なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

<   2009年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

だからでんわきらい

早めに帰宅できたのでぼんやりしていたら、電話が鳴った。
基本的に固定電話には出ない。友人知人親族みな携帯電話の番号を知っているからそちらにかけてくるし、つまりは固定電話にかけてくるのは宅急便等の配送業者か、もしくは間違い電話だけだ。ここのところネットショップでなんの買い物もしていないし、時間も遅いので宅急便ということは有り得ない。だからこれはおそらく間違い電話であろうと無視することにする。

コールが10回を越えたがまだ切れず、そういや留守電機能も停止しているからもしかして先方が切らない限り延々鳴り続けるのかな?と思い始めた15コール目でようやく鳴り終えた。知り合いだったらこの後携帯にかけ直してくるだろうと待ったがかかってこなかったので、やはり間違い電話か…と思っていたらまた呼び出し音。
5回、6回と執拗にコールされる。もしかして私の携帯番号を紛失した誰かが緊急の用事でかけてるのかもしれないという妄想が頭を横切り、10コールに達する前に観念して受話器を取った。

言壺「…もしもし?」
受話器の向こう「…………………………………」

なんということだろう。
決意して取った電話は無言電話ではないか!
こんな酷い話があるだろうか。

いやまて。

世の中にはハンズフリーで電話をかけ、相手が電話を取ってから受話器を持つ人もいる。事実、私も事務職時代にはよくそうしていた。その場合、受話器を手にするまでに若干タイムラグが発生する可能性はある。呼び出し音が小さいと、相手が取ったことに気がつかないのはままあることだ。
心優しい私は、その「タイムラグかもしれない分」の数秒待つことにする。

言壺「……………」

無言返しである。お互いに声を発せず、聞こえるのは雑音の「ザー…」と言う音だけ。
静かだ。ということは、相手は外ではなく、家の中からのこの電話をかけているのだと思われる。しかし無言が長い。いい加減こちらからお歌のひとつでも披露してやろうかと思った矢先

受話器の向こう「もしもし?」

!!
なんと、受話器の向こうから男の声が聞こえた。

言壺「は、はい?!」

もう無言電話だろうと決めつけぎみだったので、まさかふつうに「もしもし」などと言われると思っていなかった私は動揺して答えた。声には聞き覚えがない。…誰だおまえ? しかしその後はさらなる沈黙。そして唐突に電話は切れた。

これは…一体何を示唆しているのか。

----

☆☆☆ 言壺さんからよい子のみんなにお願いだよ! ☆☆☆

・相手が受話器を取ったと気がついたら、すぐに声をかけよう!
・間違え電話をしちゃったときは「まちがえました、すみません」と言ってから切ろう!
・無言電話の場合はしっかり無言に徹しよう!中途半端に声出されるとこわいよばかー!
・普段かけないチェーンキーまでかけて半泣きで更新してるから、ことつぼさんかわいそうだなと思ってあげよう!
[PR]
by kototubo | 2009-07-31 00:04 | にっき。 | Comments(0)

夏の冷蔵庫に

a0001756_20241525.jpg入っていたら嬉しいもの、カルピス。

[PR]
by kototubo | 2009-07-26 20:25 | にっき。 | Comments(3)

「砂時計」の方が好き。

林原さんの新譜、iTSに入ってるじゃーん!とDL。
てか「MEGUMIX」も入ってるのな…


というわけで、「スレイヤーズEVOLUTION-R 」のDVDをレンタルし始めました。
4話まで見たけど、全てインターバル的なストーリー。面白いけど大丈夫なんか…。
しかしゲストキャラの声優が毎回やたら豪華な気がするw
[PR]
by kototubo | 2009-07-26 19:49 | にっき。 | Comments(0)
a0001756_1442772.jpg今まであまり興味が無かったんだけど、愉しかった。
行って良かったです
三柱・さんにんしばい公演
(三柱=さんぽーる、と読む)
■出演■
三柱:庄司桟、こうのちえ、溝口ケンジ
ゲスト:山田佳奈、中原美穂(劇団MAHOROBA+α)

■日時■
2009年7月24日(金) 20:00
2009年7月25日(土) 15:00 / 19:00
2009年7月26日(日) 13:00 / 17:00
※開場は開演の30分前です。
※上映時間は70分を予定しています。

■場所■
中野RAFT (東京都中野区中野1-4-4)
 JR・大江戸線「東中野」西口より徒歩13分
 丸の内線・大江戸線「中野坂上」A2出口より徒歩10分

■料金■
前売・当日 1000円(全席自由)
(各回MAX30席)


まだチケットあるのかな?詳細はkemichoさんのブログで。
【久々】2009年7月25日(土)26日(日)お芝居します【役者やります】
[PR]
by kototubo | 2009-07-25 01:47 | にっき。 | Comments(1)
昨日(23日)、近所の本屋で発見〜購入。
a0001756_2163090.jpg

今日(24日)、別書店で購入。
a0001756_2164414.jpg

何でか2冊になる。


なんで2冊あるかというと…
[PR]
by kototubo | 2009-07-25 01:00 | 本。 | Comments(0)

うかつな日々。

帰宅の電車の中で友人知人らにメールを打った。

ケータイでメールを打つのはあまり得意ではないのに、6人にも送信した私はえらいなー!と思ったんです。
ところが殆ど返信が無い。近々の予定に関するものばかりなので、多少は反応があっていいと思ってたんですけどね、世間の私への無関心ぶりには目を瞠るものがあるどころか、若干戦慄を覚えますね!背中が寒いね!


そんな木曜日。


明日の金曜日は用事があるのでちょいと早めに仕事をあがりたい。
事前に根回ししとくかーと同僚に

「明日は早くあがりたいですっ」

と直球で要求したのですが、

「明日は季刊誌のゲラが大量に戻るし、それは月曜が下版なんだけどなあ」

という返事。
…。
えっ。
[PR]
by kototubo | 2009-07-24 01:39 | にっき。 | Comments(0)

暑い香り

世の中が汗臭いのか、

それとも自分自身が汗臭いのか。
[PR]
by kototubo | 2009-07-23 21:52 | にっき。 | Comments(0)

6月に読んだ本

6月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:3246ページ

グッドラック—戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)グッドラック—戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)
まもなく三冊目がでるというので再読。最初に読んだときは「雪風」との雰囲気の違いに好きになれなかったのだが、今読み直してみたら面白い。やっぱり神林作品だった。
神林さんの作品は私にとって音が聞こえる数少ない小説。
読了日:06月30日 著者:神林 長平
宇宙クリケット大戦争 (河出文庫)宇宙クリケット大戦争 (河出文庫)
読了日:06月23日 著者:ダグラス・アダムス
成城紅茶館の事情 1 (ヤングキングコミックス)成城紅茶館の事情 1 (ヤングキングコミックス)
へんたいだ!
読了日:06月18日 著者:スエカネ クミコ

わたしは虚夢を月に聴く (徳間デュアル文庫)わたしは虚夢を月に聴く (徳間デュアル文庫)
読了日:06月13日 著者:上遠野 浩平
宇宙の果てのレストラン (河出文庫)宇宙の果てのレストラン (河出文庫)
「上に参ります。下にも参れます」

読了日:06月11日 著者:ダグラス・アダムス

狼と香辛料 (電撃文庫)狼と香辛料 (電撃文庫)
異種ものはおなかいっぱい感。あとホロが自分を恥じるのがどうもいただけん。
「見ないでくれ」ではなく、「見よ」だったら好きになったかも。
読了日:06月08日 著者:支倉 凍砂
quarter mo@n(クォータームーン) (角川ホラー文庫)quarter mo@n(クォータームーン) (角川ホラー文庫)
ネット起因の事件としてはオカルティクすぎて無理を感じる。
読了日:06月07日 著者:中井 拓志

タイム・リーパー (ハヤカワ文庫JA)タイム・リーパー (ハヤカワ文庫JA)
読了日:06月04日 著者:大原 まり子
銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫)銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫)
これはじわじわ来る。「この魚を耳に入れておいた方がいい」
読了日:06月02日 著者:ダグラス・アダムス

読書メーター


---

6月はじめは2日に1冊のペースで読み進んでいたのだが、「宇宙クリケット大戦争」でつまづいた。「銀河ヒッチハイクガイド」と「宇宙の果てのレストラン」は最高におもしろかったんだけどな。
続きは近々で読むつもりー
[PR]
by kototubo | 2009-07-20 23:12 | 本。 | Comments(0)

庭。

a0001756_19355169.jpg三連休中、1日実家に顔見せに。

庭にトマト。房に鈴なり。
シソも青々。

柚子も柿の実もなってた。
庭の隅にほおずきも成ってた。

今年初めての茗荷がとれた。家族で食べる分ぐらいしかとれないけど、昔から生えてる。
御先祖様、すてきな庭をありがとう。
[PR]
by kototubo | 2009-07-20 19:42 | にっき。 | Comments(0)

ほおずき1週間後

先日水に沈めたほおずきだが、入れただけで特に重りはしてない。ので、浮かんでいる。
んービンの上部に空気があったかもー
そうすると水に浸かってない部分はうまいこと網にならないかもー?


と気になってフタを開けてみたところ、


「…くさっ」


ってなわけでかびるんるん状態でした。うひょー!鼻がー鼻がー


水を取り替え、ほおずきが完全に沈むように重しを入れて、空気が入らないようにして再度フタシメ。
うーん…うまくいくのだろうか。

----
091011追記
できた!
[PR]
by kototubo | 2009-07-20 12:59 | にっき。 | Comments(1)