人気ブログランキング |

なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

文章を綴る速度

ブログを作ってから、一時は毎日のように更新していたので「自分は文章を打つのが早いほうなのでは」と思ったが、でもよくよく考えるとタイピングソフトでのランクは実はかなり下位だ。実際、ブラインドタッチの運指で間違えているキーがいくつかあるので、そのへんも残念な感じ。
「慣れているからいい」と言えればそれでいいのだろうが、正しいキーの打ち方を知ると、自分の運指方はあまり効率が良くないことがわかる。それならば直そうと思って、ちょっとがんばってみたのだが、結局修正できないまま今に至ってしまった。
文章も作るのは苦痛ではないが、世の中には起承転結のある文章や、出典をきちんと明記して根拠を示した文章を頻繁に書いてブログ等にアップしてる人が一人や二人どころではなく大勢いるのを知ると、これも上には上がいるなあと見上げて、首の角度がつらくなる。

そういや、自分はメールの文章を作るのが遅いのだった。さんざん考えるので、人様から見ると「あほか!」ってぐらい時間がかかる。うむむ。やっぱり早くないみたい。

さて。文章を書くときは……いや打つ時、か。当然のようにパソコンでテキストエディタを立ち上げてぽちぽちやっていくわけだが、書きたいことがたくさんあるときは、思いついたことをどんどん打ち込んで、あとで推敲・調整していく。できた段落と段落を、適当な文章でつないで一つの文章していく感じ。
時に不要になる段落が出てきたり、段落を大幅に入れ替えたりもする。これをもし、手書きでやっていたら、なかなか書き終わらないだろうことは想像に難い。デジタルデータだから、コマンド+CとVとXとで事足りる。まったくパソコン様々だ。

でも、パソコンやワープロソフトが無かった時代は、文章を書くにはペンや鉛筆だったのだろうし、それ以前は日本でなら筆と墨で、ふと「源氏物語」ってどうやって書いたんだ? と考えて、気が遠くなった。
Commented by blue_moon_rabbit at 2011-10-11 00:15
書くどころかメールも書かない僕に比べ
今も筆でサラサラと手紙を書いてくる母には
一生勝てませんw
Commented by kototubo at 2011-10-11 23:14
■blue_moon_rabbitさん 直書きですと、間違えずに書き終えるまでに
十数枚紙を無駄にせねばなりません。
私も修行が足りないようですw
by kototubo | 2011-10-10 23:32 | にっき。 | Comments(2)