なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

<   2015年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

抗いたい

「早起きして早く家を出ると、電車が遅れてるの法則」はなんとかならないか。

あと、「傘を持っていると雨は降らず、持たないと降る」とか。

あとあと、「洗濯したシーツを干そうと広げると必ず裏」とか。←表側を上にして干したい派。
[PR]
by kototubo | 2015-07-29 01:00 | にっき。 | Comments(0)
職場で、「会社のFaceBookを、社員で当番を決めて更新しましょう!」なことになった。
えーと。すっごいイヤ。
なんだろうな、ネット上ってわたしにとっては遊び場とか趣味の場だったりと仕事から離れていたい場所なので、仕事関連の人と関わりたくないんだよな。

……なんてことを個人で言っても決定事項が覆るわけもなく参加せざるをえないのだが、その前に「こんな感じですすめますよ」な説明会がWebチーム主催で行われて、「個人情報の掲載はダメ」とか「誹謗中傷はダメ」とか当然基本的なことの他、いくつかルールが示された。
あまり厳しい内容ではなかったが、だけども当たり障りのないことを書かねばならぬというよそよそしさも感じて、居心地がよくないよーな、そんな感じで。社員の中にも温度差があるし。
ちなみに半分ぐらいの人がブログもFaceBookもアカウントを持っていないような職場です。

さて、じゃあ実際にやってみてどうかというと、これが意外にもみんなちゃんと書くんだなあ。写真も文章も、みんな上手い。「書けない」って言っていた人もけっこう読ませる文章書くのでびっくり。
それと「普段、あまり話さない人のことを知ることができる」とか「仲良い人との間にも話題が増える」とか、あと操作方法を教えるためにやはりあまり話さない人たちとやりとりする機会増えたりとか、いい面もあった。なるほど。
うーん、友達申請や「いいね!」は強要されていないから、この程度なら我慢できる範囲かも……


と、納得しようと思っていたら、一人熱心にいいね&コメントをするひとが現れた。そのコメント内容がちょっとズレててだな、あっと言う間に雰囲気が悪くなっちゃったよ。

全く話をしたことが無い方なので、普段からそういう話し方をするのか、それともテキスト化したことにより、読みようによって不快に見えるだけか、はてどんなもんだろうなどど静観していたのだが、どうもそれ以外でも上からとか横からとかいろいろ意見が出たらしく、交代更新は無くなりそうな雰囲気になってきた。

Webチームのリーダーと廊下ですれちがったときに「あれってどーすんの?」と話を振ってみたら、「それがさあああーー」と恨み辛み的に延々と『いろいろ』なことを説明してくれて、内容を知れば知るほど大変な感じ。

たとえば、家族の画像は上げていいかどうか。同僚のは?  著名人の場合は?
著名人のポスターや人形は?
毎回食べ物のことについて書くのはどうか。
取引先の製品の、ライバル品について言及するのはどうか。
日記なのか、連載記事なのか。

FaceBookとツールを限定して、ルールも決めて、説明会までしたのに、それでもこんな短期間で齟齬が出るもんなんだな。たいして人数の多くない職場なのに、それでもいろいろな「常識」があるもんだなあと考えさせられた。
わたし的には「触らぬ神に祟りなし」で、もう閉鎖しちゃったらいいのにねーって思ってるんだけど。
[PR]
by kototubo | 2015-07-27 01:35 | にっき。 | Comments(0)

積もる

駅前にあるカラオケ屋さん、よくよく見たら平日の料金がここいらで一番安かった。いままでちょいと離れたところにあるお店が一番安いと思って、わざわざそちらまで歩いて行ってたのに……灯台もと暗し。

ただ、あまり安いお店だと曲数が少なかったり、店自体が古かったり、部屋が狭かったりするものだが、試しに行ってみたけどJOYSOUNDもDAMも新しい機種が入っているし、店内もそんなに古くさくはない。
だけど端末の整備がいまいちだったのと、ちょっとだけ掃除が行き届いてない感。インターフォン取ろうとして、その上に溜まった埃にうわあってなった。


埃、そのカラオケ屋さんに限らず「ええー」ってぐらい溜まっているお店てあるよな。
一番よく気がつくのはコンビニのレジの横。
あそこ、なんでだろうね。キレイになっている店の方が稀だけど、どのコンビニもお掃除手順のマニュアルに含まれていないんだろうか。お客さんのつもりでレジの前に立ってみれば、すぐ分かると思うんだけども。

あとカフェの仕切りの上とか。
さあゆっくり珈琲でも飲もう〜と席に座って、ふと横にある仕切りをみたら埃が溜まってた……ってのもよくある。テーブルや床がキレイでも、すぐ目に入る箇所が埃まみれじゃ台無しじゃろう。

でもそういう話題があまり上がらないのは、みんなは気にしてないのかな。自分が気にしすぎなんだろうか。なんだか小姑とかそんなあれみたいだな。埃を指で拭って、店員の前でフッと吹いてやったらいいのかしら。
[PR]
by kototubo | 2015-07-26 01:37 | にっき。 | Comments(1)
友人と映画に行く約束していたので、先日観に行った。

公開から日の経った頃ならきっと空いてるだろうと日時を決定し、観に行くことは決まっているんだから前売り買っちゃったほうがお得だよねーとそうしたのだが、さて席の券と交換せねばと前日に残席確認したら……なんと売り切れ。慌てて別の劇場を探すも、どこも、売り切れ! 
見る予定だったのは土曜日だが、前日の金曜朝に確認して、都内の劇場は全部の時間帯が売り切れか販売対象外。横浜市の劇場は夜なら空き席有りという有様。ひー。


何を見ようとしていたかってアニメ版の『進撃の巨人』後編なのだが、ちょっと前に発表になった、その当日からの来場特典イラスト色紙に描かれるキャラクターが兵長だったので、これは日は経ったとはいえ多少は混むのかな? どうかなー? ……とは考えたけどさ。
まさか、まさか売り切れるとは思わなかった。
なんなのヲタクこわい。(自分のことは棚に上げる)


でもチケットが売り切れていたのはもう一作品あって、それは『ラブライブ』。
こちらもこんなに人気にがあるとはとんと存じ上げなくて、劇場での物販が半分はそれだし、キャラクターの等身大かな、の、パネルはあるし、びっくりしたわ……。


しかしこういう状況だと前売り券を買った方が不利だよな。窓口へ行かないと席の券と交換できないんだもん。持って無ければネットで買っちゃえるのにいいいーって、その金曜は一日中、残席のサイト見てふがふがしながら仕事するはめになった。
金に糸目を付けないのなら、前売り券はおいといて、ネットでぽちっと座席確保するんだろうけど、そこまでじゃない。……結局都合のいい時間の席は取れそうになかったので、日を改めました。


ちなみに内容はTV版の2クール目をぎゅっと凝縮。前編もそうだけど見ても見なくても〜って感じだ。「大画面で立体機動装置が見たい」とか、友人とわいわい見るならアリか。
あと、音楽の使い方がTV版とは異なるので、それがよかったところもあるし、逆のところも。
戦闘シーンで、盛り上がる戦闘曲を使用せずに悲壮感のあるピアノ曲に変えたのはなんでだろう。TV版で一番好きなシーン&曲だっただけに、欲求ふまん。

それとED中に小さい画面で最終話以降のエピソードが出てきたが……貴重なかっこいい分隊長をなぜちっさい絵に。これこそ大画面でみたかった!

[PR]
by kototubo | 2015-07-23 01:18 | にっき。 | Comments(2)

ティーポット

a0001756_23214784.jpg

ぶらっと寄った雑貨屋さんが夏のセールで、ティーポットがワゴンに入っていた。値段を見たら半額になっている。

今使っているのは某ドーナツやさんでポイントを溜めてもらったものなので、そのうちちゃんとしたのを買いたいな〜と数年前から考えてはいたけど、なかなか「これ」というものに出会えずいた。
が、これはHARIOだし、MADE IN JAPANだし(中の茶こしは中国製)(買おうかどうしようか迷ったときは、「日本製なら買おう」とかそんな基準で買い物しとる)、お手頃だしいいかなーと購入。

使ってみたが、取説にもあったとおり口が広くて洗いやすい。お手入れしやすいの、大事だね。
それに見た目がきれい。なかなかよいぞ。美味しそうに見えるし実際美味しく入れられる。
小道具いっこでこんなに楽しくなるもんだ!
[PR]
by kototubo | 2015-07-20 23:34 | にっき。 | Comments(0)

休日おそば。

a0001756_2125480.jpg

“そば”か“うどん”かの選択を迫られたら断然“うどん”派なんだけど、こちらのお店ではそうは言えない、かんだやぶそば。旨い。
蕎麦も美味しいものなのだと、この店で知ったよ。

営業再開後、一度も行ってないので、久しぶりに会う友人とお昼はここで食べようかと昼少し前に向かったのだが、けっこう行列ができてて吃驚。暑いしこれは耐えきれる気がしない……と思ったんだけど、なんとか乗り切って食べられた。がんばった。でも並んでたのは30分ぐらいかな?

a0001756_213539.jpg

横浜の関内や桜木町のあたりでも見かけるが、こういう古いビルの古い書体はイイヨネー。

a0001756_2131676.jpg

休日のメトロの通路は全く人が通ってなかったりして、楽しい。
[PR]
by kototubo | 2015-07-20 02:24 | にっき。 | Comments(0)

2015/06に読んだ本。

2015年6月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2586ページ
ナイス数:35ナイス

放浪の戦士〈2〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)放浪の戦士〈2〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)
読了日:6月30日 著者:茅田砂胡
放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)感想
主要人物に対する説明がしつこすぎるぐらいなのが気になるが、世界観の説明は逆に親切。キャラクターも魅力的だし、楽しく読める。/初・茅田砂胡さん。興味はあったけど、耽美系の表紙絵が苦手で読むに至らなかったんだけども、これなら手に取れる(笑)
読了日:6月27日 著者:茅田砂胡
デューン砂の惑星 (3) (ハヤカワ文庫 SF (88))デューン砂の惑星 (3) (ハヤカワ文庫 SF (88))感想
再読
読了日:6月26日 著者:フランク・ハーバート
デューン 砂の惑星 (2) (ハヤカワ文庫 SF (83))デューン 砂の惑星 (2) (ハヤカワ文庫 SF (83))感想
再読。
読了日:6月19日 著者:フランク・ハーバート,矢野徹
スティーブズ 2 (ビッグコミックス)スティーブズ 2 (ビッグコミックス)
2巻もファンタジー!

読了日:6月17日 著者:
七つの大罪(15) (講談社コミックス)七つの大罪(15) (講談社コミックス)感想
「なんて面白いんだ」と帯にあるが、ここまできてストーリーが全く筋通っていない。
あと女子たちがみな天然すぎる。1巻からそうだったけども、まあ作風かなあ……とスルーしていたが、でもさすがにこの巻では呆れた。これで掲載OKなのか。今時珍しいレベルで男子目線作品。
読了日:6月17日 著者:鈴木央
絶歌絶歌感想
手記と言うよりは似非文学的だが、彼にはそう世界が見えているのか、それともそう思わせたいのか。彼なりに頑張って生きているんだろうが、「こういうことを書いたら不快に思う人がいるんだよ」と教えてくれる人がいないまま大人になってしまったんだなあーとか。あと、これを読むまで、この事件はもっと子どもめいた純粋な発想からのものだと思い込んでいたのだが、そうでもなかったみたい。/名を変え、経歴を伏せて、「おはなし」を書けばよかったのに。
読了日:6月14日 著者:元少年A

潮騒 (新潮文庫)潮騒 (新潮文庫)感想
再読。他の三島作品と異なり、びっくりするぐらい読みやすい。最初から最後まで美しい文章で綴られた物語。
読了日:6月6日 著者:三島由紀夫
盗賊 (新潮文庫)盗賊 (新潮文庫)感想
再読
読了日:6月5日 著者:三島由紀夫

読書メーター

[PR]
by kototubo | 2015-07-12 01:48 | 本。 | Comments(0)

きぶんでおそうじ。

a0001756_174016.jpg


キッチンの壁の油ヨゴレ、そのうちキレイにしようと思っていたのを、今日急に気が向いて、拭いてみた。
激落ちくんはいつも使っているが、水の激落ちくんで濡らしてから激落ちくんで擦ったら、大した力も入れていないのにあっさりキレイに。
すごい! もっと早くやっていればよかった!

あ、もちろん、わたくしめのキッチン使用率は大変低うございますから、ヨゴレも一般ご家庭にくらべますと大変軽度なのだとは思いますが。


ついでにレンジガードも新調。
スーパーとかで銀色のを買えば安く済むけど、あれは……ちょっと萎える。
ので、東急ハンズで売っていた、これ。

 →+DECO

キッチン用品て妙に「女性向け!」アピールなデザイン・色味が多いけど、これはいい感じだ。
ちなみに磁石で留めています。

今までもこのシリーズのを使っていたのだが、これ以外でデザイン性のあるものって売ってないんだよな。なんかおっしゃれーな雑貨屋さんとかいけば他にもある?
[PR]
by kototubo | 2015-07-06 01:24 | にっき。 | Comments(0)