なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

Nier のオーケストラコンサート

a0001756_19340566.jpg

Nier のオーケストラコンサートに行ってきたー!

 →Nier Orchestra Concert 12018

9/17、パシフィコ横浜・国立大ホール。
フルオーケストラ、コーラス付き。

今まで何度か行われていた音楽劇には興味は無かったんだけど、オーケストラ演奏ならぜひ聞きたかったので、開催嬉しい!

a0001756_19184821.jpg
キービジュアルのイラストがまたよい。青年ニーアがいると知ったときのアワワ感。






前半55分が「レプリカント/ゲシュタルト」、後半65分が「オートマタ」。
オーケストラアレンジのCDはその前に発売されていて、予習気味に少し聞いてはいたんだけど、でもオーケストラで生演奏のニーア曲は素晴らしかった。コーラスも、生であれだけの人数でやっていただけると、震えるね……! ほんとうにすてきだー!!
選曲も私好みの派手な曲ばかりで、いや〜ありがたい〜
しかし開始3分もしないうちに周りからすすり泣きが聞こえてきて、えっ、第一部あと53分もあるけど大丈夫?! みんな心肺停止したりしない??! って超しんぱいになりました。いやでも仕方ないよなあ……あの曲とあの演奏では。

エミ・エヴァンスさんの『カイネ』が生で聴けたのも嬉しかった。それだけで行った価値があったと思えるぐらい。




あと。作曲の岡部さんが最後に1曲やりますと言ったとき、ハテ何演るんだろ? もうメインになるような曲は全部聞いたのに……と思ったんだけど、それがレプリカントの『全テヲ破壊スル黒キ巨人』だったのが本当に最高。人気のあるオートマタからの選曲だろうなと思っていたのが覆されて、しかも演奏もコーラスも超かっこいい1曲! 

 →NieR Orchestral Arrangement Special Box Edition(完全生産限定盤)|スクウェア・エニックス e-STORE | スクウェア・エニックス e-STORE
a0001756_19330688.jpg
パッケージが超ごうか。

---

グッズ、新作がいろいろ物販で販売していたけど、まだまだ他にも発売予定があるんだね−!
ニーア界隈が賑やかで嬉しい。
というか、青年ニーアのブリングアーツが出るらしいので楽しみー!

 →SQEX MD GOODS|@SQEX_MD_GOODS

----

物販は朝9時からスタートだったんだけど、いやあ、並んだ!
8時半に行って、購入完了が11:15でした。

「地元民だからお祭りにぎやかしで並んどこ〜」ぐらいの軽い気持ちで行ってみたら、そんなゆるい会場じゃなかったよ……その時点で400人ぐらいいたんじゃないかな。もっとかな。みんな超勤勉だな!
一応「列になっているとしたら日当たり良好な場所のハズだ」と思って、長袖・帽子持っていってよかった(当日の最高気温は30℃)。

レジの数は10以上あったし、先に購入シートを渡されて数を記入しておくとか、スタッフさんも大勢いて列形成もしっかりさせてて手際が悪いわけじゃないんだけど、いかんせん商品数が多いし計算は電卓だし、回転が悪いわるい。
昼公演の人、「始まる前に買って、ランチして〜」とか思ってたら絶対無理だったでしょ。
おまけに物販会場でオーケストラバージョンのCD流してて、これ、当日まで聞かないようにしていた人とかいたらとんだネタバレじゃん……とか。
私はめっちゃ汗かいたので、このまま昼公演参加だったら自分がくさくてしぬと思いました。夜参加でよかった(一回家に帰った)。

あと、そもそもグッズはほぼ全部あとから通販もするので、頑張らなくてもポチすればいいだけになるんだけどさ(笑……だけど現地で買ってこそっ)

----

「ゲームイベ」だから服装そんなに考えなくてもいいかなあーとも思ったけど、「夜のオーケストラコンサート」だし、演奏してくださる神奈川フィル、指揮者の大井剛史さん、東京アートアカデミーシンガーズの皆様に敬意を払って、自分はキレイめな装いで行ってみたよー

会場のみなさんは、キャラT、キャラバッグ、シックなワンピース、舞台衣装かな?みたいなお洋服、和装とごっちゃまぜ。「きれいめな服を着ている人が多めなイベント会場」って感じかな。
女性はおしゃれしている人がほとんどだったけど、男性はラフな格好の方の方が多かったように思う。

----

以下ちょっと残念だったことを書くので読みたくない人は回れ右で……

スクエニのネットショップ・e-STOREの先行抽選でS席を購入したんだけど、座席が1階後方はじっこ。友人は2階で、「S席とは?!」って感じ。“先行抽選S席”だからそれなりの席だろうと思い込んでいたら……(笑)
とにかく演奏もコーラスも、本当に!素晴らしかったので、もっと近くで聞きたかった。とても残念。本当のS席を売ってくれ。金なら出すぞ。

あと、個人的には純粋に音楽だけを聴きたかった。映像も声優登壇も不要なんだけどなーーーー。
だけどどうも中のひとたちのツイートや生放送番組での発言を聞いていると「映像を流したり、声優さんが登壇した方が豪華だろう」と思い込んでいるっぽいような感じで、これは「ゲーム音楽」というジャンル上、どうしようもないのだろう。
レプリカントはまだよかったんだけど、オートマタはちょっと映像が派手すぎて、音楽に集中しにくかった。短い時間で用意をしてくださったスタッフさんには大変申し訳ないが、正直『遊園施設』で流れていた映像は笑っちゃってむりだったわw
ので、以後目をつぶって聞きました。


でもポット042と153のミニストーリーは泣けた……!(バランスかなあ。。)


[PR]
by kototubo | 2018-09-18 19:27 | にっき。 | Comments(0)