なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

タグ:しごと ( 134 ) タグの人気記事

お客さんからjpegとRAW画像を支給してもらってて必要に応じて使用しやすいほうで作業進めるんだけど、先日入稿されたデータがその2つで全然角度が違って戸惑う。
RAW画像をどうこうする技術以前にそれを閲覧するソフトも持っていないはずなので、Jpegデータを加工してから寄越したのかなあ? と確認したが、「特に何もしていない、オートモードで撮っただけだ」という。ただ、「カメラは新調した」と。

その新しいカメラの仕様を調べたらどうも自動補正する機能が付いているらしいのだが、しかしここまで勝手に修正するのか? って疑問に思うぐらいがっつり変わっている。例えば背景の柵やビル群がまっすぐになっていたり、人物のちょっとした身体の角度が変わってたり。見くらべれば見るほど悩む。
生のデータはRAWなので、そちらが正解のはずだ。しかし一般的なユーザー(お客さんも)は2つを見比べることは無く補正後のjpegを見て「撮れた!」と思うわけだから、ここはjpegが正解ってことになるんだろうか。
jpegだけ見ると「こういうものか」と思うけど、RAW見ちゃうと不自然なんだよなあ……こんなんでいいのかあーーーー? デジタルカメラ!

スマホのカメラアプリで大幅補正してくれるのがあるのは知ってるんだけど、そこそこのお値段のするデジタルカメラにそういうことをする機能が付いているっていることに驚いたんですよ。デジタルもので“ありのまま”ってことないんだな。現実とか真実とか本物ってなんだろう。
でも自分も個人で撮るときはRAWまで弄らないので、補正された画像をみて「よく撮れたなー」って思っちゃうだろうなあ。なんか騙されてるよーな気分。

More
[PR]
by kototubo | 2017-07-02 21:25 | にっき。 | Comments(4)
会社で少し前に、「心機一転、ぜんぶの部署名を改めて頑張るゾー!」……と、とても上の方で決まった。
で、私の所属する部署名も役職名もすべて変わった。

今までは漢字表記だったものが、カタカナとアルファベットに。
今までは読めば意味が通じたものが、二度見しても無理な感じに。

……正直何やってる会社なのか、全くわからんぞい。これで仕事取れるようになるの? と昭和脳は心配しちゃうよね。
そもそも自分の部署名の頭文字らしきアルファベットが何の略かが分からず、「これって何でしたっけ?」と上司に聞いたら「……何だっけ?」って返ってくる始末。

あと名刺の表記も変わってな、ヒラに見えなくなっちゃったんだよな。
偉そうな肩書き付いてますけど実質なんの権限も無いので、セールスのお電話を私にいただいても無駄です。


ところで某業界の名簿を作る仕事があるんだけど、こちらでも部署名変更の指示で、カタカナの名称に変える会社がちょいちょいある。
流行か。
……どこもたいへんね。

なお、タイトルは意識高い風にしようとして失敗したので意味はないです。
[PR]
by kototubo | 2017-03-02 23:53 | にっき。 | Comments(0)
ある企業のロゴが必要だと同僚に相談を受けた。超有名企業だと、利用規約とともにデータがDLできるようになっていることがあるので、存在するかサイトで探す。自分の部署だとそうして利用規約を読んで使用できるか調べる(いや、ほんとは支給されるのがいいんだけどね)。
しかし今回は見つからなかったので、この企業は使っちゃいけないらしいね、となったんだけど、デザイン・Webチームで仕事したことがあるかも? と、一応と聞いてみたら、「あ、それなら作れるよ!」とのお返事。
うん、まって、そうじゃない。Illustratorの技術の話をしてるんじゃないんだ。


だいぶまえだけど、デザイナーから支給された某目録の表紙用の画像が72dpiの荒画だったことがある。
高画質画像に差し替え忘れたのかな? と(作業中は操作が軽くなるよう、軽い(=荒い)画像で製作することがある)デザイナーにデータの状態を知らせたら、
「それ以外の画像はない。だってそれネットから拾ったやつだし」
とのお返事でひえええええぇぇ……ってなったけど、お客さんである編集が「いい」というのでそのまま印刷した。……もう時効かな、どうかな。


と、こんなふうに印刷や出版・書籍に関わる人々でも著作権に対しての認識は非常に緩い。知っている人から見たら「はああ???」なことも、平気でやっちゃうことがある。
この辺の知識の習得って世の会社ではいつやるんだろ……上司のリテラシー次第? 個人の情報拾得次第?? 大企業ではセミナーとかやるのかな。少なくとも私が勤めた中小企業で著作権のことを勉強したことがない。



で、『アサヒカメラ』の2017年2月号。
これに「写真を無断使用する“泥棒”を追い込むための損害賠償&削除要請マニュアル」という記事が掲載された。少し前に話題になった、「まとめサイト等に写真を盗用された、さてその時どうしたらよいか?」の具体的な方法についての記事だ。

内容は画像(作品)を「作る」側からの情報だが……これは、画像を「使う」側の人間も読むべきじゃないかなあと思った。仕事で画像を扱うことのあるデザイナーやDTP従事者・web製作者たちは。


記事では盗用者に悪意や疚しさのあるものとして書かれているけど、「自分が撮った」とか嘘をつくつもりなんか全くなく、本当に悪気無くネット上で拾えた画像は使っていいと思っている人がいるからね? 信じられないだろうけど。あるいはちょっとだけなら使っていい、とか。「ちょっと」ってなんだよ、って話ですけども。
コピーできないように処理していても、スクリーンショットなど撮って「取れた、わーい!」って使っちゃっうから。「なぜコピーできないのか」という考えには至らないからさ。

そうした人たちは、画像の所有者がどんな気持ち・考えでいるか知るべきだと思うし、もしそれを犯してしまったときにどうなるか知るべきだよなあと、この記事を読んで思ったんでした。

自分もきちんとした知識があるわけではなく、常識である部分が欠けているかもしれない。
しかしもし周囲で間違いが通りそうなときにキチンと説明できるだけの情報を持ってないといけないな、と思います。


編集長のインタビュー
 →「本当に腹が立った」まとめサイトを“劇薬”をもって制す、『アサヒカメラ』編集長の怒りと悲しみ(BuzzFeeD)

3月号に再掲載されたとのこと。
 →写真専門誌「アサヒカメラ」 前号売り切れ続出の反響受け「損害賠償&削除要請マニュアル」特集、3月号にも再掲載(ITmedia)
[PR]
by kototubo | 2017-02-28 23:45 | にっき。 | Comments(0)

わたわた。

予想外に今月はハード。
体力、ください。
いや、特別手当をください。

自分の仕事は、まあ、回ってんのよさ。
が、部署全体での仕事がごだごだしていて、その手伝いで毎日深夜。
まったくふざけとるううううぅ。

先週金曜日は某施設・パンフレットの、英語・中国語・韓国語版の校正を頼まれた。
三校目で、修正指示のあった箇所が直っているかどうかを見ればいいだけだから、読めなくてもおk。
テキストは依頼主が指定してきた翻訳会社から支給されている。が、本当に正しく翻訳されているかは誰も分からないんだ。すごいよね。その国の人がみたら「なんだこりゃw」ってのがたくさんありそう。

しかし……“ちょっと参加”の私が見ても「おかしくない?」ってのがちょいちょい見つかる。
たとえば「同じ章で同じ柱のはずなのに、1ページだけ違う文字が入っている」とか、「修正指示の無い箇所なのに別の文字に置き換わってる」とか。
でも、依頼主も日本語以外読めないからおkなんだそうだ。日本語版しか見てないらしい。
それが金曜の22時とかの話。
こわいね。

もっと怖いのが、これ、この連休中に下版して印刷なんだってことだ。
三校分を修正してすぐ入稿。
ジャパン・クオリティなのは「納期に間に合う」ってところだけです。
こわい。


“「納期に間に合う」だけ”とは言うものの、うちの会社が杜撰なわけではない。
依頼主がスケジュールを全く守らず、原稿の入稿はしない、校正も戻さない、指示もよこさないから入稿直前にこんなありえないようなぐだぐだになっているのだ。
それでいて、「納期に間に合わなかったら一銭も払わない」と言ってるんだから、そんな口ねじってやりたいよねー。ねー!

某、大企業様のお仕事です。


大企業様は二種類ある。

ひとつはスケジュールは破るのが基本、言うことが一昨日と昨日と今日で変わって、担当者と上司で違う赤字を入れ、電話では自分の名前も言えず(社名も名乗りもせずに「○○さんいる?」ってやつね)、こっちがあれもこれも手配してあげないといけない会社。

もうひとつはスケジュールをきっちり守り・それ外の業務が発生した場合は料金の有無を必ず確認できる会社。

両方とも有名大学卒が働いていると思うんだけど、どこでこんな差がでるんだろうなあ。
[PR]
by kototubo | 2016-03-21 01:28 | にっき。 | Comments(0)

わっせっせ。

年末から5月上旬ごろまで、毎年ぎゅうぎゅうで、今まさに忙しい時期。
ただ、残業はあるけど休日出勤するほどではないので、世のバリバリ働いている人に比べると緩いとは思うけど、待遇程度・給料分以上は働いていると思うし? うん。


嫌だなーと思うのは、自分が進行確認している仕事以外を手伝わなければならないとき。
そういう仕事を抱えている人はたいてい終わりを示さない。「今日はここまでやらないとまずい」「ここまではやりたい」に答えられない人が多い。

状況把握してるうえで隠してなるべく多く作業協力してもらおうと思っているのか、それとも自分でも状況が分かっていないのか。

……どちらも困るな。


もちろん、あまりに仕事量が多いときはこちらから「何時までやりますか」「どこまで進めればいいですか」と聞くけどさ。やらねばならぬ仕事をやるのは当然だから手伝うよ、でも今日のノルマを教えてほしい。


でもでもほんとは毎日定時であがりたいです(くたびれ)。

---

「ノルマ」というのはロシア語だそうで。
昨日初めて知った!
 →石黒謙吾 ‏@ishiguro_kengo さんのツイート
[PR]
by kototubo | 2016-03-08 22:00 | にっき。 | Comments(0)
朝一で修正依頼のあった仕事、「急なんだけど、午後一でお客に提出したい」とのご要望。
一から作業したら時間がかかるけど、でもこの仕事は処理用のスクリプトを組んであるから1時間もすれば終わるもんね〜楽勝ー! ……と思ったんですけど、そのスクリプトが壊れて動かない事案が発生しまして。発生しまして……!!

えっこれどうなってんの? 時間せまってくるんだけど? 手動で操作しないとダメですか? ちょっとまって、手動でつくるとしてもどういう手順でやればいいんだっけ? ……と。

……金曜夜までは動いていたのに! なぜだ!!

スクリプト完成させた時点で、どういう処理をさせてるか細かいところは結構忘れ去ってるんだよね。自分の記憶容量はさー小さいからさー今すぐ答えられなきゃいけない的な内容以外はどんどん消去されちゃうんだよーー

結局バックアップデータから情報復旧させて処理はできたんだけど、
「動作しない?→壊れてるの?→どこが壊れてるの?→直せるの?→手動でどうやんだっけ?→バックアップデータからその部分だけ復旧できないの?」
と迷走3時間。約束の時間にはギリ間に合ったけども、焦るわな……すっごく機械に翻弄されてるわな……。

一般の会社にパソコンが普及し始めた頃、
「パソコンで仕事の効率は上がったけれど、パソコンのトラブルで作業の手が止まることも増えた。なので、結局かかる時間は同じ」
なーんてことが言われたけど、なんか、今でもそんな感じじゃないかとかとか。進歩無いじゃん的な。
だからといって、「それなら機械作業をやめればいい」だなんて全く思ってないけどさ。

---

本当は作業しながら内容のメモなり記録なりしておくべきなんだろう、と毎回思っているんだけど、なにしろ試行錯誤なもんで答えに到達する前に散々間違える。そんなことまで記録しておく必要は無いから、全部完成してからまとめよう……!! と思ってて、でも完成した時点では「あれ? どうやったんだっけ?」ってなっちゃう。

一応、自分メモはEvernoteに蓄積しているんだけど、読み返すと「うぇーい一年前のメモの内容、間違ってるー★」みたいのも混ざっていてなかなかカオスです。
いいんだ、それが専門の業務じゃないんだからさ……っ
[PR]
by kototubo | 2015-08-31 23:30 | にっき。 | Comments(4)
DTPメモ。

MacJapaneseからUnicodeへの変換に必要な私用領域の6文字(Mac OS Xの文字コード問題に関するメモ)
無意識で「XIV」(F861+0058+0049+0056)を入力したデータがあって、再現ができずに同僚たちと頭を悩ませたが、こういうことだった。まったく知らなかった……。
ちゃんと理論的に理解できていないと、ダメダよなあ。


InDesignで引き出し線に白フチを付加するには(DTP Transit)
定型の仕事が多いので、「あの機能はどうしたら」「この効果はどうやって」ってことはめったにないんだけど、たまにぶち当たってもググると答えが出てくるのはありがたい。まあわたしが今更思いつくような問題は、毎日InDesignでデザインしている方々には既知の問題なんだよね。ふひひ。


というわけで、ケイ線に白フチ線。
「光彩(外側)」でスプレッドを100%で解決。なるほど。
[PR]
by kototubo | 2015-08-04 22:00 | にっき。 | Comments(0)
DTPと関係無いです。


■Windowsの更新プログラム
職場のWindows機、ちょっと席を外した間に勝手に再起動して更新プログラムを適応するのが憎い。これ、停止もできないし! 作業途中だったのにー!!

更新プログラムを手動にしたらいいんだろうが、共有マシンなので勝手なことはできず。せめてログイン中は勝手に更新させないようできたらいいのだが、Home Premiumではレジストリいじる必要があるそうだ。まさに使っているのがそのエディションですわ。そこまでするほどじゃない。でも悔しい。ぐぬぬ。

 →Windows Update適用後の自動再起動を抑制する(@IT)


■MS Accessで、抽出がうまく行かないときは、データの中に正しくないものがあるとき。
ある形式の項目を空欄のまま保存している人がいて、おかげでVBA動かなかった。調査で2時間ロス。
くそーー私の書き方が悪いんじゃなかった!

「動作しない」でぐぐったところ、某Q&Aサイトに「VBAの記述は問題無い、でも動かない」とう状況のスレがあって、ある人が「データが欠けてたりすると動かないこともありますけどねえ」とちょろっと書いていて、まさか? とデータ検索したら、まさにそれだった。。。ほんと何でも書いていてくれてありがとう!だ。Windows関連のアプリケーションの疑問は、ネット検索すると答えが大抵書いてあるから助かる。


■もういっこMS Access、Nullのこと。
Accessの仕事でデータの件数をレポート上に計算させているのだが、数が合わない。 テーブルに戻って値で検索したら必要な件数抽出されたが、“*”で検索したら空欄のデータもひっかかる。

なんか余計な空白か記号でも入ってるんじゃなかろうかとテキストに書き出して複数のエディタで確認してみたり、別のアプリケーションに単純にコピペしてみたりしたが、「なにか」が入っているようには見えないし、やっぱり数は合わない。もうなんだか分からない。


同僚に相談したら「Nullがはいってるんじゃね?」と言われた。
なんじゃそりゃ、どういうことですかと該当のレコードに一旦適当な値を入れてDeleteキーで削除したら引っかからなくなった。えええー。
確かにその項目を空欄にするために最初にNullで置き換えてたけど、なんだよ「Nullがいる」ってー想像外だったわ。こんぴゅーたー難しいわ。


■さらにもういっこMS Access、というか、VBA。
きちんと勉強したことがないまま仕事で使ったりしてる。実はよく分かってない。主にコピペ。そして改変。なんと最近ようやく一から書けるようになった。おきゃくさん、ごめんなさいこんなんで金もらってて。

なんで「よく分からない」のか。
それは変数と命令文の違いが分からないからです。ソースを読んでもわたしにはイミフなんです。
だってどっちも同じアルファベットじゃん。単語じゃん。「stDocName」と「acPreview」とに何の差があるのか。

……と、知り合いのプログラマさんに言ったら、
「えっ。……え?!」
って超びっくりされたんですけど、文系以前に英語もできないような脳みそではそこからなんですよ……! スタートラインにすら立ててないんですよ……!!

習熟度の低い人に教える機会のある方は、上記のようなことも頭の片隅にいれてご指導いただけるとよろしいかと存じます。
以上です。



国語は超得意なんだよ……?
(と、自分でフォローしとこ)
[PR]
by kototubo | 2015-05-13 23:17 | にっき。 | Comments(5)

楽して早く帰りたい。

たまにはDTPに関わる人っぽいことを書く。


週刊誌の仕事を持っているが、ほぼ自動組版。手順をしっかり把握していれば、チェックするのはデータの不備だけ。だからこそ「週刊」対応できるわけだけど。

……だったのが、リニューアル等で内容が変わって、イレギュラーに手動で組版をしなくてはいけないページが増えた。これが時間がかかる。比較していうと、

 自動組版・200ページ分→1時間
 手動組版・2ページ分→2時間

である。

増えた手動分のページに時間が取られて他の仕事の作業時間が圧迫され、ここ数ヶ月のいろんな作業工程がぎちぎち。デザインはどれも基本は固定だが、内容によっては都度バランスは考えて組版しなくてはならず、でもそもそもそんなことをするお金は貰っていないし、時間も無いんだけどなあーって感じ。
先に「DTPに関わる人っぽいこと」って書いたけど、私はその手動のDTPがあんまり好きじゃないんです>< ぐぬぬ。

まあ……バランス・デザインを調整する時間は、もう発生してしまうのだから仕方が無い。文句を言っても減らないし。
なので、どうにかするとしたら「基本は固定」の部分。ここの作業時間を短縮するために、いろいろ画策するわけです。楽して正確な結果を速く出したい。これな。


まず掲載内容のデータをFileMakerにつっこむ。でもって、XSL書いておいて、XML書き出し。
内容は必要な情報も付加したInDesignのタグ付きテキスト。
これをInDesignに配置(Command+D)すれば、アラ簡単・スタイルが当たったページが出来上がり。
あとは溢れているテキストボックスをツメ・長体で調整。

今回は複数のテキストボックスを連結して連続で流しているので、あふれ調整後に“SplitStory.jsx”を実行してやれば自動ですべて連結解除される。スクリプトはSamplesのJavaScriptの中に標準で準備されている。すばらしい。Adobeありがとう。

……てなことを試行錯誤して、ようようすべての手動組版ページのテキスト加工準備が整った。リニューアル後もちょいちょい仕様が変わったので、毎回XSLやらFMやらの修正をしていたのだが、たぶんもう修正も入らないだろうから、来年の作業は楽になるはず。


今までXSL書いたこと無かったけど、でもまあ「自分がちょっと楽になる」程度のもなら、見よう見まねでどうにかなるもんだ。今までHTMLとかVBAとかをちょこっとでもやっていたのが活きる。
けど、改行の書き方がなぜか同僚の書いたものと異なるので、それが未だに解せぬ(笑)。これはわたしの知識不足。
あと、IF文の「xsl:if test」の「test」は変数なのかな?と思ってたら、そういう文なのな。えー? 文系脳にはこういう文章は不思議がいっぱい★



で、ここまではCS4での話。
先週は別の仕事でCS2のInDesignで作業をしていて、「あーこれもXML書き出してやれば楽ちんなんじゃね?」と思い立ったので、せっせとXSL書いてみた。で、いざ流し込みー
……したら、CS2はUTF形式のテキストは読み込めないのな。shift-JIS形式ならOK。書き出しはできるのに、なぜだ??

あと、テキストボックスの連結解除が手動でやるしかない。これはつらい。CS2にはSplitStory.jsxが無い。もしかしてCS4のをもってきてやれば動いただろうか?
いろいろ試行錯誤したけども思ったような流し込み結果にならず、結局情報だけ付加したテキストを書き出しして、各テキストボックスにコピペした。
うーん、CS4の方が新しくて機能が増えてるんだなあって思い知ったぜ。当たり前だけど。当たり前だけど……!!


これが先週の休日出勤での出来事。心が折れるかと思ったよね……。
そんなザマで仕事はあまり納まった感じはしないんだけど、残りはは来年のお楽しみ、だ!
[PR]
by kototubo | 2014-12-31 03:16 | にっき。 | Comments(0)
仕事量が多いので、人に分けたい。
で、新しく人を入れるなるとマシンを準備しなくちゃなんだけども、使うアプリケーションが古く、新しいMacでは動作しないから新規購入はナシ。でも古いMacも余ってない。そもそも会社の経営も苦しいので正社員を増やすとかむり。

ので、今いる人数でなんとかするしかないーーーーってのが数年続いていたんだけど、気がついたら他部署は最近になってどんどん人を増やしているではありませんか。
なにそれずるい、オレらも楽したいんですけど!!! ってぶうぶう言いましたところ、ようやく人員を増やしてもらえることになりました。(とはいえ、少々特殊な業務なので、この先1年間は教育とかで楽にはならないと思うけども。でも一歩前進。)

で、前述のマシンの問題。
これは「他部署に人が増えたー→新人さん用に新しいマシン購入ー→古いマシン余ったー」ということがおきまして、彼らが廃棄するものをうちが拾ってメンテナンスして再利用です。
な、なんか納得のような、納得いかないような。

しかしメンテナンスもすんなりいかずに四苦八苦。いろいろバージョンだのなんだの、めんどくさいですなあ。AdobeとAppleと、相互になんとかしてもらえんか。OSをバージョンアップするとAdobe製品動かない、古い新しいMacには古いOSが入らないのは、困る。困ってる。例えば、今もう一台仕事用のMacを調達したくても、カンタンにはいかないです。新しいアプリケーションにするとプログラムの書き換えせにゃいかん。日本語組版の設定も変わるから、どこが変わったのか調査しないといかん(数百ページを全文校正)。

が、そんな時間もお金もないので、現状の環境を大事につかっていかないといかん。
なんだかなーって思うけど。

あと、iMacを調整していていつも思うのは、おまえらはもっとG4の丈夫さを見習うべき、ということです。壊れやすすぎなんじゃー!(PowerMacG4現役使用中。悲しいことに自分が仕事で使っているマシンの中で、これが一番動作が軽快なんだよ……がんばれやIntel iMac……)
[PR]
by kototubo | 2014-05-28 00:56 | にっき。 | Comments(2)