なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

本に関する環境

TwitterのTL読んでると、「子どもの頃、親に与えられた本」とか、「親の本棚から持ってきた」などというツイートを時々見かけるが、自分がそういう体験してないもんで……ものすごくうらやましい。
喩え、「与えられた本」が、不本意なものであったとしても、だ。ましてや親の本棚? 書斎?? なにそれおとぎ話かっ、ってレベル。

「本」と言えば私にとっては「童話」で「寓話」で「お話」で、だから「“大人”である親は、本なんか読まないのだ」と思ってた。読む本は自分で探すから、結局好きなものしか読まないし、知りもしない。
うんだから賢くなれなかったんだな……「本を読むと知識が増える・頭が良くなる」とよく言うが、本を読んでおばかになる例もあります。ソースはおれ。なんでって、本の続きが気になって、授業聞いてないからさ。

「朝の読書」といって、小中学校で授業の始まる前の10分間、読書の時間を設けるところがあるらしい。……自分の時にそんなのなくてほんと−に良かったよ。毎朝読書なんかしてたら、まちがいなく一日中気もそぞろ。授業に集中するなんて、できる気がしない。考えた人は、読書が嫌いなんじゃないかと思う。

---

これもTwitterに昨晩流したのをまとめ。同じような内容で以前書いた気もするし、いや書いたけど結局UPしなかったんだっけな? とかちょっと、自信が無い。うーん? まあいいか。(ボケが始まっているのか……)
[PR]
by kototubo | 2011-10-27 00:13 | にっき。 | Comments(0)

自走お掃除。

実家に自走お掃除ロボット・ルンバを投入した。
両親とも体の自由が段々ときかなくなってきているので、家事のひとつを機械にやらせる魂胆です。これで少しでも楽になればいいな、と。

でも同僚に「ルンバと食洗機とどっちを買うか迷ったけど、ルンバを買おうと思う〜」と話したら、「そこは食洗機だろ!」と総ツッコミだった。えっ。そうなのか。
まあ以前から食洗機を購入したらどうかという話はあるのだが、なかなか話がまとまらず、結局頓挫している。キッチンを変革するのはいろいろ心情的な何かがあるから難しい。

ていうか自分が動いているのを見たいのは食洗機じゃなくてルンバだしさ。
……いやいや、あくまで両親の負担を減らす、って話なんだよ? ほんとだよ?


さて、電源入れてみたら、これが予想以上にカッコよかった。デザインが。なんて言ったらいいんだろう、わくわくする感! 私が実際に触ったのは設定した当日の一度、お試しで動かしただけだが……

 ・案外広範囲掃除してくれる。
 ・ちょっとした障害なら乗り越えていける
   →リビングと廊下の間に扉の枠が高さ2cm強あるが、それを超えて行った。
 ・音は気になるほどではないが、TVの音は聞こえにくい。

という感じ。一応、両親からのメールによると、「すごく楽になった」「便利」「勝手に動いてくれるので、ペットみたい」とあり、好評のようです。
試してみて、自分も欲しくなりました。平日、外出中に掃除してくれるとか、すばらしい! うう、早くお手軽安価にならんかなあ。

長くなったのでルンバの機能とは関係無いMore
[PR]
by kototubo | 2011-10-26 01:05 | にっき。 | Comments(2)

テンション

昔の記事を掘ってて、通称・猫オフが2005年開催だということに驚いた。もう6年も前のことなのだ。そら幼稚園児が小学生になるし、中学生が大学入学も果たすわけだ。……子どもの成長で測ると威力があるな。

周辺記事を読んで思ったのは、なんか、テンションが違う。ハイだ。文体も違うように見える。常に浮かれている感じ。

いくつか読み直して頭を抱えた。おかしい。私が思っていた「言壺」と違う。
なんというか、もっと洗練された文章を書いてているつもりだったのだが、とんだ勘違いであることに気が付いてしまった。みごとに駄文だらけである。

てかさ。
あまり考えたくないが、これは新たな「積み荷」では……(注:風の谷のナウシカ)


数年前にむかーしの書き物・テキスト・らくがきは全部捨てて、「ふふふこれでもういつどうにかなって、部屋をみられても恥ずかしくないっ!」と思ったのだが、ううむ、生きている限り気が付かないうちに積み荷は増えていくのだなあ。
[PR]
by kototubo | 2011-10-22 03:00 | にっき。 | Comments(2)

整頓

流行の「断捨離」と言うほどザクザクとはできないが、不要なものを少々整頓した。

「使わない」と分かっていても、「これは○円もした……」とか「これはまだキレイ……」とか「これはいずれ使うかも……」とか考えるとなかなか捨てきれないのだが、そう思って何年も大事にとっておいたものを、ついに、捨てたのだ。うん、おれがんばった!
もうね、体力とか労力じゃなくて、精神力の問題だよね、ここまでくると。

ついでに、2つに分けていた棚を、むりむり一方に突っ込んでみたらあら不思議、入るもんだ。なんてこった。
ここで、空いた棚を潰すかどうか、また葛藤しちゃうわけで、でも今のうちに決めないと、またごっちゃになっちゃいそうで、あわあわする。
[PR]
by kototubo | 2011-10-13 01:01 | にっき。 | Comments(2)

きらりん頭痛。

a0001756_23581361.gif

月の半分は頭痛がしているが、それの原因は背骨からか、首か肩こりからか、あるいは寝違えたか。

だけど、原因がわからない痛みに襲われるときがある。他の頭痛とは異なり、予兆がある。
まずはキラキラしたものが視界に段々と拡がって見えにくくなる。んで唐突にキラキラが無くなったと思ったら1分もしないうちに激痛になる。その後2時間程、痛くてかなわん。

3回ぐらいしかなったことないけど、しぬんじゃなかろうか?! と思うぐらいきつい。だが起因が何なのかがさっぱりわからないので防ぎようがなく、そして時間が経つと、すっかりよくなっちゃうので病院に行きようもないんだなあ。

今日午前中そんな感じだったので、メモ。「キラキラしたもの」は、上図のよーなやつ。
[PR]
by kototubo | 2011-10-12 00:11 | にっき。 | Comments(6)

文章を綴る速度

ブログを作ってから、一時は毎日のように更新していたので「自分は文章を打つのが早いほうなのでは」と思ったが、でもよくよく考えるとタイピングソフトでのランクは実はかなり下位だ。実際、ブラインドタッチの運指で間違えているキーがいくつかあるので、そのへんも残念な感じ。
「慣れているからいい」と言えればそれでいいのだろうが、正しいキーの打ち方を知ると、自分の運指方はあまり効率が良くないことがわかる。それならば直そうと思って、ちょっとがんばってみたのだが、結局修正できないまま今に至ってしまった。
文章も作るのは苦痛ではないが、世の中には起承転結のある文章や、出典をきちんと明記して根拠を示した文章を頻繁に書いてブログ等にアップしてる人が一人や二人どころではなく大勢いるのを知ると、これも上には上がいるなあと見上げて、首の角度がつらくなる。

そういや、自分はメールの文章を作るのが遅いのだった。さんざん考えるので、人様から見ると「あほか!」ってぐらい時間がかかる。うむむ。やっぱり早くないみたい。

さて。文章を書くときは……いや打つ時、か。当然のようにパソコンでテキストエディタを立ち上げてぽちぽちやっていくわけだが、書きたいことがたくさんあるときは、思いついたことをどんどん打ち込んで、あとで推敲・調整していく。できた段落と段落を、適当な文章でつないで一つの文章していく感じ。
時に不要になる段落が出てきたり、段落を大幅に入れ替えたりもする。これをもし、手書きでやっていたら、なかなか書き終わらないだろうことは想像に難い。デジタルデータだから、コマンド+CとVとXとで事足りる。まったくパソコン様々だ。

でも、パソコンやワープロソフトが無かった時代は、文章を書くにはペンや鉛筆だったのだろうし、それ以前は日本でなら筆と墨で、ふと「源氏物語」ってどうやって書いたんだ? と考えて、気が遠くなった。
[PR]
by kototubo | 2011-10-10 23:32 | にっき。 | Comments(2)

デジタル用語

新製品好きな人には常識でも、いわゆる一般の人々だとiPhoneとAndroidとWindows MobileとガラケーとGALAPAGOSとガラパゴスケータイとスマートフォンとiPadとクラウドとスワイプが何を示しているのかさっぱり分かってないよ。
ソースはうちの妹。

auのiPhone参入が生んだ悲劇…!混乱する人々の衝撃の会話をまとめた。

妹は、職場では「一番パソコンが出来る人」ってことになっているらしい。
各企業は、もうちっとわかりやすく宣伝すべきでないのか……? こまけーことはいいのか。

そういう自分も、段々用語を理解するのが難しくなってきているお年頃。
[PR]
by kototubo | 2011-10-10 18:03 | にっき。 | Comments(2)

作文

a0001756_0352742.jpg

棚の整理をしていたら、小学校1年生時の作文が出てきた。
……とっておきすぎだろう、自分。

全部読んでみたが、どれもあったことを一から順番に書こうとしている。
ちなみに今もその傾向がある。んで、無駄に長くなるし、言いたいことが分からなくなる。そういう文章の書き方はこの頃からなのかと成長してなさ加減にワロタ。

しかしこんなわけのわからないものをクラス全員分読んで、そのすべてに評を書かねばならない、いちねんせいの先生はたいへんだな……。


なお、同じ場所から中学の時に夏休みの宿題で書いたお話が出てきたのだが、そちらは恐くて広げられない。
[PR]
by kototubo | 2011-10-10 00:51 | にっき。 | Comments(6)

1955-2011

a0001756_0265491.jpg

Apple

こういう独創的で賢い人は、もっと長生きして、もっといろんなものを創るべきだと思うんだけど、そうもいかないのが残念としか言いようがない。
[PR]
by kototubo | 2011-10-07 00:46 | にっき。 | Comments(0)

新製品……

発表されたのが5ではなくてがっかりしている人が多いようなんだけど、iPhone 4S、いいと思うんだ。カメラが800メガでF2.4? すてきじゃないか!

だけど、iPod Touchがまったく動き無し……いや、色違いが出るだけ、というのはどういうことなの。
iPhoneと同時にモデルチェンジすると思ってたのにな。
前回のモデルチェンジ発表(2010年9月)から1年待ったのにな……!もー!!

いっそ、iPhone 4Sを買った方がスペック的に幸せではなかろうかと思いつつ、でもやはりTouchの筺体のほうが好きだな!ってことで、むむむ……となっているところ。
[PR]
by kototubo | 2011-10-06 00:36 | にっき。 | Comments(0)