なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

前々から行こうと思っていた、「カキモリ」に行って、ノートを作ってきた。
表紙・裏表紙・中紙を選んで、オーダーノートを作ることができるのです。
a0001756_23324618.jpg
おもて。
a0001756_23325057.jpg
うら。

しかし表紙の紙質・色は迷った。
「これ!」というのが選べず、たぶん一時間ぐらい考えていたと思う。ぐず乙。

縦横・リングの位置と色、留め具の種類と色を選んでお願いすると、5分程度でできあがり。た、楽しい……。
紙の種類によって価格が変わる。サイトの記述によれば、760円から。
市販のノートよりは高価だと思うけど、自分で選んだ紙で作れるのはおもしろいです。プレゼントにもいいよね。相手のイメージカラーを選んだりして。

他に置いてある筆記具や紙製品も楽しくて、だいぶ長い時間滞在してしまったです。
文房具・紙もの好きなら、オススメしたい!

中紙も迷って、書籍紙(方眼)・コミック紙(無地)。……とおまけでクラフト紙。
a0001756_2345667.jpg
さて、なにかこう。


a0001756_2333146.jpg
ついでに小さい原稿用紙を買ってみた。原稿用紙……のメモ帳になるのかな。
こういうのは、なんかこう、ぐっときます。
[PR]
by kototubo | 2013-04-30 23:46 | にっき。 | Comments(0)

青葉マウス

急に思いついて、無線化してみる。

a0001756_20575235.jpga0001756_2058344.jpg

今までのがケーブルが長すぎたのかな?
[PR]
by kototubo | 2013-04-21 21:01 | にっき。 | Comments(0)

仕事メモ

■InDesignの開き方を制御
ファイルを開いたとき、画面一杯に拡がるのがいやだ。

自分の仕事の場合、テキストエディタやExcel、その他ファイルからデータをコピー&ペーストしたり、前回のデータを参考にしたりするので、それらと並べて表示するために必ずサイズを小さくする。毎回めんどくさい。
開いたときから適当なサイズになるようにするにはどうしたらいいのか、以前から方法を探していたのだが、それはできないようだ。
だが、AppleScriptで『ファイルを開いた後に、ウィンドウを指定サイズにする』ことはできる、という書き込み発見。わあーい。

 →インデザイン(InDesing)の開き方について(OKWave)
tell application "Adobe InDesign CS5"
activate
tell window 1
set bounds to {68, 20, 800, 1200}
end tell
end tell
InDesignを開いた後、ウインドウの位置を修正するスクリプト。回答が大変親切に書かれている。すばらしい。

一行目のアプリケーション名は自分の使っているCS4に、あと4行目の値が異なるものを2つ作って、1ページモノの場合は{70, 220, 1430, 1700}。見開き2ページの場合は{70, 220, 1430, 2300}とした。ちなみにiMacの27インチモニタ。
なかなかいいかもー。


■「置換」は「ちかん」か「おきかえ」か
同僚に自分の持っている仕事を手伝ってもらうために説明をしていたときに、「置換」を「ちかん」と言うと、「おきかえですね」といちいち言い直されて、軽く苛、というか困惑というか。

同じチームの同僚も「ちかん」だし、以前の会社の同僚たちも「ちかん」と言っていたと思う。職種によって異なる?
でもいちいち言い直す必要なくね? 私の仕事を説明してるんだしさあ。ぶうぶう。


■メール添付の開かないデータ、追記。
メモ的に。

「****.eps」というファイルがメールに添付されていたが、開かない。中身を見ても、EPSではない。うーんどうしようかなーといろいろいじくっていたら、どうやら圧縮ファイルだった。
ファイル名に“.zip”を追加して、「****.eps.zip」にしたら、解凍されて無事開けまんた。

拡張子が二つある(ピリオドが二つ含まれるファイル名)だと、添付時に末の拡張子を削除したりするメーラー使ってたとか? そんな感じなのかなーとか。


■2010……
ちょっと手が空いたので、別の仕事を引き受けたが、Excelの仕事だった。久々だし、超・人力な内容だし、えづいた。

その上、バージョンが2010なのだった。
慣れないインターフェイスでどこに何があるのかさっぱりわからず、最初の一時間は機能を探しておろおろしただけ。
保護の解除の場所がわからず、再計算をどこでしたらいいのか分からず、条件付き書式の場所がわからず。条件付き書式は項目も増え、これまたわからない。
そうして苦労して作成したのだが、結局記述間違えてた。

……わーーーん!
[PR]
by kototubo | 2013-04-21 20:08 | にっき。 | Comments(8)

ざくざく勤務。

予定通りというか予定が狂ってというか、ともかく今週は仕事量が多い。しんでしまいます。

となるかと思ってたのだけど。
確かに量は多いのだが、まあなんとかこなせそう。

というのも、暇だった先週中に前準備をびしっとやってたから。あらかじめ作っておいたアレとかコレとかを使用して、どんどこ進むので、むしろ普通にやるより手際よく処理できている。素晴らしい。
よーし、これなら大丈夫そうだぜ! やったねー!!


……ってところで、本日20時30分頃、手痛いエラーが見つかりました。


一番最初にクリアしていなければならない点が未だ残ってた。
見つけた瞬間、普通に悲鳴上げたよね。ぎゃー。

それを処理したのは、同じく先週暇だった同僚なのだが、その方も今週はぎうぎうで「貴様これをどうしてくれる」とも言いづらい。いや言ったかな。まあいい。

まあ悲鳴上げてるだけじゃしょうがないので、回避方法を模索。
こういうとき、一番楽に正解ルートに軌道修正できる方法をすぐに思いつくようになったのは、年の功かなーとか思う。以前だったらもっと怒り続けてたかもしれない。


これがいいか悪いかは、わかんないんだよな。
年々、いろいろ、どうでもよくなるのよな。

なお、回避方法が思いつかないときは……「もともともっと時間のかかる仕事だったのだ」と脳内の工程を補正して、自分を誤魔化すのだ!(社畜モードともいう)(それが切れたときの焦燥感ったらないけどな!)
[PR]
by kototubo | 2013-04-12 01:13 | にっき。 | Comments(0)

どよどよ勤務。

5月上旬まで下版続きで、特に今週と来週は超忙しい。
……はずだったんだけど、ゲラが全く戻らず、ひま。

だけど「今週ひま」ってことは、来週は「超々々忙しい」ってことで、今日早く帰ることができても憂鬱でしかない。
なにしろ先に待っているのは「2週間かかる仕事を1週間で片付る」だ。しかも、来週は人員の確保が難しい為、作業量がハンパない。
はあ……。

ところで、スイーツスキーな同僚が大絶賛していた「ちょいパクラスク」をローソンで発見。
a0001756_042514.jpg
美味しいけど、私にはちょっと甘味が足りないかなあ。
[PR]
by kototubo | 2013-04-05 00:45 | にっき。 | Comments(0)

3月に読んだ本

久々に漫画喫茶にも行った3月。

2013年3月の読書メーター
読んだ本の数:31冊
読んだページ数:5960ページ
ナイス数:18ナイス

ソウルケイジ (光文社文庫)ソウルケイジ (光文社文庫)
読了日:3月30日 著者:誉田 哲也
見晴らしのいい密室 (ハヤカワ文庫 JA コ 3-5)見晴らしのいい密室 (ハヤカワ文庫 JA コ 3-5)感想
創元推理文庫とイラストレーターさんは同じ方なのだな。コラボなのか意図的に似せたのか。で、小林泰三は「作家買い」する作家さんのひとりなのだが、読んでみたらほとんど再掲作品でがっかり。これはちょっとどーなのと思わずにはいられないよハヤカワさーん。どこかにそう書いてあった? 作品自体はどれも読みやすく、面白い短編集だとは思うけど。
読了日:3月27日 著者:小林 泰三

絶対可憐チルドレン 23 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン 21〜23 (少年サンデーコミックス)
読了日:3月26日 著者:椎名 高志
カーニヴァル番外編 明日の約束 (ZERO-SUMコミックス)カーニヴァル番外編 明日の約束 (ZERO-SUMコミックス)
読了日:3月26日 著者:御巫 桃也
魔人探偵脳噛ネウロ 1 (集英社文庫-コミック版)魔人探偵脳噛ネウロ 1 〜2(集英社文庫-コミック版)
読了日:3月24日 著者:松井 優征
絶対可憐チルドレン 18 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン 17〜20 (少年サンデーコミックス)
読了日:3月24日 著者:椎名 高志
絶対可憐チルドレン 27 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン 26〜27 (少年サンデーコミックス)
読了日:3月17日 著者:椎名 高志
暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)暗殺教室 1〜2 (ジャンプコミックス)感想
タイトルから暗い話なのかと思って避けていたのだが、読んでみたら実にジャンプらしい、楽しい話だった。人物描写も丁寧だ。ちょっとタイトルのどぎつさで損しているよーな……。あと、月があーなっているのに、地球が何ともないのはどうして。
読了日:3月17日 著者:松井 優征

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人1〜3 (少年マガジンKC)
読了日:3月17日 著者:諫山 創
Fate/Zero (5) (カドカワコミックス・エース)Fate/Zero (5) (カドカワコミックス・エース)
読了日:3月17日 著者:真じろう
3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)
読了日:3月17日 著者:羽海野 チカ
3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)
読了日:3月17日 著者:羽海野 チカ
乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)
読了日:3月17日 著者:森 薫
ドウエル教授の首ドウエル教授の首感想
小学生の頃読んだ「生きている首」をもう一度読みたくて探したら、これがそうだった。文庫版は絶版だけど、電子版でこうして読むことができて嬉しい。首がまるで目の前にあるかのような描写にわくわく。だが小見出しで結果をバラすのはやめてくれい。
読了日:3月15日 著者:アレクサンドル・ベリャーエフ

絶対可憐チルドレン 33 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン 33 (少年サンデーコミックス)
読了日:3月14日 著者:椎名 高志
新版 子どもの精神科 (ちくま文庫)新版 子どもの精神科 (ちくま文庫)
読了日:3月13日 著者:山登 敬之
絶対可憐チルドレン 32 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン 30〜32 (少年サンデーコミックス)
読了日:3月12日 著者:椎名 高志
ギルガメシュ叙事詩 (ちくま学芸文庫)ギルガメシュ叙事詩 (ちくま学芸文庫)感想
欠損部があるとはいえ、古代の物語を今読むことができるということは凄いことだ。何を思って書かれたのか、実際はどんな背景があったのか。また、生と死とは遙か昔から人を考えさせるテーマだったのだな。
読了日:3月9日 著者:

よつばと! 12 (電撃コミックス)よつばと! 12 (電撃コミックス)感想
子どもたちがかわいいんだけど、おっさんたちがそれ以上にかわいい。
読了日:3月9日 著者:あずま きよひこ

読書メーター

[PR]
by kototubo | 2013-04-03 23:50 | 本。 | Comments(0)