なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

<   2015年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ネガをデータ化

a0001756_19345575.jpg

むかあし撮った旅行での写真をもっと気軽に見たいなと思い、「データ化」でぐぐってみる。自分でスキャナを買ってスキャン作業をするのはまっぴらゴメンだから(たまに仕事で紙焼きを多数スキャンすることがある。とてもめんどくさい。ネガもたまに。とてもめんどくさい)、簡単にやってくれるお店を探す。
フォトアルバムをそのままスキャンするというサービスもあるのを発見したが、そういやネガを持っているんだからこれをデータ化できるんじゃないのか?

で、プリントのときに使っているカメラのキタムラだと150万画素
ビックカメラだと200万画素・540円
ネットで見つけた節目写真館は1200dpi・基本料540+324円

近所に店舗があるパレットプラザはサイトに情報が無いのだが、店頭で聞いたら300万画素・540円でデータ化できますというので、そちらで頼んでみた(高解像度でもデータ化可能。そちらの画素数は教えてくれたけども必要ないだろうと思って忘れた(^O^))。
(すべて2015年9月に調べた内容です)


取りあえずお試しのつもりで2本のみ。2時間程度で出来上がり。
モニタで見られるようになったのはいいぞ!
a0001756_19365110.jpg

ネガが大量にあるのならネット受付のお店のほうが断然安いのだが、自分が持っているネガ、しかもデータ化までしたいのは大した量ではないし、あとはネット経由だと梱包と宅急便の集荷待ちが面倒。なので、今回は店頭に持ち込めるところでお願いした。

なお、これは「写ルンです」で撮ったものなはず。それともコンパクトカメラだったかなあ……。当時は36枚撮りのものを何個か持って行って、この場所では○枚、次の観光地では○枚と計算して撮影してたよ。このイギリス旅行も2本のみ。現像代もわたしにとっては安くはなかったから、あまりたくさん撮っても自分の首を絞めるだけだったしね。……今ならデジカメで近所の散歩でも100枚程度すぐ撮れるのにね。
ちなみに一番上のはなんちゃって補正済み。もとはこんなん。黄色いぜ!
a0001756_19375565.jpg


しかし「300万画素」でデータ化するってどういう意味なんじゃろう? 「1200dpi」のほうが意味が分かるんだけども。
なお、ピクセル数は1545×1024でした。
a0001756_1936596.jpg


あとスペイン旅行とフランス旅行、それと建て替え前の木造の実家を撮ったネガがあるから、それもデータ化したいな。

→リサイズ無しの元画像
[PR]
by kototubo | 2015-09-27 19:49 | にっき。 | Comments(0)

24mm

急にレンズ欲しくなって、ポイントだの商品券だのかき集めて買って(交換して?)きた。
EF-S24mm F2.8 STM。
ここ数日でアップした記事の画像は、これで撮ったもの。

単焦点はEF50mm F1.8 IIを持っていて、軽いので長らく愛用してきたが、これだと寄って撮れないことと、画がちょっと遠いのが不満。(すいません、カメラ用語わかっていないんでこの程度の説明で)で、もうちょっと近いところから撮れるのがほしかったのです。
EFレンズだとシロウトには少々敷居の高いけど、EF-Sならなんとか。(レンズ、高いなー!とAmazonで見てたらEF-Sをオススメされた。なんという物欲に優しい機能……)


これも軽いし、なにより目で見た距離とだいたい同じ感覚で撮れるのがいいぞ。よしよし。


なお、EF50mmより装着具合が堅くて、最初カメラに接続できずに難儀した。
まさか壊れてるのかなと思い量販店のカメラコーナーでCanonの服を着ているひとに見てもらったが、特に問題無く動作。もう一力入れて回してやればよかったのだった。わはは。

風景撮影したもの
[PR]
by kototubo | 2015-09-27 18:20 | にっき。 | Comments(0)

予想外に

a0001756_0423155.jpg

昨年冬に、長くなった蔓を切って、その中の一枚の葉を活けたのが根を張った。

陽が当たらない場所だからどうせ枯れちゃうだろうけど、青くてきれいなうちだけ愛でるか……というつもりでいたのだが、枯れるどころか新しい葉が出て見栄えも良く。すごい。
[PR]
by kototubo | 2015-09-24 00:49 | にっき。 | Comments(0)

澤野さんのベスト盤

a0001756_23232172.jpg

サントラ話、つづけて。
ここ最近の通勤中は澤野弘之の『BEST OF SOUNDTRACK【emU】』聞いている。
ベストアルバム、出ないかな〜と思っていたので発売うれしい。サントラ、全部持っているわけではないので全く知らない曲も多数。ありがとうありがとう。ベスト盤、すばらしい!

だけど、聞いたことある曲も“聞き込んだ曲”というわけではなく、「あれ、これ知ってるけどなんの曲だっけ?!」と、すごくもやもやする。曲名確認すればいいんだけど、満員電車内だとかばんからタブレットを取り出しにくいので、毎朝もやもやー。
でも仮に曲名が分かったとしても、作品名に繋がるような名前のものは大変少ないけどな(笑)。

中でも刺さる曲がいくつかあって、『MAIN THEME』とか『musica』とか『MARKS』とか。
『MAIN THEME』はかっこいいオーケストラ曲で、澤野さんの楽曲解説ツイート読んだら「このサントラが後にガンダムUCを担当する切っ掛けの1つになりました。」とあって、これはUC曲も大好きな私としては「にゃぬ」! ってなるじゃないですか。

ので、ぽちりました。
欲しいときが買い時です。
勢いこわい。
なお作品名の「機神大戦ギガンティック・フォーミュラ」は全くの未見。本編知らずにサントラだけ買うことはよくある。
あと『musica』と『MARKS』はどうしようか……「プラチナデータ」も気になる。

そういや『XenobladeX』からは一曲も入っていなかった。こちらは4枚組で多すぎだろ……と思ったけども、派手でかっこいい、自分好み曲が多かったので大変お得でした。ふひひ。リピート再生余裕。通勤時間内に聞き終わらないのが玉に瑕です。



澤野さんのもパッケージ話を。
a0001756_2323499.jpg
自分が持っているもので一番凝っているな〜と思ったのは『進撃の巨人』。
壁の上に主人公たちが立っているように切り抜かれたリーフレット。凝ってる!
この勢いで2枚目も単独で発売して欲しかった!!(2枚目は本編Blu-rayの特典だった)
[PR]
by kototubo | 2015-09-22 23:31 | にっき。 | Comments(0)
今更だが『インターステラー』をレンタルショップで借りて見た。おもしろい。
話も映像もよいが、これは音楽のハンス・ジマーが大変よい仕事をされていますなあ……! パイプオルガン、かっこいい!!

ということで、サントラを聴きたくなったのだが、レンタルショップにはまだ出ていなかった。じゃあCD買っちゃおうと調べたら、CDと配信での販売があり、CDは曲数が少ない。でもって、聞きたい曲が、入って、ない! なぬー。

DLではなく、できればCDで欲しい派なのでなんとかならんかとぐぐったところ、デラックス版というのが過去に発売されていたらしいことはわかった。そちらは配信版と同じ曲数が入っているらしいが、現状どこにも売っていないし、そもそも高い。
Sony Music Shopで見たら9,279円だったのだが、CD2枚で一万円弱てどういうことなんだ?? これって正規版の価格? 日本のアニメのサントラでもここまで高くしないよ?

さてダメもとで近所のCDショップも回ってみたが……あれね、映画のサントラって売り場がすっごい小さいんだね。でもって、最新の映画のサントラが置いてあるわけではなく、過去の人気作の廉価版とか、レトロ作品のものしか置いてない。
つまり映画のサントラを買う人ってのはすっごい少ないのか? ……そ、そういや周りで映画のサントラ買うって人、聞いたこと無いな。以前は洋画も邦画も最新のもの・人気作のものは置いてあったけど、今はそれすら無いのだな。
『インターステラー』のサントラも劇場公開は1年ほど前だが、日本語版パッケージのCDが出たのは公開後らしいから、そもそも発売する気もなかったのかもしれない? でも、わたしでも名前を知ってる作曲家さんなのになあ。

同じハンス・ジマーさんが担当してるサントラで『パイレーツ・オブ・カリビアン』がある。
これの3作目『デッドマンズ・チェスト』のときは近所のCDショップもまだ売り場が大きかったが、自分が買おうかどうしようかと売り場で迷っている数分間で、5人ほどがCDを手にとってレジに持っていた。……などと思い出して、時代の移り変わりを感じたです。たった数年前のことなんだけど。


a0001756_1422238.jpg
パッケージは星座早見盤になっている。美麗ー。

a0001756_1423379.jpg
映画のサントラでこうした工夫のあるものは珍しいよな。こういうの嬉しい。
嬉しいけどその前に全曲入れてほしかったよ……。
[PR]
by kototubo | 2015-09-22 01:47 | にっき。 | Comments(0)
ミスドでドーナツ1つずつ頼んで、机の上に学校のノートと教科書広げている女子中学生らしき女子グループがいた。宿題か、勉強会か。

ちょうど目の前の席についていたので様子がずっと見えていたのだが……彼女らはずっとスマホ見てばかりでいっこうにノートや教科書を見る気配がないし、シャープペンも一度も持っていない。たまにお互いのスマホの画面をみせあって、会話はしている。
……いいのかなあ〜心配になっちゃうなあ〜(笑)
同じ席にいた、おそらくおまけで付いてきたらしき小学生女子はせっせと漢字の書き取りしてた。その子はスマホもケータイも持っていない様子だった。

中学生に見える子はみなスマホを持っていたということは、このあたりのグループではそういうことになっているのかな。小学生は持っちゃダメ。中学生になったら買ってもらえる、と。
だけど中学生にもまだ早いのかなあ……とかなあ。まあ使い方次第だとは思うんだけども。


そういや以前、小さな子どもが並んで歩いているおかあさんのカバンからスマホ取ろうとしているのをみたことがある。いや、「取る」というより「盗る」という感じがぴったりなような感じで、こっそり抜き取ろうとしていた。
後ろから見ていてびっくりしたが、すぐに親に「いい加減にしなさい!」と怒られていたので、しょっちゅうやってるんだろう。

天気のいい日のみなとみらい方面での出来事だったんだけど、親とのお出かけよりもスマホの(ゲーム?)方が魅力的ってことだよね。残念か、必然か。
[PR]
by kototubo | 2015-09-21 23:14 | にっき。 | Comments(0)

新米

a0001756_1551889.jpg


今年も農家の親戚から購入。
「今年は陽が強い日が多かったから、黒くなった米がいつもより多い」とのこと。
なんでも、もみの中で陽で焼けて黒くなっちゃうそうで。精米するまで状態が分からないから大変困るらしいです。

でも、わたしが食べるぶんには問題無い。明日は米炊き☆
[PR]
by kototubo | 2015-09-21 02:07 | にっき。 | Comments(0)

2015/08に読んだ本。

2015年8月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:3180ページ
ナイス数:50ナイス

カルバニア物語16 (キャラコミックス)カルバニア物語16 (キャラコミックス)感想
みんながタニア好きだったり、ナタリー好きだったり、それで親切にする人が出てきたり、いいなー。/好きな物語なんだけども、王室を追放された人間が安易に再婚してたり、子どもつくってたり、筆頭侯爵のパーティに招待されたり、ゆるい。/とはいうものの、それに目をつぶってもOKに好きな作品なので、次を楽しみに。
読了日:8月25日 著者:TONO
コーラル城の平穏な日々 デルフィニア戦記外伝2 (C・NOVELS Fantasia)コーラル城の平穏な日々 デルフィニア戦記外伝2 (C・NOVELS Fantasia)感想
何よりも牛肉のシチューが大事な侍女。
読了日:8月25日 著者:茅田砂胡
ちはやふる(28) (BE LOVE KC)ちはやふる(28) (BE LOVE KC)
アニメからのコミック読み。絵柄が苦手だったんだが、話はアニメと同じく面白い。と、いいつつ未だにかるたのルールはよく分からない。
読了日:8月23日 著者:末次由紀
ちはやふる コミック 1-27巻セット (BE LOVE KC)ちはやふる コミック 1-27巻セット (BE LOVE KC)
読了日:8月23日 著者:末次由紀
デューン砂の惑星 (4) (ハヤカワ文庫 SF (94))デューン砂の惑星 (4) (ハヤカワ文庫 SF (94))
読了日:8月21日 著者:フランク・ハーバート
ファイブスター物語 (13) (100%コミックス)ファイブスター物語 (13) (100%コミックス)
「まさかの新刊」としか。
読了日:8月8日 著者:永野護
進撃の巨人(17) (講談社コミックス)進撃の巨人(17) (講談社コミックス)感想
超々大型巨人の造形おどろいた。が、あれは何をするつもりだった?単に人を食いたかっただけってこと? あと四散した肉片全部を切りつける作戦てどうだろう……難度高すぎ/「弱いのはオレだ」と自分を分析するエレン。初期の駆逐してやる等芝居がかったセリフのころから比べると随分「人」らしく、理解しやすい。最後にものすごく久しぶりのキャラクターも出てきたし、次巻を楽しみに。
読了日:8月7日 著者:諫山創
伝説の終焉〈6〉―デルフィニア戦記 第4部 (中公文庫)伝説の終焉3〜6―デルフィニア戦記 第4部 (中公文庫)
最後までテンポ良く、楽しく読めた。
ラストはどうかなあ。どうなんだろう。ちょっとひっかかるけども。

読了日:8月5日 著者:茅田砂胡
ハイキュー!! 17 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 17 (ジャンプコミックス)感想
青城戦、思っていたより早いページで終わったが、両校とも必死で熱い。よかった。で、あっというまに白鳥沢戦。どうなるんだ。しかし、ノヤっさんかっこいいな。/時々出てくる東京勢がいい(笑)
読了日:8月4日 著者:古舘春一
読書メーター

[PR]
by kototubo | 2015-09-06 02:03 | 本。 | Comments(0)

もりもり

いろいろ進行が重なってるんだけど、一応すべて予定表通りに入出稿できているので、もりもりがんばるしかない。

今日もiMac×2台とG4さんの計3台使って予定通りに片付いたのでよし。
……残業3時間前提の「予定通り」だけど。
テーブルの上、横一列に並んでいるMacの前を、キャスター付き椅子で切り裂くように移動して作業するよ。


(ちょっとだけHQネタにしようと思ってしっぱいした)(そんなに急いで移動する必要ない)(あと、午前中にやる気がでないのをなんとかすべき)
[PR]
by kototubo | 2015-09-04 00:50 | にっき。 | Comments(0)

次が来てた。

月末月初になると「わーもう○月だー」などと言ってはいるが、実際に焦っているかというとそういうこともなく。
なんだろうなー「ほらっ、もう○月おわりだよ? 次の月が始まったんだよ? 気付いているよね? いま何月か分かってるよね?! 季節も移り変わってるよ?!?」……と、自分に言い聞かせるための儀式みたいな? そんなワードを唱えたい★的な。
こういうことさ、言ってないとさ、今自分が一年のうちのどこにいるのか分からなくなるよね。ならない?

ともかく、抗った“フリ”でも、日の経つのを緩やかにすることができているような気もする。まあ、日が経つのはしょうがない。が、たまーに「はっ」となって、「このザマでいいのか」とか思ったり致します。

あと、日が経ったことに「はっ」となるのは、冷蔵庫の中から元の状態を想像することができないほどに姿が変わってしまった何時買ったのか分からない野菜とか見つけたとき。
(だめじゃん!)
[PR]
by kototubo | 2015-09-02 00:48 | にっき。 | Comments(0)