なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

津波警報

a0001756_18335060.jpg
チリの大地震による津波の警戒で、普段よく使うJR線はほぼ運休。こんなに大規模な運休って経験ないかも?今日が日曜でよかったのかな。

画像は朝食に食べたパン。
食パンの真ん中を四角に切り抜き→バターを引いたフライパンで軽く焼く→切り抜いたところに溶き卵投入。ハムとかブロッコリーも入れるとなお美味しい。今日はインゲンを入れた。あと牛乳も少量一緒に混ぜるとまろやか→スライスチーズ乗せ→切り抜いたパンを元に戻すように乗せ→ひっくり返して焼く→お皿に盛っていただきます→うまあ。
切り抜く四角はスライスチーズ大にするのです。
[PR]
by kototubo | 2010-02-28 19:19 | にっき。 | Comments(2)

芽が出た

a0001756_146491.jpg

今日はあいにくの天気で、朝はわりと早く起きたものの全く何をする気にもなってない。あー掃除でもしようかな。

さて。実家でなっていた柚子であれこれ作るときに、種を数個残しておいて土に植えてみた。それが1ヶ月以上前の話。「ダメもと」と思ってたんだけど、一昨日辺りからむこむこと何やら生えだしてきた。芽だ。しかも3つも。植えたのは全部で6つなので、なかなかの高確率ではなかろうか。みんな同じ時を選んで出てくるんだね。不思議だ。
[PR]
by kototubo | 2010-02-27 14:11 | にっき。 | Comments(0)
20代のころは常に何かに怒っていた気がする。だから人としょっちゅうぶつかっていたけど、そのころは仲間との結束は強かったし、仕事も楽しかった。

怒りを持つってことはさ、その怒りの矛先について真剣になってるってことだ。
でも、「どうして怒るような状況になったか」についてはあまり考えてなかった。

現在は極力怒らないようにしようとか,この程度ことは仕方がないとか,自分のやりかたが悪かったかなとかをまず考える。「どうしてそうなったか」について考える時間を持っている。「余裕がある」とも言える状況だと思う。
でも、仕事は断然つまらなくなった。

人付き合いにしても「ちょっとどーなの」ということがあっても、「でもこの人にここまで求めたらいかんのだろうな」とすぐに諦めてる。諦めれば怒る必要はない。すなわち真剣に対応していないってことなんだろう。よくないことかもしれない、とは思っている。
でも、「諦めた対応」を別の人がやってくれると、いたく感動するようになった。そんなメリットもある。

だけどさ。
もう少し「怒り」を持った方がいいのかなーと最近思っている。いや、怒りは持っているんだけどさ、表現していないというか。なんだか「まあいいや」を続けてたら頭がきちんと回らなくなってきた気がするんです。


---

タイトルはアメリカのSFドラマ「GALACTICA」の「RAZOR」でケイン提督が言ってたセリフ。レンタルDVDで視聴して今手元にないので文言が正しいかどうかが保証できないんだけど。
[PR]
by kototubo | 2010-02-27 02:28 | にっき。 | Comments(2)

PDFで校正

以前は「ゲラを紙に出力して、それを営業がクライアントのところへ持っていて見てもらう」…というのがワールフローだったが、今はPDF形式にすることによりメールのやりとりで簡単にゲラをクライアントへ渡せるようになった。

便利でよいのだが、あまりにも手軽すぎるせいか、校正がやたら多い仕事が増えたと思う。今週やった仕事は一日で七校出したよ。ななこうて。あほかいな。
六校の戻りで「これで最後です」と先方からのメールにあってようやく終わりか…と思ったのに、最終確認のための七校をメール送付したら「やっぱり上司に確認取るんで明日の朝再度戻します」との返事。ちょ。

修正内容はごくごく小さなことばかりなんだけど、それにしても気軽すぎてチェックがおざなりなんかなあ。もっと真剣にチェックしてから戻して欲しいなあと思ったんでした。
でもまあ「チェックがおざなり」になりがちなのは制作側にも言えることで、自分も気をつけよっと。
[PR]
by kototubo | 2010-02-27 01:50 | にっき。 | Comments(0)

「Dr.パルナサスの鏡」

テリー・ギリアム監督の新作だー!…って楽しみにしてたんだけど、気がつけば公開終了間際で慌てて見に行った。

とりあえず言いたいのは公式サイトにある予告編は全くストーリーが違うってことです。
作った人、絶対本編見てない。あるいはテリー・ギリアムが嫌いなのかw


んで、感想ですが、これはもう!
「このシーンから次のシーンへ移るのになんでこーなるの?!」という予測不能すぎる映像がたまらん。鏡をめくりあげたり、ブランコで飛び出してきたり、なんだな、好きだ。そして警官のダンスがもう、おバカすぎる!!


「バロン」好きな人なら絶対好きになるんじゃないかな。あーもう一回見たい。
でもこれ見る人を選ぶかも。
なかなかアレな作品なのに、豪華な俳優にばかり焦点を当てたプロモーションは逆に残念だと思ったんでした。
[PR]
by kototubo | 2010-02-26 01:16 | にっき。 | Comments(6)

「アバター」

クリーチャー等の映像は素晴らしかった。
森の様子がとても美しく描かれている。

3D映像も…すごいんだねー!メガネ一個であんなに立体的なものになるなんて、おもわなんだ。3D作品はこれからどんどん増えてくるのかな。
でもな。私はメガネをかけなれてないので、鼻のあたりは気になるし、ずりさがってくるし、耳が痛くなったでよ…。もっと楽に見られる方法ができるといいんだけどな。



んで、ストーリーは…うーん。うーーーん。


星間飛行ができるようになってまでも、大航海時代なことを繰り返す学習しない生き物だろうか、人間て。あまりにも前時代的な描き方に違和感あり、見ている途中でなんだか冷めてしまったです。

アバターに最初にリンクするシーンが好きなんだけど、あのしっぽをばーん!ってところ。「足、やったー!」な疾走には泣きそうになった。あのあたりをもっと表現したらよかったのになあーと思ったんでした。(私の感情移入シーンはここで終了してもーた…)
[PR]
by kototubo | 2010-02-26 00:48 | にっき。 | Comments(0)

最近の気になりモノ。

pomera DM5
気になっているけど、買うに至らないもの・その1。
廉価版が発売…!ということでわくわくしながら情報を拾ったものの、定価が2万790円。うーん…安くはないなあ。


VQ1015 R2 発売に際して
気になっているけど、買うに至らないもの・その2。
トイデジのビスタクエスト、新製品が出たみたい。公式ブログを見ると早速問題発生してるみたいだけど…。
撮影結果は「VQ1015 ENTRY」が一番面白そうー。


torne
気になっているけど、PS3は持ってない。
…セット買いの時期ですかっ。
でもそもそもTVあんまり見ないんだよね。


EOS Kiss X4
間もなく発売。
Kiss Digital Nを使っているが、機能に不満はない。…のだけど少し前に知り合いのNikon D5000を触らせてもらって、やはり新しい製品はいいんだなあーと思ってしまった。これも仕様を見てるといいなあーって…あああああぶない。
一時ミドルレンジレベルを使ってみたい…!と鼻息も荒く店頭に見に行ったんだけど…重くてな!とても持ち歩けそうになかったwwwひ弱乙ww
入門機の軽さは凄いねっ!あはは。


■ウィルコムが会社更生手続開始の申立
ついにかー…PHSは長続きしないのう。という私は元アステルユーザー。

会社更生手続開始の申立に関するお知らせ

WX340Kユーザーだが、今のところ乗り換え予定無し。がんばってくれ。
[PR]
by kototubo | 2010-02-20 21:41 | にっき。 | Comments(6)

1月に読んだ本

なんてこった、1月はこれだけだー。

1月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1272ページ

ディープグリーン 4 (KCデラックス)ディープグリーン 4 (KCデラックス)
後味わる。何のために新しいキャラクターを出したんだか。
読了日:01月17日 著者:佐々木 淳子
ブッダ (14) (手塚治虫漫画全集 (300))ブッダ (14) (手塚治虫漫画全集 (300))
読了日:01月09日 著者:手塚 治虫
ブッダ (13) (手塚治虫漫画全集 (299))ブッダ (13) (手塚治虫漫画全集 (299))
読了日:01月09日 著者:手塚 治虫
ブッダ (12) (手塚治虫漫画全集 (298))ブッダ (12) (手塚治虫漫画全集 (298))
読了日:01月09日 著者:手塚 治虫
ブッダ (11) (手塚治虫漫画全集 (297))ブッダ (11) (手塚治虫漫画全集 (297))
読了日:01月09日 著者:手塚 治虫
ブッダ (10) (手塚治虫漫画全集 (296))ブッダ (10) (手塚治虫漫画全集 (296))
読了日:01月09日 著者:手塚 治虫
二級天使 (珈琲文庫 (13))二級天使 (珈琲文庫 (13))
読了日:01月09日 著者:石ノ森 章太郎

読書メーター


ブッダは続きを買おう買おうと思いつつ、どうやら1年経ってしまったようだ。
[PR]
by kototubo | 2010-02-20 01:28 | 本。 | Comments(0)

流行もの?

職場でJ-WAVEを流しているのだが、どの番組でも「Twitterで」「Twitterが」「Twitterを」とTwitter大押し。うるさいぐらい。っていうかうるさい。
おかげで数ヶ月前まで「Twitter」を知らなかった同僚たちも「そういうものがあるんだ」と認識しだした。でも「どういうものか」等の使い方はさっぱりみたい。かいつまんで説明したけど,理解には至らず。現状、認知度はどの程度なんですかねい…ネット上でやりとりしている方々は当然知っているわけなんだけど、そうで無い方々の状況が今ひとつわからにゃい。うーん、だめじゃん。


企業が公式アカウントを持つところも増えたが、実際はどうなんだろ。営業ツールとして効果のあったところはあるのかな。UCCが早速こけててうはあ…ってなりましたが。

「Twitterを理解していなかった」——UCC、キャンペーン“炎上”を説明 勉強会で経験共有へ (1/2)(ITmedia)

botでメッセージはよろしくないわなあ。
でもHTML版のお詫びも掲載したのは対応良いなあ。(企業の「お詫び」て大抵PDFか画像じゃん?)

実際のところ、自分の受け持っている仕事でTwitter活用できるものがあるかというと思いつかない。だけど、クラの中には「目新しい」ってだけで「Twitter使いたいんです!」と言い出す方もいるわけで、そんな思いつきじゃ売上げあがるわけないだろwwって言いたいんだけど、なかなかどうも。


そんなところでソフトバンクの孫社長のフォロワーが「Ustreamスタジオ作って下さい!」に対して即「了解。」と返信してたが、これって恐くない?

了解。作りましょう!!(@masason)

ソフトバンクは規模の大きい会社だと思うんですが、いくら社長だとは言え、「作りましょう」と言って即作れちゃうものなん?「決断が早い」といえば聞こえは良いけど、会社のお金を動かすのに、しかも少額ではないだろうにそんな簡単でいいのかよと。私がソフトバンクの社員あるいは株主だったら不信感いだくわ。というより一ユーザーなんですが、「そふとばんくだいじょうぶか…」と心配になった。
今回はTwiiterだけど、例えばカフェや飲み屋でたまたま隣に座ってた一人に「あんたんとこの会社でアレ作ってよ」と言われてそれを社長がおk!しちゃったのと同じレベルだと思うんだけど…


ところで自分の知っている会社でもTwiiterアカウントを取ってやり始めたらしいんですけどね、画像は会社のロゴ、プロフィールに会社のURLと紹介文を載せているのにもかかわらず、一営業があるクライアントとの話題作りに始めただけのようで、内容はそのクライアントとの会話、それとその営業のだじゃれな挨拶のみ。…お客さんとのコミュニケーションのために営業個人でやるのは構わないと思うんだけど、会社のロゴ使って「二日酔いかも…」等の書き込みはアホまるだしで他人事ながらびびります。
昨今いろいろ炎上等のニュースが出るようになったけれども、一般人(w)のネットリテラシーってこんなもんなんだなーと改めて気付かされたんでした。
[PR]
by kototubo | 2010-02-11 22:42 | にっき。 | Comments(6)

瓶の蓋

苺ジャムが食べたくて、帰りに某コンビニで買った。コンビニレーベルのが安かったのでそれを買ったのだが…蓋が開かにゃい。いやいや力いっぱいやればいけるだろ!…と、ふんばったんだけど、どーーーーしても開かん。手が壊れかける。
周りに「開かないよー」とこぼしたら、「暖めたらいい」という情報をもらったのだが、そういや昔母親がそうやって開けてたなあ…と思いだす。

普段はスーパーで一般的なメーカーのものを購入しているのだが、瓶の蓋が開きにくいということは無い。そうか、昔の瓶の蓋から改良されてるんだなあ…と気がつく。そういや最近「蓋を開ける苦労」なんてしたことないや。なんだな、そういった設計をも含んでの値段なんだなあ。
だいたい、そのコンビニレーベルのは、そもそもビニールのパッケージもミシン目通りには切れず、はがすのに苦労したw


パッケージといえば最近の詰め替え用の洗剤やシャンプー等のもすごいと思う。以前はこぼさないように気をつけなくてはいけなかったのが、大したことをしなくてもちゃんと綺麗にボトルに入るし、傾けるだけでほぼ全部容器に入るので、ビニールのパッケージを絞る、なんてこともしなくてよい。切り口も手で簡単に切れるので面倒が少ない。中身自体は変わっていないのに、こんなところを改良してるのかーっと感動する。
いじょ。


ちなみに苺ジャムは絶賛放置中。(かれこれ2週間…)
[PR]
by kototubo | 2010-02-11 21:46 | にっき。 | Comments(4)