なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

2014/12に読んだ本。

2014年12月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2639ページ
ナイス数:29ナイス

黒い破壊者 (宇宙生命SF傑作選) (創元SF文庫)黒い破壊者 (宇宙生命SF傑作選) (創元SF文庫)
読了日:12月31日 著者:A・E・ヴァン・ヴォークト,R・F・ヤングほか
アイネクライネナハトムジークアイネクライネナハトムジーク
読了日:12月31日 著者:伊坂幸太郎
ハイキュー!! 14 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 14 (ジャンプコミックス)
読了日:12月27日 著者:古舘春一
クジラの子らは砂上に歌う 1 (ボニータコミックス)クジラの子らは砂上に歌う 1〜3 (ボニータコミックス)感想
女性向けファンタジーの枠からは出さずに、それでも世界観が広く先の読めない展開。異世界の表現がいい。空気感が宮崎駿の「ナウシカ」のようだ。
だがおまけエッセイ?はいらないんじゃないかなー(苦笑)
読了日:12月23日 著者:梅田阿比
PIECES Gem〈01〉攻殻機動隊データ+αPIECES Gem〈01〉攻殻機動隊データ+α
読了日:12月20日 著者:士郎正宗
世界宗教史〈3〉ゴータマ・ブッダからキリスト教の興隆まで(上) (ちくま学芸文庫)世界宗教史〈3〉ゴータマ・ブッダからキリスト教の興隆まで(上) (ちくま学芸文庫)
読了日:12月20日 著者:ミルチアエリアーデ
絶対可憐チルドレン 40 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン 40 (少年サンデーコミックス)感想
高校生編かーどのキャラも大人っぽくなったなー新キャラも違和感なくて面白いなー……などと思ってたら、真っ向登場の少佐で全部ぶっとんだ! 今年読んだ漫画で一番笑ったw 
読了日:12月19日 著者:椎名高志
七つの大罪(12) (講談社コミックス)七つの大罪(12) (講談社コミックス)
読了日:12月17日 著者:鈴木央
進撃の巨人(15) (講談社コミックス)進撃の巨人(15) (講談社コミックス)感想
ようやく父親が出てきて伏線繋がりはじめた? テンポが良いのは嬉しい。が、5巻の審議所で「確か宗教とか」とエレンが言っていたので、この世界では一般市民には神や信仰というものが無いという前提なのだと思って読んでたんだけど、普通に礼拝所なんてものが出て混乱する。幹部組も「礼拝所で祈りを捧げる」行為に疑問は持っていないみたいだし。内地ではこのころから祈りを捧げる対象があったのか。ちぐはぐなのか伏線なのかがわからん。 あとザックレーは悪い奴だな!(笑)
読了日:12月9日 著者:諫山創
スティーブズ 1 (ビッグコミックス)スティーブズ 1 (ビッグコミックス)感想
ファンタジックだ(笑)
読了日:12月1日 著者:うめ,松永肇一

読書メーター


2014年の読書状況。
a0001756_2335466.gif

[PR]
by kototubo | 2015-01-03 23:36 | 本。 | Comments(0)

2014/11に読んだ本。

2014年11月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1891ページ
ナイス数:44ナイス

進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線 (ブルーバックス)進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線 (ブルーバックス)
ただもう単純に面白い。
読了日:11月30日 著者:池谷裕二
新世紀エヴァンゲリオン (14) (カドカワコミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン (14) (カドカワコミックス・エース)感想
完結、読めてヨカッタ。
ラストは、つまり、どういうこと?(笑) 今までの14年は無かったことになってしまったのか。あんなに苦しんだのに? それともその前から無かったことになってるのか。解釈はご自由になのか。結局14年間なにやってたんだ??
読了日:11月26日 著者:貞本義行
ノラガミ(12) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(12) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:11月17日 著者:あだちとか
死んで生き返りましたれぽ死んで生き返りましたれぽ感想
pixivで読了済みだが購入。自らの病状を「起こったこと」だけ表現できているのがすごいと思う。ざっくりした絵柄だが、読みやすい。
読了日:11月17日 著者:村上竹尾
量子コンピュータとは何か (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)量子コンピュータとは何か (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)
読了日:11月15日 著者:ジョージ・ジョンソン,GeorgeJohnson
だれの息子でもないだれの息子でもない
読了日:11月15日 著者:神林長平
マギ 23 (少年サンデーコミックス)マギ 23 (少年サンデーコミックス)感想
アルマトラン編はどのキャラクターも魅力的で、こっちが本編かと錯覚してしまう。しかし、暗い! あと、漫画喫茶で読んだのだが、文章量が多く1時間近くかかってしまった。買った方が安かったな(笑)
読了日:11月9日 著者:大高忍
物理学とは何だろうか〈下〉 (岩波新書 黄版 86)物理学とは何だろうか〈下〉 (岩波新書 黄版 86)
読了日:11月4日 著者:朝永振一郎

読書メーター

[PR]
by kototubo | 2014-12-02 00:24 | 本。 | Comments(0)

本の処理

不要な本、最近は近所のTSUT○YAに持ち込んで買い取りしてもらっている。
いつもは自転車で持って行くのだが、今回はちょっと量が多かったので、出張買い取りを初めてお願いした。

が、最初に電話したのが10月上旬だったのだが、引き取りに来てもらえたのは11月になってから。
それも「日程を調整します」と言ったきり2週間もほおっておかれて、さすがに連絡遅いな?とこちらからまた電話をしてやりとりするような状態だったです。
どうも、あまり積極的に行っていないっぽい感じだ。

以前、別の買い取りサービス(ネッ○オフ)で宅急便で送って〜というのも試したんだけど、身分証のコピーを準備するのが面倒だし、その宅配業者が引き取りにこなかったりでストレスだったので、そういった業者を挟まずに直接引き取りにきてくれるのはいいかな〜と思ったんだけど、あんまりうまくはいかないもんだねえ。
かといって、街の一般の古書店では買い取ってもらえそうにない本も多かったしなあ。


あと、以前「買い取り額30%UP」の券をもらっていて今回使ったのだが、これ、買い取りしてもらうたびにくれるんだよね。いつでも30%UP? じゃあ査定額ってもともと安くなってるのかな。なんか変なの。


ちなみに今回は本当に古い本ばかり売ったので、二束三文でした。
TSUT○YAは1点ごとの買い取り額をレシートに出してくれるんだけど、今回のは見てうわあ……ってなったw あの本がうんじゅうえんかあーみたいな。
[PR]
by kototubo | 2014-11-12 22:00 | にっき。 | Comments(0)

2014/10に読んだ本。

2014年10月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1385ページ
ナイス数:19ナイス

敵は海賊・正義の眼 (ハヤカワ文庫JA)敵は海賊・正義の眼 (ハヤカワ文庫JA)感想
再読
読了日:10月30日 著者:神林長平
ホリミヤ(6) (Gファンタジーコミックス)ホリミヤ(6) (Gファンタジーコミックス)
読了日:10月27日 著者:HERO
カーニヴァル 14巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)カーニヴァル 14巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
読了日:10月25日 著者:御巫桃也
七つの大罪(11) (講談社コミックス)七つの大罪(11) (講談社コミックス)感想
宣伝用のポスターのキャラ位置が不思議だったのだが、この巻を読んだら納得。だがそうするとそれまでの行動がちぐはく? いまひとつしっくりこないのう。
読了日:10月17日 著者:鈴木央
敵は海賊・海賊課の一日 (ハヤカワ文庫JA)敵は海賊・海賊課の一日 (ハヤカワ文庫JA)感想
再読。アプロもラテルもラジェンドラもかわいいしかっこいい。
読了日:10月12日 著者:神林長平
敵は海賊・A級の敵 (ハヤカワ文庫JA)敵は海賊・A級の敵 (ハヤカワ文庫JA)感想
再読。キャラクターがわいわいしてるのに、ちゃんとSFで楽しい。大好きだ。
読了日:10月4日 著者:神林長平
ハイキュー!! 13 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 13 (ジャンプコミックス)
読了日:10月3日 著者:古舘春一

読書メーター


「敵は海賊」、何の気無しに再読したがやっぱり面白い! 「A級の敵」、最高だな〜ライトSF万歳、Ωドライブと量子力学、電子戦でラジェンドラかわいいなーと思いつつ「海賊課の一日 」も読んだらラテルがちゃんと仕事してるし、アプロも仕事してるし、海賊課、いいな。なんだ、神林長平天才か。
で「正義の眼」も読んだが、これは……うーんと。
そういや初読時も「???」になったわ、これ。

ともかく、アプロもラテルもラジェンドラもかわいいので(ラテルを「かわいい」と言うのは違うか)、今アニメ化とか実写化とかならんかなあ。ヨウメイとジュピリーのキャラデザ、OVA時のは忘れたいな(笑)
[PR]
by kototubo | 2014-11-05 00:30 | 本。 | Comments(0)

2014/09に読んだ本。

2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:2395ページ
ナイス数:15ナイス

ばらかもん(10) (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん(10) (ガンガンコミックスONLINE)感想
大先生すごいなー(笑)、そしていい話だった! あとヒロシがいいやつだ!
読了日:9月28日 著者:ヨシノサツキ
ボクを包む月の光 -ぼく地球(タマ)次世代編- 14 (花とゆめCOMICS)ボクを包む月の光 -ぼく地球(タマ)次世代編- 14 (花とゆめCOMICS)
読了日:9月28日 著者:日渡早紀
はんだくん(2) (ガンガンコミックス)はんだくん(2) (ガンガンコミックス)
読了日:9月23日 著者:ヨシノサツキ
ユニコーンの日(下)  機動戦士ガンダムUC(2) (角川文庫)ユニコーンの日(下) 機動戦士ガンダムUC(2) (角川文庫)
読了日:9月9日 著者:福井晴敏
黒子のバスケ 25 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 25 (ジャンプコミックス)
読了日:9月7日 著者:藤巻忠俊
HELLSING 1 (ヤングキングコミックス)HELLSING 1〜3(ヤングキングコミックス)
読了日:9月7日 著者:平野耕太
ライアー&ライアー(6) (KC デザート)ライアー&ライアー(3)〜(6) (KC デザート)
読了日:9月7日 著者:金田一蓮十郎
花よりも花の如く 13 (花とゆめCOMICS)花よりも花の如く 13 (花とゆめCOMICS)
読了日:9月5日 著者:成田美名子
ユニコーンの日(上)  機動戦士ガンダムUC(1) (角川文庫)ユニコーンの日(上) 機動戦士ガンダムUC(1) (角川文庫)
読了日:9月4日 著者:福井晴敏

読書メーター

[PR]
by kototubo | 2014-10-06 00:16 | 本。 | Comments(0)

2014/08に読んだ本。

2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:2764ページ
ナイス数:31ナイス


ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 1 〜2(ジャンプコミックス)
読了日:8月29日 著者:葦原大介
キャラクターは魅力的だし設定も好みなのだが、「武器の表現が漢字・ワザ名は英語」とは安易すぎて、いやでも少年漫画だしこの程度でいいのかとかとか。まるでゲームのコミカライズみたいだし、間に挟まれる設定に対する作者のコメントも他人のキャラクターの説明をしているようで、読者であるこっちもどうも穿って読んでしまうぞ。
物理学とは何だろうか〈上〉 (岩波新書)物理学とは何だろうか〈上〉 (岩波新書)
読了日:8月28日 著者:朝永振一郎
七つの大罪(10) (講談社コミックス)七つの大罪(10) (講談社コミックス)
読了日:8月17日 著者:鈴木央
ばらかもん(9) (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん(8)〜(9) (ガンガンコミックスONLINE)
読了日:8月12日 著者:ヨシノサツキ
テニスの王子様 (1) (ジャンプ・コミックス)テニスの王子様 (1) (ジャンプ・コミックス)
読了日:8月12日 著者:許斐剛
白暮のクロニクル 3 (ビッグコミックス)白暮のクロニクル 3 (ビッグコミックス)
読了日:8月12日 著者:ゆうきまさみ
進撃の巨人(14) (講談社コミックス)進撃の巨人(14) (講談社コミックス)感想
巨人が出てこない!(笑) 
話が進んで以前より面白く読めるが、内容もキャラクターたちの状況も重くて読後感がどうにも。街中の立体機動装置戦もかっこいいけどーーーまたずいぶん減ってしまったなーーそうかーーー。
読了日:8月8日 著者:諫山創
進撃の巨人 悔いなき選択(2)特装版<完> (プレミアムKC ARIA)進撃の巨人 悔いなき選択(2)特装版<完> (プレミアムKC ARIA)
読了日:8月8日 著者:駿河ヒカル,「進撃の巨人」製作委員会
1巻いまいちだったなーと思いつつ、そちらは特装版を購入してしまったので、2巻もそうせざるをえないんだ。(ホイホイ)

万能鑑定士Qの推理劇I (角川文庫)万能鑑定士Qの推理劇I (角川文庫)
読了日:8月6日 著者:松岡圭祐
僕だけがいない街 (3) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街(2)〜 (3) (カドカワコミックス・エース)
読了日:8月5日 著者:三部けい
そうでもなかった。あれー。

ハイキュー!! 12 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 12 (ジャンプコミックス)感想
11巻でテンポが悪くなっちゃったなーーーこの先大丈夫かーーーとか思ってましたが、12巻! 全く杞憂だった。試合の気持ちよさはもちろんだが、敵チームもさりげなく掘り下げるし、それ以外の小話も笑える。ともあみんなが成長しているのが見える巻だ。続きが楽しみ。
読了日:8月5日 著者:古舘春一

読書メーター





■友人に貸していたコミックが返却されたら、もともと入っていた棚にすでに別の漫画が入っており、収まらなくなった。ぐぬぬ。

■「黒子のバスケ」が最終回になって、それを知らせるニュース記事をいくつか見た。脅迫事件もあったし、一般の認知度がそこそこあったから、ニュースになったのだろうな。
しかし、一社ご丁寧にも内容まで書いているものがあって、おおいそれネタバレや。いや、誰もが分かっている結末だけども、わざわざ書くのは反則だろう……。
[PR]
by kototubo | 2014-09-02 23:36 | 本。 | Comments(0)

2014/07に読んだ本。

2014年7月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:3377ページ
ナイス数:36ナイス

エディプスの恋人 (新潮文庫)エディプスの恋人 (新潮文庫)
読了日:7月29日 著者:筒井康隆
七瀬ふたたび (新潮文庫)七瀬ふたたび (新潮文庫)
読了日:7月28日 著者:筒井康隆
重版出来! 1 (ビッグコミックス)重版出来! 1 (ビッグコミックス)感想
面白くないわけではないのだが、職業キラキラ系漫画は読んでるとしんどいね(苦笑)。 あと、「売ったんだよ」は、一読者としては不快だな、って思った。
読了日:7月26日 著者:松田奈緒子
僕だけがいない街 (1) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街 (1) (カドカワコミックス・エース)感想
これは表紙で損してないかなー全く内容を想像できず、避けてたよ。電子書籍で1巻のみ100円だから試し買いしたのだが、SFっぽくておもしろそう。
読了日:7月26日 著者:三部けい
ばらかもん(7) (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん(5)〜(7) (ガンガンコミックスONLINE)
読了日:7月20日 著者:ヨシノサツキ
マギ 22 (少年サンデーコミックス)マギ 22 (少年サンデーコミックス)
読了日:7月20日 著者:大高忍
ノラガミ(11) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(11) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:7月18日 著者:あだちとか
絶対可憐チルドレン 39 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン 39 (少年サンデーコミックス)感想
おまけまんがの寝汚い少佐萌え。
読了日:7月18日 著者:椎名高志
暗殺教室 10 (ジャンプコミックス)暗殺教室 10 (ジャンプコミックス)
読了日:7月13日 著者:松井優征
創作の極意と掟創作の極意と掟感想
自分より年配で、物書きさんだから当然だとも思うが、とにかく様々な本を読んでいることに驚く。なるほど「極意と掟」というタイトルにも説得力がある。古典もラノベも同じレベルで読解しているのが面白い。今後小説を読むときの参考になる、かな?
読了日:7月12日 著者:筒井康隆
青の祓魔師 13 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 13 (ジャンプコミックス)
読了日:7月12日 著者:加藤和恵
海街diary(うみまちダイアリー)6 四月になれば彼女は (フラワーコミックス)海街diary(うみまちダイアリー)6 四月になれば彼女は (フラワーコミックス)感想
相変わらず人の心の動きの表現が丁寧。一コマで大勢が話しているのにぜんぜんうるさくなく、独特な映画的な絵づくりが好きだ。
読了日:7月10日 著者:吉田秋生
鉄道員(ぽっぽや) (集英社文庫)鉄道員(ぽっぽや) (集英社文庫)感想
再読。
読了日:7月9日 著者:浅田次郎
はんだくん(1) (ガンガンコミックス)はんだくん(1) (ガンガンコミックス)
読了日:7月6日 著者:ヨシノサツキ
いぬやしき(1) (イブニングKC)いぬやしき(1) (イブニングKC)
読了日:7月5日 著者:奥浩哉
君は嘘つきだから、小説家にでもなればいい (文春文庫 あ)君は嘘つきだから、小説家にでもなればいい (文春文庫 あ)
読了日:7月1日 著者:浅田次郎

読書メーター

[PR]
by kototubo | 2014-08-03 01:01 | 本。 | Comments(0)

2014/06に読んだ本。

2014年6月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2856ページ
ナイス数:33ナイス

白暮のクロニクル 2 (ビッグコミックス)白暮のクロニクル 2 (ビッグコミックス)感想
おもしろいんだけど、ヒロインが女の子に見えないのは仕様なのか伏線なのか……。
読了日:6月29日 著者:ゆうきまさみ
暗殺教室 9 (ジャンプコミックス)暗殺教室 9 (ジャンプコミックス)
目的が「暗殺」だから、これ以上伸ばしたり膨らませるのも難しそうに思っちゃうんだけど、この巻もおもしろかった。
で、アニメ化はともかく実写化……?
読了日:6月29日 著者:松井優征
All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックス)All You Need Is Kill 1〜2 (ジャンプコミックス)
絵は相変わらずうまい。美麗。
ストーリーは実に原作通り。読んだことを後悔している。(苦手なんだよーああいうオチがー)
読了日:6月29日 著者:小畑健
詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 1 (ジャンプコミックス)詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 1 〜3(ジャンプコミックス)
「ハイキュー」と同じ漫画家さんとは思えないぐらい全く異なる雰囲気。テキストが多く、読みづらいかな。
読了日:6月29日 著者:古舘春一
ドッグファイトの科学 知られざる空中戦闘機動の秘密 (サイエンス・アイ新書)ドッグファイトの科学 知られざる空中戦闘機動の秘密 (サイエンス・アイ新書)感想
イラスト・図版がとてもわかりやすい。物理だー。
「国産のミサイル」があるだなんて知らなかった。
読了日:6月23日 著者:赤塚聡
七つの大罪(9) (少年マガジンコミックス)七つの大罪(9) (少年マガジンコミックス)
読了日:6月17日 著者:鈴木央
論文捏造 (中公新書ラクレ)論文捏造 (中公新書ラクレ)感想
適度な説明で、文章も理解しやすい。「STAP騒動と似ている」という書評を見て、読んでみたら本当にそっくり。繰り返しか、人類。分野が異なるのにこれだけ同じ有様ということは、他のどこかでも捏造は行われているんだろう。あと、『ネイチャー』や『サイエンス』は「非常に権威のある雑誌である」と思っていたが、掲載する論文の精査は「こんなもん」程度のフローであることに驚き。
読了日:6月7日 著者:村松秀
炎と茨の王女 (創元推理文庫)炎と茨の王女 (創元推理文庫)感想
読みやすい文体。主人公が女性なのがファンタジーでは珍しいかな? しかしあまりにも少女漫画的。フラグがフラグすぎて、先が読めてしまうのが残念。
読了日:6月4日 著者:レイ・カーソン
ハイキュー!! 11 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 11 (ジャンプコミックス)感想
9巻ぐらいまであった魅力的な「間」が無くなった。「話を進めるためだけのコマ」が多くて残念。ページが足りないのかな? 「キャラクター目線」ではなく、「キャラクターを見る目線」になっちゃったもの閉塞感。話もキャラクターもおもしろいけどーーー迷走しないでーというきもち。
読了日:6月4日 著者:古舘春一

読書メーター

[PR]
by kototubo | 2014-07-05 01:15 | 本。 | Comments(0)

2014/05に読んだ本。

小説も読んでいないが、漫画も一作品しか読んでいないじゃん。

2014年5月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2226ページ
ナイス数:23ナイス

生存者ゼロ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)生存者ゼロ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
美人研究者が出てきた時点で「あー……」ってなった(笑)。
読了日:5月31日 著者:安生正
初版金枝篇(下)   ちくま学芸文庫 フ 18-2初版金枝篇(下) ちくま学芸文庫 フ 18-2
読了日:5月26日 著者:ジェイムズ・ジョージフレイザー
ハイキュー!! 9 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 4〜10 (ジャンプコミックス)
アニメ見たら気になって、久々にジャンプコミックお買い上げ。
読了日:5月3日 著者:古舘春一


読書メーター

[PR]
by kototubo | 2014-06-02 00:04 | 本。 | Comments(0)
・クオカードを書店で使うことができると今日初めて知った……! 
夕方、散歩ついでに書店に寄ったところ、「クオカード、書店で使えます」というポスターが貼ってあったのだ。
なんだとっ! というわけで、5年間ぐらい財布の中で待機していた500円分で、買うつもりの無かった文庫本買ったったー。
いやあ、コンビニぐらいでしか使えないと思ってたし、500円分だと使いどころがなくて、ずっと大事に保管しちゃってたよ。だが良く見たら、カードの裏面に使用できる書店名も書いてあったw

 →QUOカード|使えるお店


・それにしても文庫本も、普通のページ数でも800円ぐらいするんだなあ。高い……。
今回、500円分QUOカードがあったから300円程度で1冊買えた。それぐらいの値段なら、知らない作家さんの本でも「買おうかな」ってなるなーと思った(貧)。
ちなみに好きな作家さんの本は、値段見ずにレジへ直行。


・そろそろ軽い本が読みたいと思ってラノベコーナーにも行ってみたけど、表紙がどれも同じに見えて選べなかった。美少女イラスト展示会場みたいで目がちかちか……若者(? オタク?)は、あの中からどーやって本を選んでいるのか。作家さんの名前はわからんし、表紙買いするにしても、むずかしい。となると「○○賞受賞作品!」というものに目が行くかなあ。
あと、人気作らしいのは巻数が多いので、買う気が起きぬ。


・職場近所の書店がHonyaClubのポイントカードを始めたので作ってみた。税込み価格の1%がポイントとして還元される。利用している各書店では今までポイント制度を導入してるところがなかったので、ちょっと嬉しい。同じ本を買うなら、こっちで買っちゃうよね。
けど、小さい書店なので「読みたい」と思った本がなんでも置いてあるわけでは無いんだよな。


・が、その後友人に「こっちのは5%つくんだよ〜☆」と教えられて作っちゃったのがアニメイトのポイントカードです。今更アニメイトデビューです。こちらは本体価格の5%がポイント還元。すごい。でかい。すぐ溜まる。今時のポイントカードで、5%て他に無いのではなかろうか。
漫画しか買えないし(グッズ興味無し)、行動範囲からちょっとズレているので使いづらいのがネック。
[PR]
by kototubo | 2014-05-25 23:27 | にっき。 | Comments(0)