なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

澤野さんのベスト盤

a0001756_23232172.jpg

サントラ話、つづけて。
ここ最近の通勤中は澤野弘之の『BEST OF SOUNDTRACK【emU】』聞いている。
ベストアルバム、出ないかな〜と思っていたので発売うれしい。サントラ、全部持っているわけではないので全く知らない曲も多数。ありがとうありがとう。ベスト盤、すばらしい!

だけど、聞いたことある曲も“聞き込んだ曲”というわけではなく、「あれ、これ知ってるけどなんの曲だっけ?!」と、すごくもやもやする。曲名確認すればいいんだけど、満員電車内だとかばんからタブレットを取り出しにくいので、毎朝もやもやー。
でも仮に曲名が分かったとしても、作品名に繋がるような名前のものは大変少ないけどな(笑)。

中でも刺さる曲がいくつかあって、『MAIN THEME』とか『musica』とか『MARKS』とか。
『MAIN THEME』はかっこいいオーケストラ曲で、澤野さんの楽曲解説ツイート読んだら「このサントラが後にガンダムUCを担当する切っ掛けの1つになりました。」とあって、これはUC曲も大好きな私としては「にゃぬ」! ってなるじゃないですか。

ので、ぽちりました。
欲しいときが買い時です。
勢いこわい。
なお作品名の「機神大戦ギガンティック・フォーミュラ」は全くの未見。本編知らずにサントラだけ買うことはよくある。
あと『musica』と『MARKS』はどうしようか……「プラチナデータ」も気になる。

そういや『XenobladeX』からは一曲も入っていなかった。こちらは4枚組で多すぎだろ……と思ったけども、派手でかっこいい、自分好み曲が多かったので大変お得でした。ふひひ。リピート再生余裕。通勤時間内に聞き終わらないのが玉に瑕です。



澤野さんのもパッケージ話を。
a0001756_2323499.jpg
自分が持っているもので一番凝っているな〜と思ったのは『進撃の巨人』。
壁の上に主人公たちが立っているように切り抜かれたリーフレット。凝ってる!
この勢いで2枚目も単独で発売して欲しかった!!(2枚目は本編Blu-rayの特典だった)
[PR]
by kototubo | 2015-09-22 23:31 | にっき。 | Comments(0)
今更だが『インターステラー』をレンタルショップで借りて見た。おもしろい。
話も映像もよいが、これは音楽のハンス・ジマーが大変よい仕事をされていますなあ……! パイプオルガン、かっこいい!!

ということで、サントラを聴きたくなったのだが、レンタルショップにはまだ出ていなかった。じゃあCD買っちゃおうと調べたら、CDと配信での販売があり、CDは曲数が少ない。でもって、聞きたい曲が、入って、ない! なぬー。

DLではなく、できればCDで欲しい派なのでなんとかならんかとぐぐったところ、デラックス版というのが過去に発売されていたらしいことはわかった。そちらは配信版と同じ曲数が入っているらしいが、現状どこにも売っていないし、そもそも高い。
Sony Music Shopで見たら9,279円だったのだが、CD2枚で一万円弱てどういうことなんだ?? これって正規版の価格? 日本のアニメのサントラでもここまで高くしないよ?

さてダメもとで近所のCDショップも回ってみたが……あれね、映画のサントラって売り場がすっごい小さいんだね。でもって、最新の映画のサントラが置いてあるわけではなく、過去の人気作の廉価版とか、レトロ作品のものしか置いてない。
つまり映画のサントラを買う人ってのはすっごい少ないのか? ……そ、そういや周りで映画のサントラ買うって人、聞いたこと無いな。以前は洋画も邦画も最新のもの・人気作のものは置いてあったけど、今はそれすら無いのだな。
『インターステラー』のサントラも劇場公開は1年ほど前だが、日本語版パッケージのCDが出たのは公開後らしいから、そもそも発売する気もなかったのかもしれない? でも、わたしでも名前を知ってる作曲家さんなのになあ。

同じハンス・ジマーさんが担当してるサントラで『パイレーツ・オブ・カリビアン』がある。
これの3作目『デッドマンズ・チェスト』のときは近所のCDショップもまだ売り場が大きかったが、自分が買おうかどうしようかと売り場で迷っている数分間で、5人ほどがCDを手にとってレジに持っていた。……などと思い出して、時代の移り変わりを感じたです。たった数年前のことなんだけど。


a0001756_1422238.jpg
パッケージは星座早見盤になっている。美麗ー。

a0001756_1423379.jpg
映画のサントラでこうした工夫のあるものは珍しいよな。こういうの嬉しい。
嬉しいけどその前に全曲入れてほしかったよ……。
[PR]
by kototubo | 2015-09-22 01:47 | にっき。 | Comments(0)

音楽関係コネタ

■ぎゅうぎゅう仕事をなんとかこなして、さて帰ろうかとウォークマンを取り出したら、充電残無し。
朝会社に着いたときに、音楽再生を止め忘れた模様。がっかり……。

仕方なくiPod Touchで音楽を聴いて帰ってきたが、イヤホンと耳の間に紙が3枚ぐらい挟まっているみたいな音になる。ぐぬぬと思ったが、1台だめになってももう1台持ってるんだから、まあぜーたくだわな。


■以前iTunseで購入した楽曲はコピーガードがかかっていて、ウォークマンには転送できない。音質も悪い(128kbps)。
これ、たしか追加料金払えば上の品質のエンコードバージョンになって、DRMフリーになるんだったよな、とぐぐりましたがiTunes Match に登録しないといかんのかな? めんどくさいなあ。

 →iTunes Store:iTunes Plus に関してよくお問い合わせいただく質問 (FAQ)

音質を気にしないのなら、一度CD化すればMP3に変換も可能のようだ。
でもmoraでiTunse版(256kbps)よりビットレートの高いデータ(320kbps)で販売してたので、聞きたかった1曲だけそちらで再購入してしまった。うーん、無駄?


■最近は
 試聴→iTunse(視聴時間が長い、人気曲がわかりやすい)
 購入→mora(音質がよい、安価)。
   って感じ。一長一短にゃり。


■ソニーさんはハイレゾに注力するらしいが、世の中の大多数はそんなにいい音求めてないんじゃないかなあ。いい音が好きならこんなにネットにデータが落ちてたりしないと思うし、周囲を見ても音楽プレーヤーの付属のイヤホンのまま使っているし。

 →ソニー、「ハイレゾオーディオ」普及へ本格展開(AV Watch)


■ところでイヤホンて、ネットで調べると1万円どころか3万円以下でも「安い」とされているけど、この間職場で話題になったときは3,000円で「高い」だった。5,000円はもう高級の域。今、自分の使っているのは5,000円以上のものだが、そうだとは言いづらい雰囲気だったです。
あまりデジタル製品等に興味の無い人たちとの席だったからそうなのかもしれないとも思ったけども、一般的にはどうなんだろう?
[PR]
by kototubo | 2014-11-11 22:00 | にっき。 | Comments(4)

サントラ話

■ハイレゾ化配信
先日配信開始されたK2HDプロセッシングなハイレゾになった攻殻系のサントラ、バラで購入が可能なので、2曲だけ購入。いやさすがにサントラ全曲買うのは厳しいので……!
購入は「傀儡謡_陽炎は黄泉に待たむと」(川井憲次)と、「inner universe」(菅野よう子)。えっと、まあ1回聞いたぐらいでは、正直違いがわからんす。

 →[9/3]攻殻機動隊関連サントラ待望のハイレゾ初配信開始!(mora|トピックス)

だけど、すぐには分からなくても何度か繰り返してきいていると「あ、これ音いいなー」て思う。
古いCDの曲よりも新しいCDやハイレゾ・Blu-spec CDの曲のほうが耳が疲れないと思う。長い時間聞いてても、ストレスにならない。古いCDの曲は音がざらざらしている。ので、耳が痛くなっちゃうんだと思う、たぶん。個人的感想です。
古いCDの曲もウォークマンに入れてるけど、聞いてると疲れるんだよな。好きな曲だったけど、きかなくなっちゃったもの、けっこうある。

ちなみにイノセンスの「陽炎は黄泉に待たむと」はかっこいいうえに9分もあってお得ではないでしょうかっ。
しかし一律540円なんだねーやっぱたかいなー(その次の曲「遠神忌為」は32秒だけど、同様に540円。曲の長さで値段は変えないんだな)


■最近は澤野弘之ばかり聞いてる。
「進撃の巨人」の2枚が聞き足りないうちに「キルラキル」が出て、「ガンダムUC」の4と1〜3がハイレゾ化配信、「アルドノア・ゼロ」は今月出たばかり。秋からの「七つの大罪」も澤野さんだし、これもサントラが出るだろう。年末の劇場版・進撃のEDも担当されることが先日発表になったし。

周囲では最近CDを買わなくなったという人の方が多いが、私は個人では買う機会はすげえ増えてる。
新しい曲が聴けるのは嬉しい。が、ちょっと落ち着いてくんないかなーとも思ってるよ……「青の祓魔師」のサントラもまだ聴いてるんでー!


■サントラ
アニメ・あるいは映画のサントラは、「作品が好きだから聞く」という人が多いと思う。私もそういうサントラも持っている。
だけど作曲家が好きで聞く、というものの方が多い。これは人とはあまり話が合わない。人に自分の嗜好を伝えるのはむずかしい(ので、結局話さないんだけどさ)。


■自分は音の量が多いのが好きなのはもちろんなんだけど、一拍めから強い音を出してる曲が好きなのかな、たぶん。
[PR]
by kototubo | 2014-09-18 20:00 | にっき。 | Comments(0)

サントラはなし その2

たまたま見たTVアニメ「ヨルムンガンド」の音楽が良さそうだったので、フルで聞きたいなーサントラ出てないのかなーとAmazonを見たら在庫切れ。他のネットショップを見ても同様。レンタルショップを見ても、入っていない。というのが7月上旬の話
発売が6/27だったので、レンタルの方は「これから入荷」という状態だったのかもしれない。今日行ったら、棚に並んでたし。だが、CDショップに無いのは解せん。まだ放送中だったので、売り時だったと思うのだが、なんでだろう人気があって売り切れなのか、それとも単純に数が足りてないのか。深夜アニメモノは発売を待ち構えて購入しないと入手しづらいのだろうか、などといろいろぐぐっていたら、こんなまとめがあったった。 

作曲家・岩崎琢氏が危惧するサウンドトラックCDビジネスの今後(togetter)

ちょっと全面的に支持っていう感じにはなれない文章ではあるけど……えーと、そもそもほんとに出荷数間違えてたんだな……? つか、「サントラを作らない」ということもあるのか! えー。
公式サイトでも「売り切れになっててごめん」告知が出てたけど、私はCDショップ5軒目程度で発見できたので、運がよかったのかも。「探して見つける」という楽しみも体験できたしねー。


さて、前にも書いたけどサントラを作成したとしても、最近よくある「DVDの特典です」というのはやめてほしいんだよう。
私は「音楽だけ欲しい」というのがよくあるので、抱き合わせになると入手できる可能性が低い。CD価格にしろ、保存場所にしろ。
そんなわけで、「まどか☆マギカ」の曲には興味があるんだけど、サントラはDVD-BOX特典なので聞けてない。「モーレツ海賊」のサントラも特典なので聞ける気がしない。「ペルソナ4」のOP・EDもフルで聞いてみたいんだけど、これもDVD特典。
そんなもんで、いいなーと思っていたとしても、お金を落とす機会が無いですよ……? それとも本編DVD|Blu-rayを買わない人はお客のうちにはいらないのかな。
「ヨルムンガンド」も本編ほとんど見てない。もし抱き合わせ販売だったら、聞く機会は無かっただろう。サントラCD単体発売していてくれてヨカッタ。

しかし作曲者や音楽目当てで本編見たり、サントラだけ購入する人には、制作側は興味がないのか。それとも知ってても利益が見込めないのか。でもそれなら番宣や公式サイトで「音楽:○○」ってでかでか表示する必要ないよな。音楽で釣れるひともいるから作曲家を選ぶのだろうし。

余談になるけどDVD/Blu-rayと抱き合わせなサントラは2作品ばかり持っているが、どちらも「サウンドトラック」としての作品性が低いように思った。とにかく曲が突っ込んであるだけで、通しで聞いてられない。
どちらも一曲一曲聴いたうえで、曲と順を自分で選択・調整してプレイリストにつっこんで聞いている。
……あ、でももし作曲者さんが監修してたらごめんなさい。考えてみたらその作曲家さんらのサントラは他に持ってないから、そういう並べ方が特徴なのかもしれんし。

映画のサントラだと「使用順=物語の起承転結」になるけど、TVシリーズものだとその辺が曖昧だよね。ときどき「コレが最後の曲かよ!」と突っ込みたくなるものがある。
逆にメリハリが効いた曲順・構成だと、聞いててテンションあがるしうれしい。

でもよく考えたら、自分はサントラ聞き込んだ後、最終的には好きな曲だけまとめたプレイリスト作るので、作曲家さんからみたら正しくない聴き方かもしれぬ。
派手な曲だけ好きなんだよねっ。
[PR]
by kototubo | 2012-08-13 01:51 | にっき。 | Comments(0)

サントラ

「ヨルムンガンド」のアニメは後半ちょっと見ただけで話も分からなかったんだけど、音楽が好みかも、サントラ聞いてみたいなー買っちゃおーかなー……などと思っていそいそ密林見たが、在庫切れ。ありゃあ。
他のネットショップはどうだねと見たけど、これまたどこも在庫切れ。
レンタルショップにも入っていない。

それじゃあCDショップで探してみるかと近隣の売場を覗いてみたが、どこにも無い。うぎぎ。
というか、「CDショップ」自体に久々に行った、気がする。最近購入していないし、するとしてもそういやAmazonばかりだな、と。帰りが遅いと営業時間に間に合わないしなあ。
あと、CDショップも今まであったのが閉店していたり、店舗が縮小されていたりということに気がついた。大分前からなんだろうけど、今更なるほど。


さて横浜駅周辺では見つからないので、今日は帰宅途中駅のCDショップへ。数件回っても無かったし、ここで見つかる可能性も低いだろうと、「ダメもと」のつもりで寄ったのだが、2軒目ではっけーん! うわーい。


ところで、深夜1クールのアニメのサントラって、発売時期に買い逃すと入手しにくくなる……?
売れる時期って短そうだしなー……と考えると、「サントラはDVD購入の特典です」っていうのも仕方がないのだろうか、とか。一ユーザとしては嬉しくないけどさ。
[PR]
by kototubo | 2012-07-14 03:23 | にっき。 | Comments(0)
Windows機にもiTunesをインストールしたのだが、イヤホンで聴いたら……MacよりもiPodよりも音が良くてびびった。
っーか。Mac! まじがんばれMac!!><

ちょっとでも音質変えられないかとイコライザの設定を弄ってみたが、うまくいかない。
そもそも音楽の設定なんぞしらんですからね。画面見たって何が何やらわかりませんよ。
ってことでぐぐる。


すると「パーフェクトな設定」だというものがずらずら出てくる。皆同じ設定について書いているようだ。

オリジナルはこつら?
 →A 'perfect' iTunes equalizer setting

あちこちで絶賛されているが、やってみたら自分のマシンでは高音が割れる。むむむ……。
ちょっと高温部分を調整して、まあ良い感じか。
なお、一メモリが「+3」に相当するらしい。


参考にしたページ。
こちらはイコライザ画面についても説明してくれているので助かった。
 →意外に使ってないでしょ!?イコライザ音質目的別設定方法


All aboutで既存の設定についての説明発見。
 →iTunes EQ(イコライザ)活用術


で、設定したイコライザをiPodに持って行けるのかと思ったら、それはできないんだってさ。あらら。
 →iPod: イコライザ (EQ) について


だけどさ。
試行錯誤して設定したけど、やはりWin機の方が音がよい。ここまで顕著に音が違うってことは……も、もしかしてMacBookProのイヤホンジャック、壊れてる……? iPodと同じ??
ちょ……それだけは勘弁してええええ。
[PR]
by kototubo | 2010-10-13 01:17 | にっき。 | Comments(2)

「砂時計」の方が好き。

林原さんの新譜、iTSに入ってるじゃーん!とDL。
てか「MEGUMIX」も入ってるのな…


というわけで、「スレイヤーズEVOLUTION-R 」のDVDをレンタルし始めました。
4話まで見たけど、全てインターバル的なストーリー。面白いけど大丈夫なんか…。
しかしゲストキャラの声優が毎回やたら豪華な気がするw
[PR]
by kototubo | 2009-07-26 19:49 | にっき。 | Comments(0)

出会う音楽

職場でラジオを流しているが、ここ数日かかっている気になる曲があった。TwitterでJ-waveをFollowしているので、曲名はすぐわかる。便利べんり。TwitterはOS9上でも閲覧には困らないから、ちょっと息抜きで見るのに丁度よいw(書込はテキストエディタで入力してコピペする必要があるのでめんどくさい。)

んで、なにかっていうと「群青の谷」。アーティストはAlanというひと。ぜんぜん知らんなー新人かいなー?とiTuneで検索したらざかざか出てきた。うーぬ、活動は2007年からしていたらしい。失礼しました。

それならついでに人気曲もDLしようかと「人気」項目でソートして、上から聴いていったがこれといっていい歌がない。声は好きなんだけどな、曲・歌詞がいまいち?


んで結局目的の曲だけ購入したんだけど…
よくよく調べたらこの「群青の谷」だけは、Coccoが作詞・作曲だったのだな…!わー

調べるまで全く気がつかなかったんだけど(笑)、
でもなんでかこの曲だけ心にひっかかった理由がわかったような、そんな感じです。
思いがけずCoccoの曲に出会えてうれしかったんでした!
[PR]
by kototubo | 2009-03-06 23:58 | にっき。 | Comments(0)

見ていて楽しい。


これいいなあ。

via:らばQ
[PR]
by kototubo | 2009-02-11 23:30 | いろいろ。 | Comments(1)