なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

どうゆうわけか。

大残業になってまい、おまけに電車遅れて今帰宅。
ああぁー。

来る仕事来る仕事ぜーんぶ急ぎ。
あっちもこっちもすぐやってって物理的にむりだって。

おまけにデータをメールでくれって、100MBもあるやつだよ。
圧縮したって送信可能な容量にするには20個ぐらいににわけないと。
15個に分けたけど。
15個のメールを送信。しかもでっかい添付ファイルをつけて。
わーい。嫌がらせみたいだ。

明日も朝から仕事詰まってます。
というわけで。寝坊できない。
くそぅ。
[PR]
# by kototubo | 2004-02-13 01:15 | しごと。 | Comments(0)

朝、通勤路で見た。

NTTの腕章を着けた作業着のおっさんが、
電話ボックスの中でおべんとうを食べてた。

これってアリ?(笑)
[PR]
# by kototubo | 2004-02-12 09:08 | にっき。 | Comments(0)

スキンいじって

色をグレー系にしてみた。

うむ。満足。

と思ったら、エキサイトが提供しているものにもグレーってのがあるじゃん。と気づく。

しかも。
NNでみたらがちゃがちゃ。
IEは当然まっしろ。

WindowsXP@IEでは問題無しなんだけど。

可読対象を減らすのは寂しいので、作成スキンは破棄・エキサイト提供のものに戻す。
ちぇ。
[PR]
# by kototubo | 2004-02-11 21:57 | にっき。 | Comments(1)

2月に読んだ本。

■「グインサーガ93 熱砂の放浪者」(栗本薫/早川書房)
ようやく世界の中心にたどり着いたのか?次巻が楽しみ。
っうか何巻まで書くんだ。100巻で終わりにしてくれ。

■「天国にそっくりな星」(神林長平/早川書房)
久々に新刊!と思ったら光文社からの移行本だった…。作風も早川ものと違ってちょっとがっかり。
「敵は海賊」シリーズの続きか、「魂の駆動体」のような作品が読みたい。

■「31歳ガン漂流」(奥山貴宏/ポプラ社)
Webで掲載されていたものの書籍化なので作りはちょっと安っぽい。
しかし。なるほど。リアル。もう一度読もう。
[PR]
# by kototubo | 2004-02-11 21:41 | 本。 | Comments(0)

2月に読んだまんが。

■「攻殻機動隊」1.5(士郎正宗/講談社)
高いのでずっと躊躇してたが買ってしまった。
これ読んだらようやく2巻が理解できたが、CDつけないで低価格で販売してほしかった。豪華なまんがはいらない。

■「鋼の錬金術師」1〜6(荒川弘/エニックス)
お子様向けかと大して期待せずに読んだが、意外とちゃんと筋道が通っていておもしろい。絵柄も丁寧だし。久々にアタリの気分。

■「輝夜姫」23(清水玲子/白泉社)
話が進めば進むほど、支離滅裂。絵はキレイなんだけどなぁ…ストーリーがなぁ…。ぶつぶつ。

■「天才ファミリーカンパニー」4(二ノ宮知子/幻冬舎)
「のだめカンタービレ」がおもしろかったので、こっちも収集中。


[PR]
# by kototubo | 2004-02-11 21:24 | まんが。 | Comments(0)