なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

「Dr.パルナサスの鏡」

テリー・ギリアム監督の新作だー!…って楽しみにしてたんだけど、気がつけば公開終了間際で慌てて見に行った。

とりあえず言いたいのは公式サイトにある予告編は全くストーリーが違うってことです。
作った人、絶対本編見てない。あるいはテリー・ギリアムが嫌いなのかw


んで、感想ですが、これはもう!
「このシーンから次のシーンへ移るのになんでこーなるの?!」という予測不能すぎる映像がたまらん。鏡をめくりあげたり、ブランコで飛び出してきたり、なんだな、好きだ。そして警官のダンスがもう、おバカすぎる!!


「バロン」好きな人なら絶対好きになるんじゃないかな。あーもう一回見たい。
でもこれ見る人を選ぶかも。
なかなかアレな作品なのに、豪華な俳優にばかり焦点を当てたプロモーションは逆に残念だと思ったんでした。
[PR]
by kototubo | 2010-02-26 01:16 | にっき。 | Comments(6)

「アバター」

クリーチャー等の映像は素晴らしかった。
森の様子がとても美しく描かれている。

3D映像も…すごいんだねー!メガネ一個であんなに立体的なものになるなんて、おもわなんだ。3D作品はこれからどんどん増えてくるのかな。
でもな。私はメガネをかけなれてないので、鼻のあたりは気になるし、ずりさがってくるし、耳が痛くなったでよ…。もっと楽に見られる方法ができるといいんだけどな。



んで、ストーリーは…うーん。うーーーん。


星間飛行ができるようになってまでも、大航海時代なことを繰り返す学習しない生き物だろうか、人間て。あまりにも前時代的な描き方に違和感あり、見ている途中でなんだか冷めてしまったです。

アバターに最初にリンクするシーンが好きなんだけど、あのしっぽをばーん!ってところ。「足、やったー!」な疾走には泣きそうになった。あのあたりをもっと表現したらよかったのになあーと思ったんでした。(私の感情移入シーンはここで終了してもーた…)
[PR]
by kototubo | 2010-02-26 00:48 | にっき。 | Comments(0)

「アサルトガールズ」

アサルトガールズ(公式サイト・予告編動画再生されます)

先日見に行った。
予告編を見て、「Avalonっぽいのかなー!と」思ってたんだけど、実際「Avalon」の世界ではあるそうだ。そういや主人公の名前が「Gray」でした。
音楽が「Avalon」のリミックスっぽいものが使われていて、「おぉ、これは…」となる。

テアトル新宿で見たのだが、空いてたー。

---

「押井守監督初期作品集」に収録されていた実写3作品が単体DVDで発売になるらしい。作品集は2万円ほどだったのでさすがに手は出さなかったのだけど、単体DVDは¥3,990…Amazonなら¥2,953で、これなら買えそうな価格。
とはいえ、どーすっかなー…とよく見たら、これらは作品集のと同様にオーディオコメンタリー付き!わ!買いか!

押井守監督初期作品・3作が単品DVDで同時発売決定!(バンダイビジュアル)

感想More
[PR]
by kototubo | 2009-12-31 02:20 | にっき。 | Comments(0)

新しいシネコン

JR桜木町駅前に大型シネコン「横浜ブルク13」-2010年3月開業(ヨコハマ経済新聞)
 東映グループでシネマコンプレックスチェーンを運営する「ティ・ジョイ」(東京都中央区)は12月22日、松竹(東京都中央区)と東急レクリエーション(東京都渋谷区)と共同で、JR桜木町駅前に大型シネコン「横浜ブルク13」を2010年3月19日に開業すると発表した。


以前よく使っていた1○9シネマズは接客がアレなことに気がついてから行きたくなくなっちゃったし、ワールドポータズの方は若干使いづらい…レイトショーを見て帰れないんだよなあ…というわけで、一時よりも映画館に行くことが減っている。

で。
ティ・ジョイは「新宿バルト9」の会社だね。バルト9はイスがわりといいと思う…。桜木町駅前なら頻繁に使えそうだし、期待したい!ので記事あげ。
[PR]
by kototubo | 2009-12-23 16:15 | にっき。 | Comments(4)

「サマーウォーズ」

a0001756_20493215.jpg「サマーウォーズ」見たよ。

おもしろかった!キング・カズマが好きです。
(画像は公式サイトで配布されていたものをリサイズして使用しました。)



新宿で水曜日の19:00からの上映で見ようと人と約束していたのだが、平日だし、週中だし、夜だしまさか座れないことは無いだろ〜と思いつつネットでの書込をみると、けっこう混んでるっぽい。一応席の予約しておいたほうがいいかな…と先にチケットを購入した。
でももしかしたら実際には席に余裕があって、そしたら予約だなんて張り切ってるみたいではずかしーなーと思いつつ劇場に行ったら…「満席です」との案内。ひょえー。買っておいてよかったーー。

ちょっとネタバレMore
[PR]
by kototubo | 2009-08-22 21:09 | にっき。 | Comments(0)

「WARNING!」

a0001756_1383057.jpg “DO NOT OPEN THIS BEFORE WATCHING THE MOVIE.”
ちうシールで封されているヱヴァ:破のパンフレット、本日入手。
うひょ!



[PR]
by kototubo | 2009-07-12 01:42 | にっき。 | Comments(0)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版

先週金曜日に見に行った。20時からの回だったけど満席。しかもパンフレット売り切れ。ちょっとおーなんでー?(パンフレットは買う派です)
んで、私にしては早い段階で見に行けたんだけど、なんだな、ひとがいっぱいですた。公開直後の混雑具合をあなどってましたよ…。

ネタバレ多少ありだよMore(加筆修正)
[PR]
by kototubo | 2009-07-06 01:42 | にっき。 | Comments(1)
a0001756_2281767.jpg「宮本武蔵-双剣に馳せる夢-」

豪華な文化祭発表会みたいでした。 あーうーなんだ、やっぱり押井さんの脚本は私は苦手なんだと思う。 「〜に相違ありません」に若干抵抗したくなる。

ただ、新作「アサルトガールズ」の予告編が流れた。それが収穫w
「鉄人28号」をやるというのは何処かで読んだ気がするんだけど、こっちは知らなんだ。 絵面は「AVALON」ぽい?かあっこいー! でもノリは「女立喰師列伝」ぽい…?

三館だけでの上映、そしてテアトルでは朝と夜の回だけなので、どの程度の混雑なのか想像できなかったのだが、そこそこ人は入っているような感じ。

[PR]
by kototubo | 2009-06-28 02:33 | にっき。 | Comments(0)
会社に行ったら常務に「出勤時間が遅すぎる」とおこられました言壺です、こんぬつは。
えぇと、出勤時間3分前には着いているので遅刻ではないです。常務は「始業10分前には出勤しろ」とおっしゃるのですが、不肖ワタクシ残業はしても早出は1分もしたくない派です。てか10分前に出社するようなことができてたら、別の仕事についてると思う。


…しかし常務がこんなんチェックしてるとか…うちの会社、暇なの?



そんな言壺さんの気になりモノ。


■ドロッセルお嬢さまのDVD
「ファイアボール」のDVDがが発売されるようで、それはぜひ購入検討いたしましょうとAmazonで探したのだが、もう予約でいっぱいな件。えっ。
公式ブログを見たら5月11日からの予約開始だったらしい。「若干お求めにくい価格になってはおりますが」とあったので一体いくらなんだとみたら、5,600円。なーんだそんなに酷くないじゃん、と一瞬思ってしまったんだが、冷静に考えて27分で5,600円はヤヴァイですよね…ちょっとB社に鍛えられすぎじゃないかと、自分。
えーと。特典無しの廉価版がでるといいなーと思います。
なお、ひいきはゲデヒトニスの方。

ファイアボール(音が出ます)

*追記 09/05/20
追加で受注生産が決まったらしい。
DVD「ファイアボール」に関するお知らせ
価格における若干のお求めにくさや、オモシロ付録のオモシロ具合に関しましては、8月発売のDVDと同水準となるよう現在協議中です。
…ってあるんだけど、おもしろ付録はいらないから価格は下げていただきたいよ…。


■A4版の「火の鳥」が復刻!
出版社の朝日新聞出版にデータが無かったので、Amazonにリンクしちゃう。
火の鳥-1・黎明編

マンガはこれぐらい大きい方が臨場感があってよいよね!場所取るけどね!
なんにせよGJっすね!太陽編でたら買うわーうはは。
(「太陽編」は角川書店のハードカバー版を持っている。すげい読みづらい)


「スター・トレック」
J.J.エイブラムス監督作品の劇場版スタートレック第11作。
「宇宙大作戦」好きの私にとっては朗報でしょうか、地雷でしょうか。
ちなみに「ジェネレーションズ」は地雷ですた…。
[PR]
by kototubo | 2009-05-20 00:31 | にっき。 | Comments(2)

「禅」

a0001756_1220559.jpg招待券をいただいたので暇つぶしに行ってみたのだが…いやあ、なかなか忍耐のいる映画だった。 途中で出て行った人が数名いたよ。
ネットでのレビューを見ると高評価が多かったので期待しすぎたかな。
言葉一つひとつはいいなあーと思うものもあったんだけど、なにしろところどころに使われているCGが漫画チックで、センスが無いのかそれとも笑うところなのかわかりかねる。蓮の花とか異常にでかい月とか…。それと「座ってみませんか?」というセリフがあったのだが…もうね、これがね、いわゆる悪い意味での「勧誘」のように聞こえてしまい、「伝記物」のつもりだったのに一気に「宗教映画」感アップ。
なんだろうな、業績を追うだけで内面的なことを一切描いていないからかな…。

ただ、道元役の中村勘太郎の表現・語り方は素晴らしかったと思う。それだけになんとも残念な感じ。

あとですね、真後ろに座っていた夫婦?の夫の方が仏教好きなのか寺好きなのか道元好きなのかよくわからんが、デカイ声でうんちくを言い出すのでまいりましたw
あ〜こういう人が見に来るんだな、的な。
[PR]
by kototubo | 2009-02-22 12:21 | にっき。 | Comments(0)