なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

<   2006年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

梅雨明けた。

a0001756_23101570.jpg実家にいきまして、米を10合ほど頂いてきましたコトツボですこんにちは。
米びつが少し重くなって微笑ましい台所です。

以前は実家からなにかモノを貰うのはとても抵抗があったのだが、最近平気になった…むしろ、ください、みたいな。

画像は実家の庭で栽培ちうのキュウリのツタでございます。くるりん。
[PR]
by kototubo | 2006-07-30 23:15 | にっき。 | Comments(5)
ご飯を食べよう、と思ったら米を切らしていたコトツボですこんにちは。

軽い米びつは大変もの悲しいですね。

さて。いい加減引越お知らせハガキとか作らなきゃと思うのですが、図案がちっとも思い浮かびません。デザインの引き出しは少ないほうです。夏だから暑中見舞いっぽいのでもいいのかな。

夏っぽいもの…金魚とか?あと図案化しやすいものはなんだ。蚊取り線香…とか。
うーんうーん。
案、ぼしゅう。

a0001756_102857.jpgうろ覚えでラクガキしたら何か違う生き物のような。
なんかちょっと、目に暑苦しくもあり。
[PR]
by kototubo | 2006-07-29 01:07 | え・えにっき。 | Comments(11)

最近読んだ漫画

■「魔法使いの娘」3・4(那須雪絵/新書館)
3巻が出てたのしらなかったよー!久々に少女漫画でお気に入り。

■「エマ」7(森薫/エンターブレイン)
か、完結しておった…(驚)。
エマのドレスアップ姿、もうすこしなんとかならなかったのか。(地味。)

■「へうげもの」1・2(山田芳裕/講談社)
物欲バンザイ、みたいな。
歴史を知っていたらもっとおもしろいんだろうなあ。

■「BASTRAD!!」24(萩原一至/集英社)
知人と飲んでいて話題に上がって、おぉそういえば面白かったよなぁ…と思ってたら新刊。なので買っちゃった。っかまだ連載してるのか。相変わらず美しい絵。でもやっぱり箱船のあたりの話が好みです。

■「のだめカンタービレ」15(二宮知子/講談社)

■「ピューと吹く!ジャガー」1・2(うすた京介/集英社)
前から気になっていたうすた京介。とりあえず1・2巻。
あほだな、このひと。

■「ぼくを包む月の光」3(日渡早紀/白泉社)[立ち読み]
1巻であまりのしょうじょまんがっぷりにうへー…と思ったのだが、2巻以降だんだんいい話に。3巻、輪の気持が切ないなー。やっぱり買おうかなー。

■「鋼の錬金術師」14(荒川弘/スクエアエニックス)
荒川弘のラフ画好き。なので今回の初版特典はラブ。

………

今頃…って感じだが「劇場版 鋼の錬金術師・シャンバラを征く者」を見た。

その感想。
[PR]
by kototubo | 2006-07-28 23:59 | まんが。 | Comments(8)

最近読んだ本

■「剣客商売」(池波正太郎/新潮社)
読み終わってしまった…。今更私が言うことではないが、良作。

■「神様」(川上弘美/中央公論新社)
いいです。川上弘美はたいてい一行目でやられます。

■「溺レる」(川上弘美/文藝春秋)

■「博士の愛した数式」(小川洋子/新潮社)

■「真・イズミ幻戦記2」(若木未央/徳間書店)
久々の新刊だったので1巻から読み直し。うは超ラノベ久々…。電車の中で読んでいると唐突に挿絵があったりして慌てる。続編を忘れないうちに書いてほしい。
 
■「キャッチャー・イン・ザ・ライ」(J.Dサリンジャー・村上春樹訳/白水社)
以前野崎孝訳のを読んだが、こちらも文庫化したので買ってみた。内容は同じだが、村上春樹訳のほうが読みやすいと思う。どこがどう、とは言えないが。(自分の語彙が少なくて)

■「パークライフ」(吉田修一/文藝春秋)
周辺のブログさんで話題になっていたので。
[PR]
by kototubo | 2006-07-28 23:42 | 本。 | Comments(4)
年に1度しかやらない仕事がいくつかある。

年1回だと知識もその時限りなので(仕事が終了するとキャッシュはクリアされる仕様です)、いつも作業は前年度のフローを思い出しながら。
なのでマニュアルみたいのを作っておこうかなっと作業内容を書いた「自分メモ」をだしてみたのだが…アバウトすぎて意味分からん。あっさり書きすぎだ、去年の自分。仕方がないので行間を読んでみたが、やっぱり通じない。うぬぬーーー自分で書いたのに!おかしいな!

だけど去年はこれをみて作業したんだよなぁー?と一から同じ操作をしてみる。
記憶を辿りつやってみると、ちゃんとできる。

はーやでやで…と思って一息ついていたら上司がやってきて
「コトツボさん、あの物件、今年は無くなったよ」
…ってそれ、さっき必死こいて思い出していた仕事だし!(≧▽≦)
早く言えって!(≧▽≦)


ところで、梅雨がなかなかあけないですな…いいかげんじめりすぎてダルイです。
そして部屋全体も湿っている。ような気がする。
エアコンを張り切って稼働させているが、なんだか出てくる風自体も湿っているような…うぅ。腐っていく。

………

その他・気になりモノ。
「PointerKite-WindFire Designs」
「Weekly Teinou 蜂 Woman」さん経由、マウスカーソル型の凧。いいなーほしいなー。
でも凧ってうまくあげられないんだった、自分。

TSPY_HARADONG.A(トレンドマイクロ)
初めて感染したウィルスがこれだったら、とても哀しい気持になれると思う。
ちなみにハルヒ関連は読んだこと無し。

「ニンテンドーDSブラウザー」(島国大和のど畜生)
chima_sさんも購入されたニンテンドーDSブラウザ。先日・7/24に発売になった。
「すでに持っている機器で」「どこでも(?)」「ケータイよりも大きい画面で」ネットを見られる的な認識だったのだが、ここでゲーム屋・島国大和さんの記事。なるほど「DSの解像度に合わせた、htmlのアドベンチャーゲーム」かああー!全然思いもしなかった。それともゲームをやっている人ならすぐ思いつく?
職が違うと気をつけるところが違うなあと、スコンと頭を叩かれたような感覚でございました。


[PR]
by kototubo | 2006-07-27 02:04 | にっき。 | Comments(9)
■攻殻機動隊 S.A.C. meets NISSAN
「Solid State Society」に日産のコンセプトカーが登場するそうで、これを記念して日産自動車 銀座ギャラリーにてデザインコラボレーションイベントが催される。
日産ギャラリー
Production IG

日時: 2006年8月5日(土)〜8月14日(月)
場所:日産自動車 銀座ギャラリー(東京都中央区銀座5−8−1)
開場時間:10:00〜20:00

予告編の放映とかあるらしい…うわすげ見たい。
銀座で20時までなら会社帰りに寄れるじゃん。あぁ関東平野に住んでいてよかった…!

でも冷静に考えたら銀座で日産で攻殻…?
どうなの。
車買う予定はこれっぽっちも無いけど行ってもいいかな。。。

※060809追記行ってきた。

………

「蟲師」実写映画化(yahooニュース)
またマンガの実写映画化かー…とスルーしようと思ったが、監督がなんと大友克洋。
えーーー大友で実写??
ギンコはオダギリジョーだそうだ。
「蟲師」もオダギリも大友克洋も好きだが、どうもその3つが繋がらないなあ?
期待していいのか。

………

■夏のアニメ
「ゲド戦記」の他に「ブレイブ ストーリー」が公開されますな。こちらもけっこう宣伝が派手。でもこれはあまり興味なし。

理由→1.宮部みゆき苦手。2.GONZO苦手。

GONZO作品の映像は素晴らしい!と思うのだが、ストーリーが、なーーー。「青の6号」とか意味分からんかった。そして「雪風」には激しく泣きました。(雪風の飛行シーン"だけ"はよかった)あ、でも「SAMURAI 7」はふつーに面白い。

あとなんだか評判のよい「時をかける少女」が気になります。
「雑(兎)録::日々精進」のsakさんも「とても良かった」と。

キャラデザが貞本。制作がマッドハウス。
でも東京の上映館は1カ所だけなんだよね。
[PR]
by kototubo | 2006-07-27 01:32 | にっき。 | Comments(7)

テト発見!

a0001756_23313069.jpg

ぐはかわいい。

More
[PR]
by kototubo | 2006-07-24 23:37 | にっき。 | Comments(7)

光合成不足。

a0001756_1485040.jpg

7月だというのに、ここ数日寒くてかなわん。
夏好きのコトツボさんとしては非常に憂いを感じるわけです。
っかまじでこの寒いのは活動限界。
ピンチピンチ!
暑さ、カモン!


ところで髪を切ろうと先日から考えているのに、
いつもお願いしている美容師さんとの都合がちっとも合いません。
明日こそ、と思い電話したら予約がいっぱいだった。むきーーーー。
だからボサバサです、頭。世界も嫉妬しませんッ。
[PR]
by kototubo | 2006-07-22 01:58 | え・えにっき。 | Comments(10)
a0001756_23474451.jpga0001756_23475862.jpg「新橋 こいち祭り」が今日20日と21日で開催。
フラダンスとか盆踊りとか、みな踊りすぎだ。

新橋亭の肉まんは食べられなかったが、別の場所で玉こんにゃくを買ったらオマケしてくれたーわーい!



[PR]
by kototubo | 2006-07-20 23:54 | にっき。 | Comments(2)

新居・寸感。

引越をして二週間ちょっと。
慌てて決めた物件なので、早まったかなぁーなどと心配したのだが、これがどうしてなかなか住み心地良いです。なるほど「住めば都」。


・駅から家まで平坦な道。
これが、想像以上に楽だあーーーーー!
前とその前の部屋もちょっと半端ないぐらいすごい坂の上だったのです。おかげで眺めが良かったわけですが、駅から平坦なのがこんなに楽だとは。これなら一旦家に帰ってからコンビニに出掛けるのも苦ではないので、心情的負担も減りました。いやまじで。(今までは家に帰ったらもう出られなかった。)

・広いかも、部屋。
でんぐりがえりしまくりです。うそですが。

・風呂
今までは「バランス釜」ちう古いものだったのだが、これは追い炊きができた。新居は明るくてキレイな風呂だが、湯は貯めるだけ。むむむ…こういったばあい、経済的に温まるにはどうしたら…?
湯を少なめにはってはいろう!と思っているのだが、いつも気がつくとなみなみと入れてしまっている。こ、こわいな、ガス代。あと水道代…。

・ベランダ
洗濯物を干そうとして気がついたのだが、超、こわい。
なにって、自分ちょっと高所恐怖症っぽいんだよね?展望台とかは平気…というかむしろ大好きなのだが、足下がすっかーとなっているの苦手なんだなー。例えば非常階段とか。
前の部屋はベランダも広くてしっかりした作りだったので全然平気だったのだが、新居は「とってつけました」的ベランダで、手すりがスカスカなタイプ。(この説明でわかるか…?)もうね。すんげぃこわいの。
干し始めてちょっと待てよ?と気がついて、びびって洗濯ばさみを下におっことして、地面にそれがあたった音にまたびびった。
…うむ、がんばれ自分!

a0001756_019228.jpg・床
フローリングです。
独り暮らし歴で初!(笑)

わー。仕事が出来る人の部屋みたいー。

[PR]
by kototubo | 2006-07-20 00:26 | にっき。 | Comments(17)