なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

創作物の中の倫理観。

子ども向けマンガ、エロは規制があるけどグロは無いか、ひどくゆるいのかな?
いま人気の某マンガも掲載誌は少年向けだよな。月間少年マガジン。青年誌じゃない。でも「人がかみ砕かれて、血をまき散らしながら食われる」が、おkなのかーとか。見る人によっては「人型の生物が人間をかみ砕いて食べる」というカニバリズム的でもあるし。
同じ講談社でアフタヌーン掲載だったら、ああそうね、っぽいよね、って感じだよね。もっと酷いの掲載してるし。

以前、男児向けの漫画雑誌を買って読んだら「半裸の女性の体が真っ二つに裂けて、そこから血まみれの化け物が出てくる」というシーンがあったのだが、これがエログロに耐性……というかむしろ好きですよな私が見ても気持ち悪い描写で、えっこんなの生死感のまだあいまいな小学生に読ませていいの? と。青年誌でもこんなにグロいの無いだろう、と思ったんだけど。
「恐い」ということを、物語の背景やキャラクターの心情の動きで示してもまだ読み取れない読者層に、ただただ絵でそれを表そうとすると、視覚的にやり過ぎるぐらいにグロくするしかないのか? だからといって、それでいいのか……?

でも倫理的なことって公的にNGのものと、個人にとってNGなことの差があるよなあ。そのまんがも私が特に拒絶反応を起こしただけで、一般的には「ふーん」で済む程度のものだったのかもしれないし。

別の作品の話。
表紙のイラストがマンガなラノベで、主人公が「死んでもまあいいや」ぐらいの感覚でビルの屋上から飛び降りるというシーンのあるものがあって、私はこれにひどく腹が立った。でも人気作なのでもしかしたら大変意味のあるシーンなのかも……と一応最後まで読んで、そんでやっぱり腹立ちはおさまらずゴミ箱行き。
映画化もしているし、アレを読んで面白いとする人の方が多いのか、と思うとフクザツ。カワイイ女子のイラストを表紙にして、中高生向けレーベルで売ろうとしたオトナはちょっとおかしーとんじゃないかなと思うんだけどなあ。でもホラーレーベルからの出版だったら別に大したことはないよな。評価したかも?
[PR]
by kototubo | 2013-09-30 21:00 | 本。 | Comments(0)

正しく使えば

ペースメーカー:電車の「携帯電話電源オフ」再検討の動き


父親がペースメーカーを入れている。
手術前の説明会で「携帯電話を持つのはやめたほうがよいか」と聞いたら、「22cm離れていれば大丈夫、心臓と反対の手で持てばOK」とのこと。というわけで今でも携帯電話使ってる。満員電車に乗ったら危険はあるけど、空いている電車なら平気、ってことだね。車の電子キーもしかり。

それでも心配で、もしおかしくなったら? と再度聞いたら、「私がすぐにちょちょいと調整するから! そんなカンタンに壊れるようなもの、入れたりしません」と笑顔で主治医。
世間で聞いているほどビクビクする必要はないんだな、と思った。

入れている本人が電源オンで、周りが気遣ってオフにするのはおかしな話だよな。


ちなみにダメなのはMRI、IHクッキング機器、体脂肪計、ピップエレキバンなど。あと機械の麻雀卓。炊飯器にもIHとかあるけど、抱えて使ったら危ないよと。つまりはそんな使い方する人なんていないから日常生活は心配ないよ、と。
電池の寿命は理論値で10年。平均して7~8年は大丈夫だって。
他にもいろいろ注意事項はあったけど、ここで書くことでもないし、省略。

---

*追記
ネットの関連記事や書き込みをみていたら、3cm離れていればOKとの記述もあった。なので、詳しいことは私のこの記事うのみにしないで、医療関係者や主治医に聞いてください。
[PR]
by kototubo | 2013-09-29 20:37 | にっき。 | Comments(0)

メガネふっかつ。

a0001756_1594552.jpg

仕事中など、集中して物を見たいときにだけメガネをかけるのだが、ずり下がる。下がるどころか落ちる。校正できない。
なんだこれ、鼻低いからか? と思ってたんだけど、よく考えたら買った当初はそんなことはなかった。そういやメガネにはネジってものもあるなーと締めてみたけどあまり変わらず。

で、今日購入店に持って行ってそう伝えたら、「ああ、広がっちゃったんですね」と状態を確認してくれて、5分程度で調整してくれた。下を向いても落ちなくなった! わーいすばらしい!
買ったの5年も前なんだけどね。ありがたい。それなりに愛着もでてきたので、今後も大事に使おう。


視力がいいもんで、メガネも眼科もメガネ屋さんもあまり縁が無い。
使っているメガネは遠視+乱視用。通常は必要ないが、前述の通り集中したいときにだけ使う。使用頻度は高くない。

だもんで、「メガネのフレームを調整する」ってことになんて全く思い至らなくて、暫く不便なまま使い続けていた。買い換えたらいいのかなあーと別のメガネ屋さんで話を聞いてみたら、「調整すればいいと思いますよ」と言われて目からウロコ。ぎゃー。
これはメガネっこには常識? 勢いで買い換えちゃわなくてよかったですです。
[PR]
by kototubo | 2013-09-23 02:04 | にっき。 | Comments(2)

洗濯機買換え

a0001756_15513082.jpg
これが

a0001756_15512884.jpg
こうなった。


洗濯機、壊れてないけどもう長年使っていたのと、音がそれなりにするので。
新しいのは東芝製。音が静かなのが売りのひとつ。実際、大変静かです。夜中に使用してもOK、というパンフレットの文字を信じて使ってる。以前は深夜は洗濯避けていたが、買い換えてから遅い時間でも洗濯してる。忙しい時期に帰宅が遅くなって、あああ今日も洗濯できなかったあああっていうストレスがなくなった。タイマーかけて朝洗濯しても、脱水の音で起こされたりしない。嬉しい。
あと、いまどきは風呂水の給水ホースが標準でついているのな……すてきだ。

ただ、動作中はフタがロックされてしまい、内蓋もあるので洗濯中の様子を観測できないのが不満です。

乾燥機機能もついているのだが、これは少々音がする。とは言っても、以前の洗濯機の洗濯時の音と同じぐらい程度なのだが。
先日台風の時にタオル等で試してみたが、2時間ほどかかって仕上がった。これが! 超ほっかほかー! で、タオルに顔埋めて笑っちゃったよ。素晴らしい! だけど、ちょっとほつれるな。パジャマ用のシャツはしわっしわになった。店員さんの説明通り、傷むので使用するものは選ばないといけない。
熱を発するので真夏は無理だろうな。洗濯機を置いている脱衣所もほかほかになった。いや、夏に使うことはそうないだろうけど。そして電気代が心配な庶民です。

---

洗濯機の新製品は6月ぐらいに出る? ので、その頃は旧モデルがかなり価格が下がってたみたい。私が「欲しい……!」と思いはじめた6月下旬ごろは、たっかい新製品しか置いていないところが多くてさーーーそれらの製品が値下がりするのをぐぐぐっと待ったった。
昨年の価格下がり具合の傾向から、8月ぐらいになれば射程距離になる、と思ってたんだけど、なっかなか値下がりしなくて……結局8月下旬にかなり価格交渉してお迎えした。

ーーー

メーカーのこだわりはあまりなかったんだけど、白物家電はほぼ全部東芝製になってしまった。冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ。
あまりよくわかんないから、最終的にデザインの好みで選ぶとシンプルな東芝になる。他社のはゴテゴテといろんな色を使いすぎじゃね?

我が家は白物家電は東芝・SANYO、黒物(?)はApple・Sony・Canon、って感じだ。

----

*追記
・乾燥機能付きを買って良かった。タイマーセットして、朝起きたら乾燥まで終わってるとかすてきすぎる! もっともしわしわになるので、万能ではないけれど、タオル等はおkだし。
販売店の店員曰く「乾燥時の音はけっこうします」とのことなので、朝方乾燥機能使用したら音で起きちゃうかな−と心配したけど、これが全く気がつかなかった。以前の洗濯機は脱水時の音で目が覚めてしまっていたので、それよりも断然静かってことだね。てか前のどんだけ音させてたんだ……。

・洗濯の仕上がりが柔らかい。タオルがふんわり。以前の洗濯機ではパリっパリな仕上がりで、それがいいと思ってたんだけど、新しい洗濯結果のあまりのふんわりさかげんにびっくりよ……これが本来のタオルの優しさか……!

・機種はAW-70VM

----

*追記2
大きいもののほうが使用しているモーターの性能が良く音が小さいのでこの機種を選んだが、私のように一人暮らしにはやはり少々大きかったようだ。
以前の機種では2日分を選択しても水量は「少量」か、まれに「中量」であったが、この機種ではほぼ必ず「42L」(以前の機種での中量〜大量)になってしまう。洗濯槽が大きいので、洗濯量よりもはるかに多めに水を使用しないと、全てが浸からないのかなあ。

少量の「12L」のコースがあることもこの機種を選んだ理由のひとつだが、これはタオル1〜3枚程度分で、普段使いにできるものではなかった。以前の機種は、2日分でもバスタオルを除いた程度の分量なら、短時間の少水量で洗濯できるコースがあったので、重宝していた。それと同じような使い方ができると思っていたので残念。

ドライコースはもっと残念。洗濯時間がおわって出してみると、洗濯物が明らかに濡れている箇所と濡れていない箇所がある。これ、洗濯できてないんじゃ……。

重ねて言うが、音だけはほんとに静か。乾燥機能も便利。買い換えは正解。
でも次回購入はこれではない機種にすると思う。
[PR]
by kototubo | 2013-09-22 21:00 | にっき。 | Comments(0)

街中の夜店

a0001756_15295565.jpg

TIS夜店開店!!

遊びに行った帰り、そういや山下以登さんがなにかイベントのツイートされてたなあ……と思いだして、ぶらり寄道。早めの解散だったので時間に余裕があった。


夜20:40までの開催っていうのはいいな。普通の個展やグループ展は遅くとも19:00ぐらいまでで仕事帰りには難しいし、会場も行動範囲外でなかなか気軽にというわけにはいかん。新橋なら通常の行動範囲内だしーー
ただ、その場にいらしたのが関係者の方々ばかりだったようで、他の高校の文化祭の、しかも後夜祭に紛れ込んでしまったようなあれでした(笑)。素知らぬふりして出展品を拝見しました。
ポストカード3枚と、シール、げと。

---

*追記
何気に購入したポストカード、前々からちょっと気になってた装丁画を手がけたイラストレーターさんのものだということに先ほど気がついた。わあ。
しかも、公式サイトで作品一覧をみてみたら、別々に見ていたイラストが、同じその方の手によるものだったという……自分の好みはぶれないもんだな。 →伊藤彰剛さん
[PR]
by kototubo | 2013-09-22 15:39 | にっき。 | Comments(0)

空から

a0001756_1220788.jpg

ランドマークタワーの展望フロア・スカイガーデンにのぼってみた。また地元横浜観光。
移動のエレベーターがもの凄く速い! あっと言う間に69階へ。750m/分だそうだ。

少々高所恐怖症の気のある私ですが、地上の姿があまりにも小さすぎて現実味がないせいか、ちっとも恐くない。360°、おもしろい。
知っている景色をいつもと違う視点で見るのは面白いね。展望台は観光地ではなく、地元や知っている土地のものに昇るのが正解かもしれん。

a0001756_12201330.jpg

a0001756_12201081.jpg

横浜は地上を行くと坂道階段いっぱいなのに、上から見ると実に平らだなあ。
[PR]
by kototubo | 2013-09-16 12:44 | にっき。 | Comments(0)

ダンボーさん

a0001756_0322525.jpg
ダンボーさんがやってきた。なんだろう、このなじみっぷり。机の真ん中に置いても違和感0。





a0001756_0322859.jpg
早速電池切れたみたいで、目は光らなくなってしもた。

まだ光ってたやんちゃな頃のダンボーさんは、Twitterに
[PR]
by kototubo | 2013-09-15 00:37 | にっき。 | Comments(0)

今年も

a0001756_0305220.jpg

すだちをいただいたので、うどんにかけ、豆腐にかけ、揚げ物にかけている。
ぜーたく!
[PR]
by kototubo | 2013-09-11 00:35 | にっき。 | Comments(0)

8月に読んだ本。

2013年8月の読書メーター
読んだ本の数:19冊
読んだページ数:3973ページ
ナイス数:17ナイス

宇宙・物質のはじまりがわかる量子力学 (朝日おとなの学びなおし 物理学)宇宙・物質のはじまりがわかる量子力学 (朝日おとなの学びなおし 物理学)感想
学生の時に全く不勉強だった分野。導入は哲学でなじみのある単語からで、文系の私でも大変とりつきやすい。……だが中程になると用語が増えて厳しかった(笑)。 全部を理解できたわけではないが、あれはああいうことだったのかあーという自分なりの発見があって、読んでよかった。
読了日:8月29日 著者:広瀬立成

ゆかいな理科年表 (ちくま学芸文庫)ゆかいな理科年表 (ちくま学芸文庫)感想
年表はともかく、文章がつまらなくて難儀した。「理科」という括りだけど、分野は多岐にわたるから、筆者の興味のない部分はてきとうなのかなー。
読了日:8月24日 著者:スレンドラヴァーマ
黒子のバスケ 11 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 11〜20 (ジャンプコミックス)
読了日:8月17日 著者:藤巻忠俊
絶対可憐チルドレン 35 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン 35 (少年サンデーコミックス)
読了日:8月16日 著者:椎名高志
THE UNLIMITED 兵部京介 1 (少年サンデーコミックス)THE UNLIMITED 兵部京介 1 (少年サンデーコミックス)
読了日:8月16日 著者:
粋奥 (IKKI COMIX)粋奥 (IKKI COMIX)
読了日:8月12日 著者:日本橋ヨヲコ
NARUTO―ナルト― 1 (ジャンプ・コミックス)NARUTO―ナルト― 1 (ジャンプ・コミックス)
読了日:8月11日 著者:岸本斉史
進撃の巨人(11) (講談社コミックス)進撃の巨人(11) (講談社コミックス)感想
巨人に頷かれて、ドキッとするハンジさん萌。
読了日:8月9日 著者:諫山創
世界宗教史〈2〉石器時代からエレウシスの密儀まで(下) (ちくま学芸文庫)世界宗教史〈2〉石器時代からエレウシスの密儀まで(下) (ちくま学芸文庫)
読了日:8月5日 著者:ミルチアエリアーデ
青の祓魔師 11 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 11 (ジャンプコミックス)感想
相変わらず描きたいことが無い感じのまんが。絵はすきなんだけどなあ。
読了日:8月2日 著者:加藤和恵

読書メーター





「進撃の巨人」のスピンオフが、少女漫画誌に掲載されると知って「はあ?」とか。過去話を少女向けに展開て、売りたいのは分かるけど、察しすぎててちょっとどうなのかなあ……講談社は掲載誌を勝負しすぎじゃないだろうか。
普通に原作者が描いたらいいのにーと思ったけど、円盤のおまけにもつけてるぐらいだから、さして重要なエピソードでもないのか。
[PR]
by kototubo | 2013-09-08 19:20 | 本。 | Comments(0)

わっせ。

a0001756_03667.jpg


ずっと仕事が“おかわり”状態で、やってもやっても次のがやってくる。些か疲れてきた。
おかしいな、労られてもいいお年頃なんだけどな。

とはいえ予定はズレつつはあるものの、締切にはきちんと間に合わせてる自分えらい。すごい。だれも褒めないから自分で褒める。えらい。
実は自分は要領がいい奴なんじゃないかという気がしてきた。


ところで今読んでる本の筆者が、自分の父親より年上と知って、かるく衝撃。
自分も歳をとっても、賢くありたいのう。
[PR]
by kototubo | 2013-09-06 00:50 | にっき。 | Comments(0)