なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

みどりいろ

a0001756_20441940.jpg


プリザーブド モス、電球型の容器に入れてみた。かわいい!
ガラスではなく、プラスチックでできてます。

---
マルイ横浜に入っている雑貨屋のVita、品物が好みのものが多いんだけど、西口派的には東口にあるビルのしかも5階まで行くのがおっくう。この日も「行く!」と決めて、頑張って人混みの中を出掛けたけど、目的の品物は品切れであった\(^o^)/ ひゃっはー……
代わりに買ったこの電球容器だけど、なかなかいい感じだからよかった、ってことにしよう。
[PR]
by kototubo | 2016-01-25 01:11 | にっき。 | Comments(0)

ほかほか増設

a0001756_051339.jpg

すっごい今更だがカーテンを買った。

今までどうしていたかと言うと、木製のロールカーテンを使っていたのだ。
なぜならば「また引っ越すかもしれないから一時の住まいの窓に合わせてカーテンを買うのは無駄だ」と思っていたので。

カーテンは、高い。
ロールカーテンは安い。


が、今のマンションはわりと気に入っていて、しばらく住み続けたいなと思っている。
なのでもう買っても良いかな、って思いまして。今日、思いまして。
近所のホームセンター行って買ってきました。うむ。これのほうが部屋の保温が効きそう。……まあ効くよね、ロールカーテンよりは。電気、大事に。


なお、ホットカーペットの下に敷くアルミシートが300円程度だったので、こちらも試しに買ってみたのだが、けっこういいかも……。
ホットカーペット、もう何年も使っているのでもしかしたら今時のはもっと暖かいのかもしれないけど、これでもう暫く戦えそう?
a0001756_0584381.jpg

[PR]
by kototubo | 2016-01-18 01:00 | にっき。 | Comments(0)
a0001756_0413295.jpg


年末に鼻風邪ひいて、鼻周りの皮膚が荒れたので、これ以上被害部分を増やさないために“鼻セレブ”を買った。
柔らかい。そしてパッケージ、かわいいかわいい。

ティッシュペーパーの5箱セットはどうして箱デザインがださいんだろう。そしてどうして5色なんだろう。部屋に合わない色は置きたくないから、単色セットのを作ってくれればいいのにな。
(カバーをつければいい? えーだってめんどくさい)

---

ここ数年、鼻が詰まることが多かったのだが、先日から飲み始めた市販薬がきちんと効いて、びっくりしとる。わたくし、市販薬は鎮痛剤以外、症状軽減か気休め程度かと思っておりましたが、飲み始めて2日程度で劇的に改善。説明書きには「まずは7日間飲み続けてみて」とあったが、嬉しいですわ。うひょーい。


鼻喉、年々悪くなってきて、夜中に息苦しくて起きることも多々あってだな。苦しいのでいつも涙目だ。
治したくて病院も行った。家の近所や職場の近く、引っ越してから別のところへなどと4件行った。
でもどこも「悪いところはどこもない。治療は必要ないし薬も無い」「ストレスじゃないの」と言われて帰された。1件なぞ「あなたの鼻喉は通常の健康な状態だ。苦しいのは気のせいだ。気にしすぎだ」と怒られた。
医者が打つ手無しなら自分でできることが思いつかず、ああ、自分は歳を重ねてこれから更にどんどん悪くなって、きっと息が詰まって死ぬのだろう、苦しいのはいやだなあ……とかとか思ってたんだけど! なんとまだ望みはあったのだ。わー!

たまたま見た製薬会社のサイトに自分とよく似た症状のことが掲載されていて、あれ、これ医者に言っても信じてもらなかったけど、症例としてアリなことなんじゃん! と。しかもよくあることみたい。あの耳鼻科医たちは一体なんだったのだ。
特に「気にしすぎ」だと言った医者は鼻が詰まって口呼吸しかできなくなればいい。
そしてありがとう、小林製薬。
……でもパッケージがだっさいのでマイナス1点。
[PR]
by kototubo | 2016-01-14 00:48 | にっき。 | Comments(1)

2015/12に読んだ本。

「コミックと間違えて小説版買ってしまう」ということを初めてしてしまった。……くそう。
装丁をコミックと小説版とで同デザインにする集英社が憎い。
その両方をコミックの新刊コーナーに並列して販売する書店も憎い。

新刊発売日だったし、値段見ないでレジもっていっちゃって、家に帰るまで気がつかなかったんだよね。家帰って袋空けて吃驚さ。
いやレジで袋詰めしてくれているとき、その本だけ紙の色が違うなーとは思ってたし、請求された合計額も思っていたよりも高かったので薄々おかしいなとは思ってたんだけどさ。さ! 悔しい。

親切な書店だと「これは小説です」とか貼り紙してくれてるよね。いつも「書影似てるなー小学生が間違えて買ったら阿鼻叫喚じゃないの?」と思ってたんだけど、まさか自分が引っかかるとは……

待ち望んでいた新刊だったら書影をきちんと確認してから書店に行ったかもだし、小説版の発売にも気付いていてたと思う。でもなんとなくで買い続けている程度のあれだとそこまで気が回らんよ。ぶうぶう。


2015年12月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:3235ページ
ナイス数:24ナイス

白暮のクロニクル 7 (ビッグコミックス)白暮のクロニクル 7 (ビッグコミックス)
読了日:12月30日 著者:ゆうきまさみ
世界城 (日経文芸文庫)世界城 (日経文芸文庫)
読了日:12月23日 著者:小林泰三
よつばと! (13) (電撃コミックス)よつばと! (13) (電撃コミックス)
読了日:12月19日 著者:あずまきよひこ
クジラの子らは砂上に歌う 6 (ボニータコミックス)クジラの子らは砂上に歌う 6 (ボニータコミックス)感想
表紙絵からすてきだ。話はちらかってきたように見えるが、梅田阿比さんの絵は非常に空間を感じる構図が多く、引き込まれる。
読了日:12月18日 著者:梅田阿比
モナドの領域モナドの領域感想
普通なら駄作になるオチだが、これだけ厚みのある文章を読まされたあとならば許可されよう。ただ、刑事が美形である必要はあったのかな?(笑)
読了日:12月15日 著者:筒井康隆
王女グリンダ〈下〉 (中公文庫)王女グリンダ〈下〉 (中公文庫)感想
デルフィニア戦記が好きなので、設定が微妙に違うこちらは受け付けないかなー?と構えて読んだが、これはこれで面白い。読んでよかった。
読了日:12月13日 著者:茅田砂胡
終わりのセラフ 10 (ジャンプコミックス)終わりのセラフ 10 (ジャンプコミックス)感想
まあそーなるだろうなーと思ってた展開になってしまい、あーはいはい的な。そこをもうちょっと、見せる形にはならなかったのか? せっかく絵はきれいなのに、もったいない。/深夜さま、苦労ばかりして気の毒なので、報われますように(笑)
読了日:12月12日 著者:山本ヤマト
吸血鬼すぐ死ぬ 1 (少年チャンピオン・コミックス)吸血鬼すぐ死ぬ 1 (少年チャンピオン・コミックス)感想
ずっとギャグ調だし文字も多いのにうるさくない。テンポがいいから? 絵柄も最初どうかなーと思ったけど、読んでいるうちにかっこよく見えてくる不思議(笑)
読了日:12月11日 著者:盆ノ木至
進撃の巨人(18) (講談社コミックス)進撃の巨人(18) (講談社コミックス)
読了日:12月11日 著者:諫山創
王女グリンダ〈上〉 (中公文庫)王女グリンダ〈上〉 (中公文庫)
読了日:12月10日 著者:茅田砂胡
ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)
読了日:12月4日 著者:古舘春一
サムライせんせい (二) (クロフネコミックス)サムライせんせい (二) (クロフネコミックス)
読了日:12月4日 著者:黒江S介
サムライせんせい (クロフネコミックス)サムライせんせい (クロフネコミックス)
読了日:12月4日 著者:黒江S介
フェノメノ 美鶴木夜石は怖がらない (星海社文庫)フェノメノ 美鶴木夜石は怖がらない (星海社文庫)
読了日:12月2日 著者:一肇,安倍吉俊

読書メーター

[PR]
by kototubo | 2016-01-12 23:22 | 本。 | Comments(0)
2016年もよろしくお願いいたします。
a0001756_1148057.jpg


今日の横浜港。こんな空でした。
[PR]
by kototubo | 2016-01-01 11:48 | にっき。 | Comments(0)