なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最強パンダのトートバッグ、大きいのが自分で欲しくて作ってしまった!
1234daysさんの許可はいただいております!

a0001756_053790.jpg


pixivFACTORYにて。
自画自賛グッズですわ……ふひひ。


Mサイズだと買い物したモノが全部入り切らなくなったりするので、ざっくざっく入れられるのが欲しかったので……ただ、これ満杯にすると、腰の調子如何では持てなくなる罠。がんばれ、おれの背中。


BOOTHで購入もできるよーにしてみました(笑)。ご興味のある方はどうぞ。

 →最強パンダのトートバッグ

■BOOTHでの購入について
・購入にはpixivIDが必須となります。めんどうですね、すみません。
・発送はpixivFactoryからとなります。
・購入者の個人情報ですが、メールアドレスのみ当方へ連絡されます(ここから個人特定をするつもりはありません)。
・個人のお名前や住所、pixivのIDは当方は知り得ません(ので、普段使いのIDから注文されても安心!)。お知らせいただかない限り、誰が購入したかは分かりません。
・BOOTHの仕様上、料金にマージンが上乗せされています。でも微少ですっ。
・在庫を持たず、注文されてから印刷されるので、発送までに少し時間がかかります。
・なお、運送業者は佐川急便です。受取にどきどきしますね。

■トートバッグについて
・1234daysさんで作成していたものと図案は同じものです。Mサイズ/プリント面積中でほぼ同じイメージかと思います。
 
 Mサイズ 10L / W360 × H370mm(1234daysさん版:W350×H340mm)
 Lサイズ 19L / W480 × H400mm
a0001756_2237181.jpg

左:L  右:M


a0001756_0532180.jpg

左:1234daysさん版 右:pixivFACTORY版(L)

a0001756_0533382.jpg

Lサイズのマチは140mm。



・トートバッグなので、エコバッグとしてカバンの中に入れるには不向き。その代わり生地は少し厚め。
・内ポケットなど、気のきいたものは付いてません。

※1234daysさんでは現在在庫・販売ありません

-------

1点でもOK・そのままネット販売できるためpixivFactoryで作ったけど、“グッズ製作”としては少しお高めのよう。
大量に作りたい・安く作りたい場合は他社さんのサービスをおすすめ!
[PR]
by kototubo | 2017-07-25 01:00 | にっき。 | Comments(0)

おあつうございます。

a0001756_16293450.jpg

掃除して、「エアコンついてても動くと暑いな〜」と思いつつ洗濯物を干すためにベランダの窓開けたら外はそれどころじゃなかった。
[PR]
by kototubo | 2017-07-16 16:31 | え・えにっき。 | Comments(0)

2017/06に読んだ本。

6月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:1966
ナイス数:28

膚(はだえ)の下〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)膚(はだえ)の下〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:06月28日 著者:神林 長平
帝王の殻 (ハヤカワ文庫JA)帝王の殻 (ハヤカワ文庫JA)感想
再読
読了日:06月18日 著者:神林 長平
ゴールデンカムイ 10 (ヤングジャンプコミックス)ゴールデンカムイ 10 (ヤングジャンプコミックス)感想
細微な背景とろくでもない人物とアイヌの豆知識が詰まってる。
読了日:06月14日 著者:野田 サトル
ゴールデンカムイ 9 (ヤングジャンプコミックス)ゴールデンカムイ 9 (ヤングジャンプコミックス)感想
杉元がアシリパさん好きすぎて心配になるレベル。
読了日:06月13日 著者:野田 サトル
とりかえ・ばや 11 (フラワーコミックスアルファ)とりかえ・ばや 11 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:06月12日 著者:さいとう ちほ
青の祓魔師 19 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 19 (ジャンプコミックス)感想
わー面白くなってきた! 10巻ぐらいのぐだぐたは一体何だったのか……
読了日:06月11日 著者:加藤 和恵
フォマルハウトの三つの燭台〈倭篇〉フォマルハウトの三つの燭台〈倭篇〉感想
時間と場所と人と人でないものが入れ替わり立ち替わり、お祭りのようなドタバタ劇。兎扱いに怒るジャカロップ、かわいい。最近の神林作品では一番好きかも。場面の移り変わり表現が、ほんと好き。
読了日:06月07日 著者:神林 長平

読書メーター

[PR]
by kototubo | 2017-07-09 19:37 | 本。 | Comments(0)
お客さんからjpegとRAW画像を支給してもらってて必要に応じて使用しやすいほうで作業進めるんだけど、先日入稿されたデータがその2つで全然角度が違って戸惑う。
RAW画像をどうこうする技術以前にそれを閲覧するソフトも持っていないはずなので、Jpegデータを加工してから寄越したのかなあ? と確認したが、「特に何もしていない、オートモードで撮っただけだ」という。ただ、「カメラは新調した」と。

その新しいカメラの仕様を調べたらどうも自動補正する機能が付いているらしいのだが、しかしここまで勝手に修正するのか? って疑問に思うぐらいがっつり変わっている。例えば背景の柵やビル群がまっすぐになっていたり、人物のちょっとした身体の角度が変わってたり。見くらべれば見るほど悩む。
生のデータはRAWなので、そちらが正解のはずだ。しかし一般的なユーザー(お客さんも)は2つを見比べることは無く補正後のjpegを見て「撮れた!」と思うわけだから、ここはjpegが正解ってことになるんだろうか。
jpegだけ見ると「こういうものか」と思うけど、RAW見ちゃうと不自然なんだよなあ……こんなんでいいのかあーーーー? デジタルカメラ!

スマホのカメラアプリで大幅補正してくれるのがあるのは知ってるんだけど、そこそこのお値段のするデジタルカメラにそういうことをする機能が付いているっていることに驚いたんですよ。デジタルもので“ありのまま”ってことないんだな。現実とか真実とか本物ってなんだろう。
でも自分も個人で撮るときはRAWまで弄らないので、補正された画像をみて「よく撮れたなー」って思っちゃうだろうなあ。なんか騙されてるよーな気分。

More
[PR]
by kototubo | 2017-07-02 21:25 | にっき。 | Comments(4)