なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

<   2004年 04月 ( 64 )   > この月の画像一覧

a0001756_231244.jpg
目の前の22インチモニターで繰り広げられる異世界。
素人さんには軽くグロ指定だと思うんです。


[PR]
by kototubo | 2004-04-30 00:55 | え・えにっき。 | Comments(5)

体脂肪計。

a0001756_231457.gif
無意味に何度もはかるみどりの日。
[PR]
by kototubo | 2004-04-29 23:54 | え・えにっき。 | Comments(2)

おかしいな…。

あたってる・・・

「nest nest」さんのところからトラックバックでっす。

あなたの才能引き出します。をやってみた!

さて結果は…?

a0001756_204742.gif


あなたには人並みはずれたユーモア性があります
あなたの潜在ユーモア能力   94

あなたに向いている職業
お笑い芸人、タレント、セールスマン、4コマ漫画家

おかしい…おかしすぎるよ!
ユーモアだけが飛び出てるよ!
芸術肌の繊細な人間なのになぁ。

ちなみにさらに元は「新・日々戦争」さんでっす。
[PR]
by kototubo | 2004-04-29 20:33 | にっき。 | Comments(3)

今日初めて知ったこと。

MicrosoftWordのバージョンに「98」があるということ。

…ずーーーっと「Word98」はMac版のみだと思ってましたっ!

クライアントのPC環境を聞いたら「WindowsでWordは98です」というので
おかしいな、と思って調べたら…あったんでつね、そんなバージョンが。
職場でもそれ以外でも「97」→「2000」→「2002」以上へ続く…というバージョンアップしか経験が無く…
む、無知ですた…。_| ̄|○ ががん。


っかですね。今、Wordでデータ作ってるんだが
ワタクシの作業環境は w2k-Sp4@Word2000。

しかしながらクライアントの環境は
Win98@Word98。

…崩れるんだよ、Wordは。OSの違い・バージョンの違いで激しくな。
そんで職場に Word98 for Win が無いので検証できないんだよ、どこまで崩れるか。

とりあえず Win98SE@Word97 という一番近い環境で開いて調整してサンプル出し中。
これでうまくいくといいなぁ。
[PR]
by kototubo | 2004-04-29 02:32 | しごと。 | Comments(0)

ごーるでん。

はーい、ただいまGW中の土曜日は出勤が決!定!いたしましたっ。

なんかね、他の部でやっている仕事がすげいトラブってるらしくて、
助太刀にまいります。

明日は休むが金・土曜はそちらの仕事をいれるため、
今個人で抱えている物件を激しく残業で片づけてます。
でも今日はもう帰ろーっと!
眠いっ!
[PR]
by kototubo | 2004-04-28 20:33 | しごと。 | Comments(7)
わりと暇な時期になってきたので
職場での勉強時間用に新しいマニュアル本でも買ってみようか、
ということで。
ずーーっと気になっていたMSーDOSを触ってみることにした。

Windows2000なのでコマンドプロントになるわけだが、
書店でDOSに関するマニュアル本を1冊購入、少しやってみて…
おぉ? おもしろいかもー。

今までファイルのリネームぐらいにしか使ったことが無かったが、
他にも色々書いてあるので、これはしばらく楽しめそうじゃー。

まぁ、問題はこれに関する知識はほとんど職場で求められていないってことだ。

…え、勉強は業務時間を短縮するために必要なんだよ。
ほんとだよ??
そして業務に密着なマニュアル本たちは…ただいまホコリかぶり中。>だめ社員じゃん。
[PR]
by kototubo | 2004-04-28 00:25 | しごと。 | Comments(5)
■流れにのりすぎて、人に寄りかかりすぎな人。
…自分の足で立て!重いっうの!

■流れに逆らって、絶対ポジションをずらさない人。
…おまへがあと一歩奥に入れば、ラクに立ってられるんだが。

■人の頭の上にあるつり革に掴まる人。
…すごーーーっく圧迫感があるんですけど。

■寝る人
…お願いですからヨダレだけは垂らさないでください。

■新聞を読む人
…細っそくしてまで新聞を読みたいという根性が、日本のサラリーマンだと思うわけだ。

■マニュアル本を読む人
…経済本のほか、PC系の本が多いかも。それも難しそうなヤツ。
  初心者は電車の中でまで、読みたいとは思わないよな。うん。

■漫画を読む人
…早くページをめくれ!(←背後から盗み見中)

■小説を読む人
…早くページをめくれ!(←背後から盗み見中)

■エロ小説を読む人
…背後から見られてるとは思ってないんだろうな。


ちなみにワタクシは視力1.5を誇っておりますれば、
人の読んでいる本の内容など
近視者からはあり得ない距離からでも判読可能です。

なお、最近のエロ小説の人気傾向としましては、
「母・息子もの」が流行のようでございます。
老いも若きも「ママン」な感じです。
[PR]
by kototubo | 2004-04-27 01:07 | にっき。 | Comments(3)

夢かうつつか。

昼寝でうとうとしていると、異様な夢を見ることが多々ある。

金縛りになって腕を引っ張られてみたり、
起きたつもりで立ち上がってそのままドアをすり抜けてみたり。

今日はホットカーペットの上でごろんとなって、うたた寝をしていたのだが
首の辺りの重圧で目が覚める。
覚醒しきれない頭で、この首の重さはなんだろ…?と考えていたら、
重みの元が首をなでるようにするりと移動した。

あ、なんだ猫のしっぽだ。
しっぽがのどに乗ってて重かったのか、納得したのだが
いやまて…うちに猫はいない。
おかしいな…と思ったら、横になって寝ていた私の背中側から何かが起きあがって
隣の部屋に移動する音がした。

音の大きさから察するに猫ではない。それより大きい。大人のサイズ、しかも私よりも大柄。
これはちょっとヤバイかと、寝たままで手に届く位置に武器になる物はないかと探ったところ、
絵を描くときに使うペンがあった。
武器としては心許ないが、先がとがっているので刺されれば多少は痛いかも。
それを握って起きあがり、隣の部屋を見たが…見えない。
何かがいることは分かるのだが、目がうまくあかず、はっきり見えないのだ。

ここで唐突に理解する。
ああ、まだ私は目が覚めていない。寝ているんだと。
ちゃんと起きなおして見ないことには、何も見えない。
仕方がないので相手に気づかれぬよう、もう一度横になる。
すると隣の部屋から何かが移動してきて…猫の足音をたててやってきたなにかは、
ペンを握ったままの私の右手をそれを離すのを促すように噛む。甘噛みで痛くはない。

ああ早く目覚めなければ、と焦るがなかなか思うようにならない。
手を噛む猫もどきを無視すること数分。
しばらくして、今度は本当に自分の目が開いた。

隣の部屋を見る。何もいない。
右手をみる。ペンは握られていないし、噛み跡もない。

そんなかんじの日曜の午後。


[PR]
by kototubo | 2004-04-26 01:10 | 夢記録。 | Comments(2)

歯医者。

年末から通って、歯石取って、小さい虫歯を治して、
そんじゃーそろそろ親知らず抜きますかー!

と気分が高まったところ、担当医、退職。

な、なんで。

治療等丁寧で信頼できそうだったから
親知らずもお願いしようと思ってたのにぃー。

仕方ないが、代った医師の様子をうかがおうと、2回ほど虫歯治療に通う。

前の医師は若い男性医師でそこそこ男前だったのだが、代わりの医師は女性。
これがまた…かっこいいんだ。声がねー、ハスキーでいい感じですよっ。
あ、いや、見た目はともかく治療も丁寧だったので、これなら大丈夫かな、と
ようやく親知らずを抜くことをお願いした。

「そうですね、そろそろ抜いた方がいいかも。
 ぢゃ、口腔外科のある歯科に行ってくださいね?」

と、医師の返事。
は?
こ…この医院では抜いてくれないの??
以前の医師の説明では抜いてくれるようなことと言ってたのにぃー。
何なんだよぅー。

てなわけで、また別の歯科医に予約から始めないといかんです。ちっ。
[PR]
by kototubo | 2004-04-26 00:46 | にっき。 | Comments(4)

MATRIX REVOLUTIONS

今頃だが、DVDが出たので見てみる。
劇場でやっていたときは時間が取れなくて見れなかったので、
今日初めて見た次第。

あちこちで酷評されていたが…
うーん、そうか!こういう結末を持ってきたか〜。
これじゃー途中でラストが想像できるわなー。

でも思っていたほど悪くなかったかも。
むしろ「リローデット」よりおもしろかった!

「リローデット」は
「ここは見せ場だから!ほら!見ろ!!」
ってな勢いで、映像ばかり見せつけられて、途中で飽きるんだよなー。
その点「レボリューションズ」の方はストーリーが進むから、最後まで見てられる。

しかし、スミスとの決闘シーンをわざわざ雨の中にしたのは
映像を作る側の自信がみえて好きかも(笑)。
実際「すげー!」と思ったし。
あー劇場に見に行けばよかったかなー。
[PR]
by kototubo | 2004-04-26 00:28 | にっき。 | Comments(0)