なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

<   2010年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今年の柚子

a0001756_053647.jpg

実家の庭にできたやつ。また柚子茶、作るよー。
[PR]
by kototubo | 2010-11-27 00:54 | にっき。 | Comments(0)
a0001756_0424457.gif

---
配布ブログ→TrueType形式のフリーフォント「たぬき油性マジック」を公開しました。
たぬきフォント

---
@flopdesignさんのツイートで知りました。
---

*参考
TTEditOTEdit for Mac武蔵システム
[PR]
by kototubo | 2010-11-26 00:49 | にっき。 | Comments(2)

時計のウィジェット

標準でインストールされている時計のウィジェットをディスクトップに置いているのだが、別のに変えたくて検索したけどいいのがにゃい……。ううーん。
そういや最初に時計を置こうとした時もいいのが見つからなくて、それで標準のを使っているんだった。

だけど検索中に見つけたこれをDL。かっこいい。

a0001756_1171448.jpg昼間。
a0001756_117952.jpg夜はこうなる。

範囲は刻々と動いているんだろうか?
timemap

で、結局今日もいい時計は見つからなんだ。
おすすめあったら教えてくらはい。
[PR]
by kototubo | 2010-11-21 01:24 | にっき。 | Comments(0)

もみじ

a0001756_1154996.jpg

この間箱根湯本で買った蒲鉾。綺麗だなあ。
[PR]
by kototubo | 2010-11-21 01:16 | にっき。 | Comments(0)

小田原〜箱根湯本

a0001756_22403980.jpg
十数年前に小田原で食べた釜飯をもう一度食べたくて、よし行くぞ!

……と行くことを決めてから調べたら、そのお店は数年前に閉店しておった。がびょーん。
分かる人には分かると思うが、「やじきた学園道中記」の単行本版あとがきまんがにあったアレです。

でもまあ、「戦国BASARA」的に小田原城とかみたらいいじゃん、ってことで出掛けたよー。

画像いっぱいなので、Moreで。
[PR]
by kototubo | 2010-11-17 23:47 | にっき。 | Comments(0)

また、会えた。

a0001756_2257416.jpg
出社して「おはようございます」の挨拶前にミスが発覚した成果品を突き付けられたりしてる言壺です、こんにちは。うはやめて、そんなことされたらおうちに帰りたくなっちゃうんだからww 
まあそれはウソだけど、ミスは消えません。まあいい。(いいのか?)(うん、いい。)


さて。画像は小田原は守谷のパン。はい、先週末に久しぶりに小田原行ったのです。「何年ぶりか」ということは恐ろしくて具体的に考えたくないです。とにかく、すっごく前に行ったきりです。その時にたまたま購入したアンパンが美味しくて。またいつか買いに行こうと思いつつ、今に至ったのでした。はー長かったのうー。

今回買ったのはアンパンとクリームパン。買った当日の夜食にするつもりだったんだけど、それが昼もおやつも晩ご飯もしっかり食べちゃったもんだから、入る余地無く。翌日、朝食に出したけど……固くなってもーたあああーorz

しかしっ 電子レンジでチンしてほかほか加減を取り戻したパンは大変美味でございました……電子レンジまじえらいね! これなかったら、私の生活成りたたないねっ。つか、ガス台まだ故障したっきりだから、無かったら本当に飢える。

それはともかく。パン生地もしっとりでいいんだけど、あんこがねー! すっごいぎっしりなのねー! 私はこしあん派だけど、このアンパンのつぶあんはゆるす。うまい。
[PR]
by kototubo | 2010-11-16 23:27 | にっき。 | Comments(0)

火が無い。

a0001756_0265732.jpg

ガス台に火がつかない。壊れたのかもしれないが、電池切れかもしれない。
電池切れなら電池を替えればいい。そう、用意周到な言壺さんは電池の予備を買ってあるのだ。

だが。
ガス台から古い電池を外してびっくり、予備の電池はサイズが違ったのだった。


……そんなわけでここ3日ばかり火のない生活をしとります。自主的オール電化。
今日も電池を買うのをすっかり忘れてたので、火を使わない方法で晩ご飯。残り物つっこんだわりには美味しそうにできたではないか。よしよし。


それにしても、スチームケースはまじ便利。「試す」にはちょっと高いと思うんだけど、買ってからはほぼ毎日使ってるよ! 
「野菜をちょっと煮る」が楽になった。おかげで野菜を食べる機会が断然増えたです。もともと嫌いじゃないけど、最近腸の調子が良いことを考えると、もっともっと食べるべきだったんだなあーと痛感しているところ。
[PR]
by kototubo | 2010-11-13 00:42 | にっき。 | Comments(2)
子どもの頃に読んだSFものの本のタイトルがふと目に入って、あーなつかしーこれおもしろかった覚えがあるなーでもどんな話か詳しい内容は忘れちゃったなーと。

読み直したいなと思って調べたら、岩崎書店から児童書として出ていたのだが、表紙が……。 

いきている首(岩崎書店)

こんな少女漫画イラストが合う内容では無かったように記憶してるんだが……なんだろこの喪失感。ちょっと買う気になれぬ……。


さらに調べたら、「いきている首」は児童書向けのダイジェスト版で、「ドウエル教授の首」というのがもとらしい。おおっそっちが読みたいぞ! ということで創元推理文庫から出てたらしいというところまではわかった。「出てた」。過去形です。……現在絶版 orz
……再版してくれえー! 東京創元社!!


同じ時期に読んだSFで、もうひとつ印象に残っているのがあるんだけど、こちらはタイトル失念。

・海外のSF
・ある場所で沼が生きているように動いているとの報告がある。
・調査に向かった研究者(男女二人)が、一部を切り取って研究室に持ち帰る。
・調べたら、なんとアメーバー状の生物だった。しかも知性がある。
・その生物と知識の交換をして仲良くなる。
・沼のほうが身勝手な人間たちに悪意を抱きはじめる。
・切り取ったほうが「ぼくが元に戻って、説得します」
            →融合すれば、意識は統一されるはず
・ところが人間世界暮らしが長かったので、弾かれてしまう。
・沼アメーバーは間もなく人間を攻撃するらしい!
・さあどうする?!

って話。これも児童向けダイジェスト版だったと思う。
ここを読んでいるSF者のみなさんで、知っている方いませんか?
小学生の時に読んだものなので、内容間違ってるかもしれないけどなー。


---

このころに読んだ本が私の“もと”になってるんだろうなー(*´∀`*)と思った……んだけど、詳しく覚えてる本の方が少ないとは、なんて残念なお脳なんでしょうな(´・ω・`)
[PR]
by kototubo | 2010-11-12 00:52 | 本。 | Comments(2)

10月に読んだ本。

まんがばっか……
orz

10月の読書メーター
読んだ本の数:23冊
読んだページ数:3729ページ

遊戯 (講談社文庫)遊戯 (講談社文庫)
未完だと知らずに読んで、最後のページで驚愕。永遠に結末は分からないのか……。
読了日:10月28日 著者:藤原 伊織
カルバニア物語 13 (キャラコミックス)カルバニア物語 13 (キャラコミックス)
読了日:10月25日 著者:TONO
カーニヴァル 6 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)カーニヴァル 6 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
ちょっと急展開過ぎかなあ。花礫の性格が……ううーん。
読了日:10月25日 著者:御巫 桃也
町でうわさの天狗の子 7 (フラワーコミックスアルファ)町でうわさの天狗の子 7 (フラワーコミックスアルファ)
天狗ということ以外、話はベタだと思うんだけど、でもなんでこんなにいいんだろう。絵柄? 続きが気になる。
読了日:10月25日 著者:岩本 ナオ
荒川アンダー ザ ブリッジ(11)(ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ(11)(ヤングガンガンコミックス)
火星をどう描くのかとおもってたのだが、こうなのか。こうなのかっ。
読了日:10月25日 著者:中村 光
本のお口よごしですが (講談社文庫)本のお口よごしですが (講談社文庫)
読了日:10月22日 著者:出久根 達郎
おとめ妖怪ざくろ 5 (バーズコミックス)おとめ妖怪ざくろ 3〜5 (バーズコミックス)
読了日:10月16日 著者:星野リリィ
デッドマン・ワンダーランド (3) (角川コミックス・エース 138-10)デッドマン・ワンダーランド 1〜3 (角川コミックス・エース 138-10)
「あほそうな、でもちょっと特別な女の子」に飽きる。展開も遅くて一体いつになったらおもしろくなるのか……伏線張っている段階なのだろうが、ギブ。
読了日:10月16日 著者:近藤 一馬,片岡 人生
テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I〜Ⅱ (BEAM COMIX)
漫画にしては読ませるところが多すぎ、展開も毎回同じで飽きた。ゆっくり読めばよかったのかな。
読了日:10月16日 著者:ヤマザキマリ
ヴァムピール(5) (アフタヌーンKC)ヴァムピール4〜5 (アフタヌーンKC)
読了日:10月16日 著者:樹 なつみ
戦国BASARA2 2 (電撃コミックス)戦国BASARA2 2 (電撃コミックス)
読了日:10月13日 著者:灰原 薬
おとめ妖怪ざくろ 1 (バーズコミックス)おとめ妖怪ざくろ 1〜2 (バーズコミックス)
どこの書店でも平積み&1巻売り切れを見て、お試し買い。絵が美麗。話運びはあっさり気味だけど、だからこそ気楽に読めていいかもー。続きも読みたい。
読了日:10月09日 著者:星野 リリィ
眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 百鬼夜行抄(19)眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 百鬼夜行抄(19)
世界観は相変わらず好きなのだが、以前の作品に比べて起承転結があいまいで分かりにくい。特に結。説明不足だと思う。題材自体はおもしろいのになんかこうもったいないというか、もっと書き込んでくれよ、というか。うーーーん。
読了日:10月07日 著者:今 市子
超訳百人一首 うた恋い。超訳百人一首 うた恋い。
読了日:10月07日 著者:杉田 圭
天体の回転について (ハヤカワ文庫 JA コ 3-3)天体の回転について (ハヤカワ文庫 JA コ 3-3)
人ならざる者、あるいは別次元の人が一人称の物語がうまい。“満足のできる”小林泰三作品集。きちんと別世界を味わえる。さりげなくまざっているあの言葉。しかしとにかく表紙が残念。なんでも萌え絵にすりゃあいいもんじゃないだろ。それとも角川の新刊もこの手のイラストだったし、作者の趣味?
読了日:10月04日 著者:小林 泰三
かけがえのないもの (新潮文庫)かけがえのないもの (新潮文庫)
読了日:10月01日 著者:養老 孟司

読書メーター

[PR]
by kototubo | 2010-11-10 23:51 | 本。 | Comments(0)

厳戒・横浜

APECの関係で横浜周辺の警備がものものしいです。
用があってみなとみらいのほうへ行ったのだが、会場近くでは検問。臨港パークは立ち入り禁止。

1ヶ月前から警官が駅に立つようになったのだけど、今週はさらに倍……!! ぐらいの警官数。
JRも「本社」と書かれた腕章をつけたスーツ姿の人がホームを巡回してるし。
何人が警備のために横浜に来ているんだろう? 警官のみなさんは制服に地方の県警名が書いてあるんだが、岐阜、長野、秋田……と様々なところから集まってるようだ。

横浜のある施設でトイレに入ったら、「巡回です」と警官が入ってきた。個室をひとつひとつチェックして、飲み残しのコーヒーショップの紙コップを見つけてイヤーな顔してた。
不審物だといけないから、それらごみは回収してるらしい。巡回のたびにごみ拾いになるんじゃ、うんざりだろうなあ。

特別警戒は14日まで。がんばってください。
[PR]
by kototubo | 2010-11-10 23:38 | にっき。 | Comments(0)