なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アクアワールド

a0001756_20483779.jpg

鮫がいっぱいいる大洗水族館に行ってきた。

 →アクアワールド 茨城県大洗水族館

日曜日の12時前に着いたのだが、そう混んでいない。だが、午後になったら増えてきて、水槽の前に人が少々溜まり気味に。それでも人が多くて見られないってことは無い。
だけど14時の回の「イルカ・アシカオーシャンライブ」は満席で、立ち見者ありだった。こちらが目的の方は早めの席確保をオススメ。ステージ前の席は、随分水をかぶってたよ。ショーは屋内なので、防寒等は気にしなくて大丈夫。
ちな私は出遅れて、立ち見でほとんど見えなかった(笑)


a0001756_2104663.jpg

大水槽の「アクアウオッチング」。ダイバーさんが水中カメラを持って、生物の紹介をしてくれる。
水槽前のモニタにその様子が映し出されるんだけど、これがすっごい鮮明だし、撮る生物もびしっと真ん中に捉えてくれる。カメラの性能もいいんだろうけど、ダイバーさんの腕もいいんだろうなあ。おもしろかった!

a0001756_215055.jpg

ゴマフアザラシ。動かない。まるまるしてる。ずっと見ていたい(笑)

a0001756_2135435.jpg

ダイオウグソクムシさんもいる。動かない! でかい。

a0001756_2161366.jpg

マンボウの水槽が大きくて、みんな泳ぎやすそうだったー。他の水族館で見たのは、小さい水槽で泳ぐことすらできそうになかったからさ。
1頭、こちらに向かって泳いできて……
a0001756_2174639.jpg

保護用のビニールに突っ込んだ。変顔!

a0001756_2183150.jpg

フードコートが充実していて、それもよかったです。好き嫌いが多い私でも、選ぶのに困るレベル。今回は“釜揚げシラスといくら丼”にした! うひょう。
 →ショップ・フードコート | アクアワールド茨城県大洗水族館

ショップも面白いものたくさん扱っていて、けっこう長い時間見ちゃった。シーラカンスのグッズがあってだな、目移りしたわー。
館内を見ているときに、女児がリュウグウノツカイのなかなかよいフィギアを持って歩いていて、「ショップで売ってるんですね、分かりました買いますよ……!!」と、思ってたんだけど、いざ見てみたら深海魚セットなるBOXで、案外高かった……諦めました。

a0001756_21145440.jpg

水族館を出たところから海を眺める。ひろいなー。


帰りがけ、時間が余ったので近くにあった大洗磯前神社に寄ってみたのだが、どうも変に人が多い。アレレ? と絵馬を見たら、そーか、某アニメの巡礼地か。みんなうめえ。

 →大洗磯前神社

「いそまえ」ではなくて、「いそさき」と読むのだそうだ。
[PR]
by kototubo | 2014-11-23 21:21 | にっき。 | Comments(0)

本の処理

不要な本、最近は近所のTSUT○YAに持ち込んで買い取りしてもらっている。
いつもは自転車で持って行くのだが、今回はちょっと量が多かったので、出張買い取りを初めてお願いした。

が、最初に電話したのが10月上旬だったのだが、引き取りに来てもらえたのは11月になってから。
それも「日程を調整します」と言ったきり2週間もほおっておかれて、さすがに連絡遅いな?とこちらからまた電話をしてやりとりするような状態だったです。
どうも、あまり積極的に行っていないっぽい感じだ。

以前、別の買い取りサービス(ネッ○オフ)で宅急便で送って〜というのも試したんだけど、身分証のコピーを準備するのが面倒だし、その宅配業者が引き取りにこなかったりでストレスだったので、そういった業者を挟まずに直接引き取りにきてくれるのはいいかな〜と思ったんだけど、あんまりうまくはいかないもんだねえ。
かといって、街の一般の古書店では買い取ってもらえそうにない本も多かったしなあ。


あと、以前「買い取り額30%UP」の券をもらっていて今回使ったのだが、これ、買い取りしてもらうたびにくれるんだよね。いつでも30%UP? じゃあ査定額ってもともと安くなってるのかな。なんか変なの。


ちなみに今回は本当に古い本ばかり売ったので、二束三文でした。
TSUT○YAは1点ごとの買い取り額をレシートに出してくれるんだけど、今回のは見てうわあ……ってなったw あの本がうんじゅうえんかあーみたいな。
[PR]
by kototubo | 2014-11-12 22:00 | にっき。 | Comments(0)

音楽関係コネタ

■ぎゅうぎゅう仕事をなんとかこなして、さて帰ろうかとウォークマンを取り出したら、充電残無し。
朝会社に着いたときに、音楽再生を止め忘れた模様。がっかり……。

仕方なくiPod Touchで音楽を聴いて帰ってきたが、イヤホンと耳の間に紙が3枚ぐらい挟まっているみたいな音になる。ぐぬぬと思ったが、1台だめになってももう1台持ってるんだから、まあぜーたくだわな。


■以前iTunseで購入した楽曲はコピーガードがかかっていて、ウォークマンには転送できない。音質も悪い(128kbps)。
これ、たしか追加料金払えば上の品質のエンコードバージョンになって、DRMフリーになるんだったよな、とぐぐりましたがiTunes Match に登録しないといかんのかな? めんどくさいなあ。

 →iTunes Store:iTunes Plus に関してよくお問い合わせいただく質問 (FAQ)

音質を気にしないのなら、一度CD化すればMP3に変換も可能のようだ。
でもmoraでiTunse版(256kbps)よりビットレートの高いデータ(320kbps)で販売してたので、聞きたかった1曲だけそちらで再購入してしまった。うーん、無駄?


■最近は
 試聴→iTunse(視聴時間が長い、人気曲がわかりやすい)
 購入→mora(音質がよい、安価)。
   って感じ。一長一短にゃり。


■ソニーさんはハイレゾに注力するらしいが、世の中の大多数はそんなにいい音求めてないんじゃないかなあ。いい音が好きならこんなにネットにデータが落ちてたりしないと思うし、周囲を見ても音楽プレーヤーの付属のイヤホンのまま使っているし。

 →ソニー、「ハイレゾオーディオ」普及へ本格展開(AV Watch)


■ところでイヤホンて、ネットで調べると1万円どころか3万円以下でも「安い」とされているけど、この間職場で話題になったときは3,000円で「高い」だった。5,000円はもう高級の域。今、自分の使っているのは5,000円以上のものだが、そうだとは言いづらい雰囲気だったです。
あまりデジタル製品等に興味の無い人たちとの席だったからそうなのかもしれないとも思ったけども、一般的にはどうなんだろう?
[PR]
by kototubo | 2014-11-11 22:00 | にっき。 | Comments(4)

塗り替え

これが
a0001756_1401497.jpg


こうなった。
a0001756_1401755.jpg


黒い縁が今の部屋に合わないな〜買い直そうかな〜と思ってたんだけど、そうだ、色、塗っちゃえばいいんじゃね? ってことで急遽思い立ってホームセンターで道具揃えて作業してみた。

紙やすりで表面削って、マスキングテープで鏡部分を保護して、ペンキで色塗って、完成。

ペンキ、1時間の速乾性。すごい。便利。匂いもほとんどしないし、部屋の中で作業しても気にならない。思いついた当初は持っているジェッソとアクリル絵の具で別の色にしようと思ってたんだけど、ホームセンターに行ったらペンキの1リットル缶を発見して、こっちのほうがいいんじゃね? と購入した。小さいけど、これなら今回の作業に十分な量だ。ペンキって大きい缶しかないと思ってたよー。こんな少量缶もあるんだね。

さて、表面だけではなく、裏面にも塗る必要があったのだが、そうすると表裏で2時間かかってしまう。それは面倒だなーと考えて、そうだ、鏡の下にこれ置いて、浮かせた状態で塗ればいいんじゃね? わーいあったまいー! 

……で、「これ」というのがこれです。
a0001756_1583097.jpg

3cmの立方体、3つ。
たしかに浮かせられるので、表面が乾いていないうちから裏面の作業に進めた。だが、みなさんお察しの通り、大変ぐらぐらした。
そうだよね、台にするにしても、もっと大きいものにするべきだったよね……小学生並みの発想に大人の慎重さをもって対応するはめに。


えーと。上の画像の通り、黒から茶にしただけだけど、でも雰囲気変わって良くなったと思う。
頑張ったかいがあった! 
[PR]
by kototubo | 2014-11-10 22:40 | にっき。 | Comments(0)

最近の気になりもの。

米Amazon、据え置き型スピーカーの音声アシスタント「Echo」発表(マイナビニュース)

Amazonさんは何屋さんになるつもりなんだんだろう。

 →Amazon echo


首都高、逆さになっても走行できる「やもりん」公開(Car watch)

やもりん……!
将来の方舟の警備ロボですね、わかります。
あるいは佐川電子のあれかな。

(でも、やもりんはきっとスピードはそんなに出ないんだろうな??)


WatsonがTwitterでさらに賢くなるのか(ITmedia オルタナティブ・ブログ)

Webの用語て「罵詈雑言事典」になっちゃうんじゃないだろうか。
ラジェンドラさまの登場はまだか。

 →ワトソン (コンピュータ)(Wikipedia)
ワトソンの名前は、IBMの事実上の創立者であるトーマス・J・ワトソンから取られた。
へー


忍者増田、お得な「ふるさと納税」で特産品をゲットしたでござる(Ascii.jp)

ふるさと納税、興味があるんだけどやったことがない。
ちなみに横浜市は特典は無いようだ。

 →ふるさとチョイス


鉄道界に衝撃、「網棚に載せない」多数派に 「不要論」も 札幌地下鉄は開業時から無し──背景に社会心理(ITmediaニュース)

記事では大阪の調査結果が上げられていたが、地域差があるんだろうか?
わたしが使っている東海道線の朝は(横浜→東京)いつも網棚いっぱいだし、みんなカバンを置こうとして狙ってるよ。
わたし自身も、帰りは網棚に荷物置いて身軽になって本を読んだりするので、無くなったら超困る。
[PR]
by kototubo | 2014-11-09 22:13 | にっき。 | Comments(0)

2014/10に読んだ本。

2014年10月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1385ページ
ナイス数:19ナイス

敵は海賊・正義の眼 (ハヤカワ文庫JA)敵は海賊・正義の眼 (ハヤカワ文庫JA)感想
再読
読了日:10月30日 著者:神林長平
ホリミヤ(6) (Gファンタジーコミックス)ホリミヤ(6) (Gファンタジーコミックス)
読了日:10月27日 著者:HERO
カーニヴァル 14巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)カーニヴァル 14巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
読了日:10月25日 著者:御巫桃也
七つの大罪(11) (講談社コミックス)七つの大罪(11) (講談社コミックス)感想
宣伝用のポスターのキャラ位置が不思議だったのだが、この巻を読んだら納得。だがそうするとそれまでの行動がちぐはく? いまひとつしっくりこないのう。
読了日:10月17日 著者:鈴木央
敵は海賊・海賊課の一日 (ハヤカワ文庫JA)敵は海賊・海賊課の一日 (ハヤカワ文庫JA)感想
再読。アプロもラテルもラジェンドラもかわいいしかっこいい。
読了日:10月12日 著者:神林長平
敵は海賊・A級の敵 (ハヤカワ文庫JA)敵は海賊・A級の敵 (ハヤカワ文庫JA)感想
再読。キャラクターがわいわいしてるのに、ちゃんとSFで楽しい。大好きだ。
読了日:10月4日 著者:神林長平
ハイキュー!! 13 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 13 (ジャンプコミックス)
読了日:10月3日 著者:古舘春一

読書メーター


「敵は海賊」、何の気無しに再読したがやっぱり面白い! 「A級の敵」、最高だな〜ライトSF万歳、Ωドライブと量子力学、電子戦でラジェンドラかわいいなーと思いつつ「海賊課の一日 」も読んだらラテルがちゃんと仕事してるし、アプロも仕事してるし、海賊課、いいな。なんだ、神林長平天才か。
で「正義の眼」も読んだが、これは……うーんと。
そういや初読時も「???」になったわ、これ。

ともかく、アプロもラテルもラジェンドラもかわいいので(ラテルを「かわいい」と言うのは違うか)、今アニメ化とか実写化とかならんかなあ。ヨウメイとジュピリーのキャラデザ、OVA時のは忘れたいな(笑)
[PR]
by kototubo | 2014-11-05 00:30 | 本。 | Comments(0)