なにからなにまでてけとーです。


by 言壺
a0001756_229762.jpgをしに江ノ島へ行ったんでした。

いつもならこの時期溜まった代休を消化するのだけど、今年は休日出勤しなかったので休む理由がない。が、肩もコリこり、イスに座っているのもしんどい。

でもって、猫に触りたい。

そんな感じでれっつらごー。

デジイチを持って出たのだけど、段々これで撮影することに慣れてきたー。
「慣れた」というのは「撮影が上手くできるようになった」という意味ではなく、「持ってても照れが無くなってきた」と。その段階です。

何枚か撮ったにゃんこは追々適当回路へ入れてきまっす。
週末あたり、猫祭り?


[PR]
by kototubo | 2005-04-07 22:19 | にっき。 | Comments(8)

今日の戦利品。

a0001756_19575416.jpg
撮ってたら睨まれた…。


「適当回路」更新しました。


[PR]
by kototubo | 2005-03-21 19:59 | にっき。 | Comments(7)

今、

a0001756_16235080.jpg
不忍池に来ています。
魚塚で鎮座するねこどん。

追記。……
a0001756_2153514.jpg今日の収穫。ケータイ@カメラを近づけるばかりで何の食べ物も出てこないので、むっとされてしまったー。
ここはにゃんこが多いんだよなーデジカメ持ってくればよかったかなー。

a0001756_2155076.jpgぱんだちんも注意を喚起。
皆の衆、お気を付けなすって!
ちなみに桜が咲き始めてました。

で、何しに行ったのかって半休取ってミュシャ展見てきました。
え〜今はにゃんこづいているので、感想はまたあとでー。


[PR]
by kototubo | 2005-03-17 16:23 | にっき。 | Comments(9)
2月22日は「にゃーにゃーにゃー」で、にゃんこの日。
決してアヒルの散歩日ではありません。

というわけで皆さん「うちの子一番写真!」をアップされていますね。
だけど。

ここだけの話、ほんとに一番なのはうちの子なんですけどね。

a0001756_205226.jpg



デヴじゃないの、冬だと毛がのびて、ふあふあしてんの。
(たぶん長毛種との雑種)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆【猫の日祭り週間!!】◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    ◆期間  2月21日〜2月28日
    ◆内要  愛猫への想いを記事にして下さい
        (現在一緒に生活している猫たち、天国にいる猫たち
         頑張って生き抜いている野良猫たち・・・などへ)
    ◆対象  猫が好きな方
    お祭りなので、猫好きさんによる盛り上がりを期待します!
    ※誰でも参加出来るよう文末にこのテンプレをコピペお願いします。

    ◆企画元:『ネコは「ぱるぷんて」をとなえた!』(cnabkam:しなぶぅ様)
         http://cnabkam.exblog.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
※写真の子は今は土の中です。


[PR]
by kototubo | 2005-02-23 02:07 | いろいろ。 | Comments(8)

只今横浜は暴風雨。

a0001756_1392736.jpg


そんなことはともかく、眠くていっぱいいっぱいです。
ので、本日はいくら呼んでもなかなか振り向かない、
新橋にゃんこの4連でお楽しみください。

っうか眠いってーのに何作ってんだか。


[PR]
by kototubo | 2004-08-31 01:40 | にっき。 | Comments(8)
外飼い、内飼い

以前一緒にくらしていた猫は完全外猫。
トイレも外でたぶんご近所には多大な迷惑が掛かっていたことと…(汗)。

一度、家の中に閉じこめて家猫化しようとしたのだが、半日でギブ。
家中を狂ったようにぐるぐるし始めて、とてもムリだった。

しょっちゅう縄張り争いのケンカをして、傷だらけ。
しかも少し長毛種が混ざっていたのか、普通の短毛種より毛深かったので、
ケガが見えず気づくのはいつも化膿してから。
化膿の熱でぐったりしたその子を連れ、慌てて病院に駆け込んだのは1度や2度ではない。
ただ、彼(猫)の名誉のために言うと庭に他の猫が入り込んだことは一度も無かった。

引っ越しも2度経験した。
猫は引っ越し先にはなじまないと言う。
たしかに新しい家につれてきた当日は見慣れぬ風景に怯え、あっという間に外に出ていってしまう。
しかし出て行って3日目には帰ってきた。
たぶん、新しい縄張りを作ってきたのだと思う。

そんな子だったが、駅からの帰り道の途中で、
深夜帰宅するわたしを待っていたりした。
道から見える塀の上に座っているのだ。


声を掛けると

「ニャ」

と短く返事をしてついてくる。

もちろんゆっくり歩いても人間の方がコンパスが長いので、
猫の彼は小走りになる。

そんな思い出も、外猫だったからできたのだと思う。


[PR]
by kototubo | 2004-04-12 00:47 | いろいろ。 | Comments(5)